ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
上品な輝きに夢中になるジュエリー天国【ナ・ホク Na Hoku】

上品な輝きに夢中になるジュエリー天国【ナ・ホク Na Hoku】

1924年創業の老舗ジュエリー店「ナ・ホク」を訪問。乙女心をときめかすハイクラスなジュエリーの数々をたっぷりチェック。

2016.04.29

編集部体験レポート

NaHokuMar1633.jpgアロハ!エイ子です。

魅力的な宝石達が散りばめられたネックレスや指輪など、女性でジュエリーが嫌いって人はあまりいませんよね。でも私、つい最近までジュエリーにほとんど興味がありませんでした。ところが、40代になってからなんとなく宝石類が気になるように(笑)。そこで、老舗ジュエリー店の「ナ・ホク」を訪問させていただきました。憧れのジュエリー店でたっぷりとラグジュアリーな輝きをチェックしてきましたよ~。

NaHokuMar1611.jpg

全米各都市にも出店しているナ・ホクは、オアフ島内でも、アラモアナセンター、ワイキキ・ビーチ・ウォーク、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート、ポリネシア・カルチャー・センターなど、5店舗を展開しています。今回は編集部から徒歩圏内にあるアラモアナセンター店にお邪魔しました。ナ・ホクのアラモアナ店の場所は、センターのエヴァ側、バナナリパブリックのお向かいでロングスドラッグスの並びです。

NaHokuMar1621.jpg
ナ・ホクは、1924年創業のハワイアンジュエリーブランド。今やハワイの定番ジュエリーとして、どこででも見かけるようになったビーチサンダルモチーフのジュエリーの生みの親としても知られています。ちなみにこちらは私がほぼ毎日身に着けているナ・ホクの指輪です。花びらの形がキレイで、指輪の台の部分にも繊細な彫りがきっちり刻まれているのが見えますか? しっかりとした質感がありながら上品な指輪は、老舗ジュエリー店のナ・ホクだから生み出せるクオリティーです。

NaHokuMar1620.jpg店内にはショーケースがドーン! テンションを上げつつ、さっそくショーケースの中をチェック。伝統的なハワイアンジュエリーはもちろん、色鮮やかな宝石や真珠など、その数の多さと種類の豊富さに圧倒されてしまいます。あまりに種類が多いので、マネジャーのミシェルさんにナ・ホクのおすすめジュエリーを紹介してもらいました。

NaHokuMar1622.jpg

おすすめジュエリーその1
オリジナルデザインの「アイランド・ライフスタイル・シリーズ」

ミシェルさん:スリッパやパームツリーなど、ハワイらしいモチーフのジュエリーは、ナ・ホクのデザイナーであるキャリー・スミス率いるデザインチームが生み出しています。大きさやゴールドの色などで印象がガラリと変わるので、お気に入りの一点を見つけてくださいね。

NaHokuMar1624.jpg

ビーチサンダルモチーフの生みの親であるナ・ホクのサンダルジュエリーは、細かいディテールにクラフトマンシップを感じる逸品。キラキラのダイヤモンドが上品さをプラスしています。(サンダルペンダント:$359~、ブレスレット:$2,199~)

reNaHokuMar1613.jpg
丸いフォルムが特徴の「ウエーブ」。渦巻きの中心にダイヤモンドがセットされていて、動くたびにダイヤモンドの雫が輝きを放ちます。(ウエーブペンダント:$2,099、イヤリング:$1,899)

NaHokuMar1629.jpg
南国ムードたっぷりのヤシの木がモチーフのジュエリーも、ナ・ホクがデザインすれば上品&エレガントに。存在感のある指輪は、指先を可憐に彩ってくれそう。(パームツリーペンダント:$459~、リング:$859)

reNaHokuMar163.jpg

アイランド・ライフスタイル・シリーズの新作「ウォーターフォール」。滝が流れる様子がデザインされているジュエリーは、滑らかなラインとキラキラと輝くダイヤモンドのデザインがとってもスタイリッシュ!(ウォーターフォールペンダント:$599~、リング:$579)

おすすめジュエリーその2
ハワイではナ・ホクでしか手に入らないアメリカ生まれの「カバナ」

ミシェルさん:1975年にニューメキシコ州で誕生したアメリカ生まれのジュエリーブランド「カバナ」は、ピンクや白といった白蝶貝などの真珠母貝を用いたジュエリーで有名。ナ・ホクは、ハワイで唯一、カバナのジュエリーが購入できます。

reNaHokuMar167.jpg
白蝶貝などの真珠母貝「マザー・オブ・パール」を組み合わせたジュエリー。落ち着いた色調が神秘的な雰囲気。(カバナペンダント:$759、リング:$499)

