ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
今後どうなる?アラモアナ担当者に聞く!

今後どうなる?アラモアナ担当者に聞く!

進化し続けるアラモアナセンターを徹底特集!第1弾は、センターの開発や運営に関わるキーパーソンに、気になる「いま」そして「これから」を聞きました!

公開日:2016.03.29

更新日:2017.06.15

ハワイ発プレミア情報誌アロハストリート

ttl.jpg
2015年11月、エヴァウイングの大規模な拡張工事が終了し、世界最大級のアウトドア・ショッピングセンターになった「アラモアナセンター」。話題の尽きないセンターの全貌を、さまざまな角度から徹底特集します。

まず第一弾は、エヴァウイングの拡張計画をはじめセンター全体の運営に関わっているキーパーソンへのインタビューをご紹介。
それでは、どうぞ〜!

subttl1.gifreIMG_9533.jpg

アラモアナセンター
リテイル・サービス・ディレクター
クリスティン・キルバーンさん

世界レベルの広さ&サービスで
旅行者にもロコにもリーチ

2015年11月のエヴァウイングの盛大なオープン以来、常にフレッシュなニュースを提供し続けているアラモアナセンター。次はどんなお店が登場するのか、ロコの話題の中心になっています。

「アラモアナセンターは、旅行者だけでなく、ロコたちにとっても重要なお買い物スポット。さまざまなブランドをバランス良くそろえ、幅広いニーズに応えています」

そう語るのは、アラモアナセンターの重要人物、クリスティンさん。エヴァウイングだけでなく、センターステージやフードコート、ほかエリアの床や天井、ライトのリフレッシュなど、ここ数年かけてセンター全体のリノベーションを遂行してきたと言います。

rePTH_2872.jpg

話題の中心エヴァウイング2~3階

拡張工事やリノベーションと平行し、利用者にうれしいサービスの充実も。

「1階センターステージ付近にあるゲストサービスでは、センター内で購入した品物の一時預かりサービスを無料で行っています。また、ショッピングした品物をその日に宿泊ホテルへ配達する"即日配達サービス"も、$5で承っています」

単に面積が広いだけではない、設備やサービスの面でも「世界最大レベル」のクオリティを意識していることが伺えます。

reGuestServices.jpg

1階ゲストサービスではセンターで購入した品物を無料で預かってくれる

大人でも迷子になる巨大センターを
効率的に回るポイントとは?

全長約1マイル(1.6km)の中に、約340ものショップやレストランが入店。さらに多重構造、各エリアや各デパートとの複雑な連結と、なかなかに「大人の楽しい迷子スポット」でもあります。
効率的な回り方とは?

「ワイキキからトロリーで来る場合、中央海側に降りるので、センターステージを起点にしてエリアごとに攻めるのがおすすめ。ワイキキから徒歩なら、メイシーズ横、アラモアナ大通り沿いに階段があるので、そこから入ると便利です。滞在時間が限られている場合は事前に行きたいお店をリストアップしておくと効率的ですね」

map1.gif
できれば2~3日かけて回るのが理想的だと語るクリスティンさん。たしかに、小規模ながら上質な地元ショップの存在もセンターの魅力。ぶらぶら歩きの途中、ふと気になって入ったお店に素敵な逸品との出会いがあるのも、旅のうれしいケミストリーだと言えるでしょう。

2016年末までオープンラッシュ
高級コンド建設&鉄道計画も

エヴァウイングだけでなく、センター全体にわたって2016年末まで移転&新規オープンが目白押し。また現在エヴァウイング海側に建設中の低層階高級コンドミニアム「パークレーン・アラモアナ」の登場も見逃せません。

reParkLane_0328.jpg

「パークレーン・アラモアナ」完成予想図

気になる鉄道計画については「現段階でまだ語れることがない」とのことですが、もし鉄道が開通すれば、交通の重要な拠点となり、人の大きな流れの中心になることは間違いなし。

今後もますます注目されるアラモアナセンター。あなたが次に訪れる時には、さらに進化しているかも!?

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top