ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
ハワイ島でも最高!ウクレレフェスティバル

ハワイ島でも最高!ウクレレフェスティバル

ハワイ島の開放感とウクレレのベストマッチな幸せ時間。「ウクレレ・フェスティバル in ハワイ島 」の様子をお伝えします!

2016.03.07

ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム

TITLE_IMG_3014.jpg
アロハ! メグミです。

去る3月5日(土)、ハワイ島ワイコロア・ビーチ・リゾートにて「ウクレレ・フェスティバル」が開催されました。オアフ島では毎年7月にワイキキのカピオラニ公園で開催されていますが、ハワイ島でも毎年開催されていながら、実際にイベントに行くのは今回が初めて。念願叶って、リツコ編集長とたっぷり堪能してきましたよ〜。

600IMG_2911.jpg
ハワイ島のウクレレ・フェスティバルは、西海岸の大型リゾート「ワイコロア・ビーチ・リゾート」の中にある2大ショッピングモール「クイーンズ・マーケットプレイス」と「キングス・ショップス」で開催されました。この2つのショッピングモールは道路を隔ててすぐの場所にありますが、その敷地内に計3つのステージが儲けられ、観客はそれぞれのステージを行き来しながら楽しみます。まるで音楽フェス!

そして、なんといっても、「観覧無料」なのが最高ですよね〜!

600IMG_2919.jpg
こちらがイベント主催者のロイ・サクマさん(左)とキャシー・サクマさん(右)のご夫婦。ハワイ内外のウクレレプレイヤーをはじめ、名だたるミュージシャンたちから慕われるメンター的な存在です。

600IMG_2921.jpg
サクマさんご夫妻とお話していると、これからステージに登壇するというアラスカから来た生徒さんに声をかけられました。

「このペンダントの文字、日本語だと思うんだけど、なんて書いてあるの?」

安穏...?

600IMG_2930.jpg
アラスカからやってきた、イースト・アンカレッジ・ハイスクールのウクレレチーム「サンダーバーズ・ウクレレ」。さっきの男の子も仲間といっしょに演奏しています。

「アラスカはまだ雪がいっぱいだよ」と言っていましたが、そんな雪国のアラスカで、南国ハワイのウクレレの音色を奏でていると思うと、なんだか不思議な気持ちになりますね。
音楽は国境を超えるんだなあ。

600IMG_2955.jpg
日本からも2組のグループが参加していました。上の写真は「Uku Slatah」のみなさん。

この後、「Ukulele Pilialoha」のみなさんが、なんと、ウクレレの神様オオタサンと共演したのです、が...ほかのステージを押さえている間にステージが終わっていて、残念にも見逃してしまいました〜。

600IMG_3047.jpg
イベントでは、ステージでのウクレレ演奏だけでなく、ウクレレの無料ワークショップも開催されていました。「コードを3つ覚えれば、曲が弾ける」ということで、この日はじめてウクレレを手にした人たちによるステージでの演奏タイム。みなさん緊張しながらも、立派に演奏! ウクレレを奏でる楽しさを全身で体感しているのが伝わってきました。やっぱりウクレレって、いいなあ。

主催者のロイ・サクマさんは、ウクレレの先生としても有名で、これまで数々の名だたるミュージシャンを輩出していますが、たんにテクニックを教えるのではなく、「音楽の楽しさ」を伝えている人なんだな...というのを感じます。

600IMG_2915.jpg
会場となったクイーンズ・マーケットプレイスのマーゴさん(右)と、リツコ編集長。この日、マーゴさんはMCをしたり、出演者のケアをしたり、ステージの楽器を運んだりと、大活躍。私たちも、いつもハワイ島の取材をする際にはたいへんお世話になっている、スーパーウーマンです。

600IMG_3073.jpg
ステージ鑑賞の合間に、イベントに訪れていたハワイ現地ラジオ局「スタジオ・リム」のレイコさん&ヒロコさんから取材を受けるリツコ編集長。録音しながらも、3人ともカメラを向けるとこの表情。さすがです!(笑)。

600IMG_3034.jpg
「Roy Sakuma with Nelly Toyama-Baduria, Daniel Baduria & Nick Acosta」のみなさん。

ニック・アコスタさんは、右手の先を失っているのですが、素晴らしい演奏で会場を魅了していました。

600IMG_2951.jpg
若手注目株のクリス・フチガミさん。テクニックが冴え渡り、パッションがほとばしる美しくも熱い演奏で、会場はスタンディング・オベーションの大喝采でした。私もすっかりファンになっちゃいました〜。

600IMG_2994.jpg
ハワイ島出身の若手ウクレレプレイヤー、ブリトニー・パイヴァさん。見るたびに、見た目も演奏もどんどんロックになっていくブリトニー。

600IMG_3004.jpg
ソウルフルな歌声の中にブルースを感じさせるポーラ・フーガさん。いやぁ、カッコイイ〜。

ポーラさんに少しだけお話を聞くことができたので、ハワイでおすすめの場所を聞いてみたところ、「新しいワイキキの音楽スポット、ブルーノート。そして海の自然と触れ合えるハナウマ・ベイがお気に入り」とのことでした。ポーラさんの歌にはジャズやブルースの要素がふんだんに取り入れられているので、ブルーノートでの演奏が似合いそうだな〜と妄想にふけってしまいました(笑)。

600IMG_3063.jpg
待ってました! ウクレレの神様オオタサン(右)と、ナンド・スアンさん(左)のデュオ。乾いた音色がどことなくカリビアンな雰囲気を感じさせ、旅情があふれていて、目を閉じて聴いていると脳内トリップ状態に。あ〜もう、ハワイ島の空気と合う〜!

600IMG_1014.jpg
ジョーク好き、お話好きのチャーミングなオオタサン。ステージ上での姿とのギャップにグッときます。

600IMG_3102.jpg
イベントのトリを務めたのは、ウクレレの妖精、タイマネ・ガードナーさん。天才少女と呼ばれた彼女も、もう27歳ですってよ! どうりで妖艶なわけですね...。

600IMG_3085.jpg
くるくると踊り、華麗なステップを踏みながら、エモーショナルで挑発的な演奏を繰り出すタイマネのステージ。これで歌声も素晴らしいときたもんだ。演奏スタイルや音楽性の魅力はもちろんですが、ステージアクトが神がかり的で、まさに唯一無二の存在感。ああ、いつまでも見ていたい...。

600IMG_2828.jpg
大きな太陽が、椰子の木が織りなす影の向こうに沈んでいく頃、大盛り上がりを見せたイベントも終わりの時間に。こんなに大充実のイベントが無料で楽しめるって、やっぱりハワイならではですよね。

オアフ島でのウクレレ・フェスティバルは、7月17日(日)、ワイキキのカピオラニ公園にて開催されます。こちらも相当豪華な内容になると思うので、ぜひお見逃しなく!

 真っ青な海や漆黒の溶岩、噴煙をあげる火山など、大自然のスペクタクルが広がるハワイ島。その西海岸コハラ・コーストに位置する最大級の豪華リゾート空間が、ワイコロア・ビーチ・リゾートだ。広大な敷地…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top