NaHokuMar1618.jpg

赤やオレンジ、レモン色など、カラフルな天然色の貝がら「スパイニー・オイスター」を使用しているペンダント。同じデザインでもすべて微妙に色彩が異なっているのが魅力です。(ペンダント:$4,200)

おすすめジュエリーその3
ナ・ホク限定「ラヴィアン」のアロハコレクション

ミシェルさん:アメリカの老舗ジュエリーブランド「ラヴィアン」は、大手百貨店などでも販売していますが、ナ・ホクでは、ラヴィアンが特別にデザインした「アロハコレクション」を独自に展開しています。

NaHokuMar169.jpg

アメジスト、ロードライト、サファイヤ、ダイヤモンドが、美しい極楽鳥花になっているジュエリーは、その輝きにうっとり...。こういうのをさらりと身に着けることができるのが「大人の女性」なんでしょうね。(ラヴィアンペンダント:$699、リング:$1,159)

おすすめジュエリー4
やっぱりハワイアンジュエリーは外せない!

ミシェルさん:ハワイのジュエリーということで、ハワイアンジュエリーも人気が高いアイテム。ナ・ホクでは、彫りの美しい「ナラニ・コレクション」や、トラディショナルなデザインのハワイアンジュエリーも取り扱っています。

reNaHokuMar1625.jpg

ハワイ語で「天国」を意味するナラニ・コレクションは、すかし彫りのようなデザインが特徴。ハワイアンジュエリーは少々ごつい印象もありますが、こちらは彫りが入っていて、とてもやわらかな雰囲気ですね。(リング:$1,079、ペンダント:$799)

reNaHokuMar165.jpg

トラディショナルなデザインのハワイアンジュエリーもやっぱり素敵! 職人さんが一つ一つていねいに手作業で彫りを入れているというジュエリーは、カスタムオーダーも可能です。

ここまで、ミシェルさんにおすすめラインを教えてもらいましたが、ナ・ホクでは、子ども向けのケイキ・ジュエリーや、ハワイの貴重なコアの樹と組み合わせたジュエリーなども取り扱っています。

NaHokuMar1627.jpg
小さめサイズのケイキ・ジュエリー。子どもサイズでもクオリティが高く、記念日のギフトとして購入する人が多いんだそう。(ペンダント:$149、イヤリング:$119)

NaHokuMar1628.jpg

コアの樹を組み合わせたジュエリーは男性にも大人気。メンズ向けのジュエリーも豊富なので、この日、カップルでお買い物に訪れる人の姿も多く見かけましたよ。(コアリング:$369、ペンダント:$139)

NaHokuMar162.jpg

タツノオトシゴやカメ、ヒトデなど、海の生き物がモチーフになった「シーライフ・コレクション」はキュートなデザインが魅力。ディテールにこだわった遊び心のあるジュエリーは、ギフトとしてもおすすめですよ。(ヒトデ:$139、ホヌ:$299、タツノオトシゴ:$499~)

NaHokuMar1610.jpg

憧れのハイクラスジュエリーをたっぷり見せていただき大満足の私。ジュエリーのお値段も100ドル以下のものから数千ドル以上のものまで幅広く、自分の予算に見合ったジュエリーが見つかることが判明して安心しました。しかもナ・ホクには日本語OKのスタッフさんがいるので、言葉の心配もなくじっくりとジュエリーを見せてもらえるのもポイントです。

自分用はもちろん、大切な人へのギフトにもなるジュエリー。ジュエリー店ってちょっぴり気後れしそうなイメージもありますが、ナ・ホクでは、フレンドリーなスタッフさんが親切に対応してくれます。アラモアナセンター以外にも店舗があるので、ぜひ気軽にお近くのナ・ホクの店舗を訪れてみてください。きっと、ずっと大切にしたくなる一生モノのジュエリーに出会えるはずです。

 1924年に創業のハワイの老舗ジュエリーストア。伝統的な彫刻のハワイアンスタイルのジュエリーから、ハワイのシンボル椰子の木やスリッパをモチーフにしたジュエリー、ハワイのコアの木が埋め込まれた…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top