ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
期間限定!これが1周年記念スペシャルコンボ

期間限定!これが1周年記念スペシャルコンボ

シーフード・レストラン「クラッキン・キッチン」の1周年記念の期間限定のメガ盛りメニューが登場!女子4人で、いざ突撃!

2016.04.27

編集部体験レポート

crackinkitchen_title.jpg
アロハ!ユカリンです。
多くのTV番組やハワイ特集の雑誌などで紹介され、豪快に手づかみで蟹やエビ、貝類を食べるというスタイルが大人気のレストラン「クラッキン・キッチン」。この度、レストランの1周年を記念して、期間限定スペシャルコンボが登場したと聞いて、ヤングな女子3人と一緒に突撃してきました!

IMG_2152.jpg まずは、喉を潤すために...とオーダーしたのが、このスイカ半分くり抜いて、それを器にしちゃったという、スタッフのイチオシ・ドリンクだったウォーターメロンのカクテル。

IMG_2199.jpg
インパクトありすぎ~(笑)!さっぱりしていてスイカ好きにはたまらない味わいですよ、おいし~い。

IMG_2221.jpg
女子トークで盛り上がっていたら、ドーン!と巨大な浅鍋の中にギュウギュウに詰め合わされた蟹、ロブスター、エビ、貝類の盛り合わせがテーブルに運ばれてきましたよ~!これが噂の「スーパー・クラッキン・キッチン・スペシャル」ですね。底にはガーリックライスがた~っぷりと敷き詰められています。う~ん、ちょっとこの角度じゃ大きさがわからないですよね?

IMG_2270.jpg
これでどうでしょう?女子たちの顔が小さすぎるんじゃないですよ~。鍋が巨大なんですってば。スノークラブにタラバガニ、ロブスター、エビ、タコ、ムール貝、アサリがこれでもか!ってくらい入っています。うぬぬ、スパムやポテト、ハワイ産コーンも入ってます!きゃーん、幸せ~。

IMG_2285.jpg
さ~あ、テンション上がってきましたよー。さあさあ、手袋をはめて、エプロンを付けて、準備ができたら...いざ、アタック!

IMG_2236.jpg
ソースは3種類。レモンバターのホワイトソースと、ブラックソース、そして...ケイジャン・スパイシー!浅鍋の中もこの3種類の味に分けられてシーフードが鎮座しています。

IMG_2238.jpg
このブラックソースがすごいのです。聞いて驚くなかれ、ミシュラン星の獲得経験がある尾前武氏が、ハワイのチリペッパー入りレッドソースとカカオ&ブラックペッパーをブレンドしたブラックソースを開発したんですって。そうと聞いたら、まずはブラック・ソースの蟹から食べちゃおう~っと。

IMG_2376.jpg
独自の調理法で蒸しあげたプリップリのシーフードは絶品~。

IMG_2296.jpg
蟹足の量が半端ないですから~。最初こそおしゃべりしながら余裕を見せていた女子たちも、次第に無口になっていきます。これは蟹を食べてる時のお約束ですよね(笑)。

IMG_2333.jpg
テーブルの上には、豪快に食べ漁った蟹やエビ、貝類の残骸が山のようになっていきます。

IMG_2419.jpg
「ユカリーン、もうこんなに食べちゃいましたよ~。私たちってすごくないですか?」と飛び切りの笑顔を見せる編集部ケイ。最初は重たくて持ち上げることすらできなかった浅鍋がかる~くなっちゃってます。こんなにおいしいんだもん、ガーリックのにおいでモワモワ~になっちゃっても全然平気よね(笑)。

IMG_2215.jpg
「今回堪能してもらったスーパー・クラッキン・キッチン・スペシャルは、4&5月だけの期間限定メニュー。この時期にハワイ旅行をする予定がある方は、ラッキー!このスペシャルメニューを食べることができるからね。この機会をお見逃しなく!」とシェフからメッセージをいただきました。

IMG_2441-2.jpg
気になるスーパー・クラッキン・キッチン・スペシャルのお値段は、$230。メニューには4~5人前って記載してあるけれど、一般的な女子なら6人くらいでちょうどいい量かもしれないですね(我々はかなりの大食いですので、4人でほぼ完食でしたが...)。一度食べたら病みつきになってしまう豪快にいただくシーフード料理。女子会や大勢でのディナータイムにワイワイといかがですか?

日本語で便利なオンライン予約はこちら>>
【期間限定!スーパー・クラッキン・キッチン・スペシャル/$230(4~5人前)】
タラバガニ、スノークラブ、ロブスター、アサリ、エビ、ムール貝、スパム、ポテト、ハワイ産コーン、ガーリックライス

 ワイキキ中心、クヒオ通りとシーサイド通りの角にシーフードがカジュアルに味わえるレストラン「クラッキン・キッチン」が2015年5月にオープン。オープンエアで光と風が心地良く通るレストランは、お…

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top