ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
1泊じゃ足りない!マウナラニの魅力探訪【マウナ ラニ ベイ ホテル&バンガローズ】

1泊じゃ足りない!マウナラニの魅力探訪【マウナ ラニ ベイ ホテル&バンガローズ】

「天国に手が届く丘」という意味を持つハワイ島のマウナ ラニ リゾート。本当はゆ〜っくり過ごしたいホテルやリゾート内での楽しみ方を駆け足でご紹介。

2016.03.05

ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム

Title02.jpg アロハ!リツコです。
 このところ私、なんだかんだでハワイ島づいています。2016年に入ってまだ2カ月、でも既に3回ハワイ島へ行ったという熱烈ぶりなんです(笑)。

 1月前半はワイコロア・ビーチ・リゾートへ。1月後半にはヒロでキラウエア火山を中心に、ホノカアやワイピオ渓谷まで取材してきました。そして今回2月のビッグアイランドのお目当ては、マウナ ラニ ベイ ホテル&バンガローズでのイベント、トワイライト・アット・カラフイプアア!編集部ヨリエと一緒に、月夜の海沿いステージで、ジェイク・シマブクロさんのアットホームなステージを堪能してきました〜。

★ジェイク@トワイライト・アット・カラフイプアアの様子はこちら>>

IMG_7804_600.jpg さて、このマウナ ラニ ベイ ホテル&バンガローズがあるマウナ ラニ リゾートは、流れる空気が穏やかで、とにかく落ち着く雰囲気の場所。「天国に手が届く丘」という意味をもち、ハワイ王族が精神を癒やしに訪れたスポットでもあると言われています。今回は、宿泊もこちら。ホテルのエントランスからロビーに入ると、どーんと開放的なアトリウムが。自然と調和した美しい空間には、心地良い風も吹いています。

IMG_7785_600.jpg そしてうれしいのが、笑顔で迎えてくれる日本語コンシェルジュサービスです。ゆったり座りながら、日本語でチェックイン。ジュースやレイのサービスもあります。さらに広い敷地内の説明もていねいにしてくれ、滞在中に聞きたいことがあればこちらで対応してくれます。

IMG_7791_600.jpg 日本語の新聞とともに、アロハストリート最新号も置いてくれていました。在庫がある限り、希望者にお配りいただいているそうです。

IMG_0005_600.jpg ルームキーを受け取りお部屋に入ると、こんなうれしいサプライズが。マウナ ラニ リゾートの山川社長のお気遣いでした。こういうのってリゾート気分がぐぐーんと盛り上がりますよね。ありがとうございます!

IMG_0141_600.jpg お部屋は90%以上がオーシャンビューというホテルルーム(ホテルのお部屋の様子はこちらでどうぞ)。今回のお部屋からも海とプール、そして広大なハワイ島の景色が素晴らしかったです。これでは思わずラナイ(ベランダ)に長居してしまいますよね...。何もしない贅沢を味わうのも、ハワイ島の醍醐味。幸せすぎます...。

IMG_0155_600.jpg でも、せっかくですから、リゾート内を探検しなくちゃね!ということで、イベント翌朝はちょっと早起きして、ヨリエと一緒にまずは朝食から。ホテル内の朝食レストラン「ベイテラス」では、オープンエアのテラスと開放的な店内でビュッフェを楽しむことができます。

IMG_0150_600.jpg とにかく雰囲気最高。そしてお食事も、多才なデニッシュや卵料理、フルーツなどはもちろん、ご飯にお味噌汁、納豆などの和食までそろっていて大満足です!

IMG_0171_600.jpg 朝食をしっかり食べた後は、そのままてくてくお散歩に。前日にイベントがあったスピリチュアルスポット「古代養魚池/フィッシュポンド」がこちらです。今でも大きな魚が泳いでいて、時々バシャン!と跳びはねるのが見えます。また、一角には熱帯魚やうつぼが生息するエリアがあって、観光客のみなさんがしきりに写真を撮っていました。

IMG_0231_600.jpg とても静かで海も空も青くて、ふたりで「気持ちいいね〜」を連発(笑)。元気をチャージした私たちは、ここからさらにマウナ ラニのパワーを実感すべく、ホテルから徒歩15分くらいの場所にあるヒストリックパークへ行ってみました。

IMG_7835_600.jpg 溶岩の間に作られた遊歩道を歩きながら、その広大な景色に感激。暑さにもめげず歩いて行くと...。

370_IMG_7552.jpg その中に、溶岩でできた大きな洞窟(シェルターケーヴ)がありました。「おじゃまします...」と、古代ハワイアンが実際に生活していたというこの洞窟へ入ってみると、中はひんやり涼しくて外の暑さとは大違い。その中の一部に太陽の光が差し込んでいて、その光の下へ行って写真を撮るとその人のオーラの色が見える...と言われています。私たちもトライしてみました。

 ヨリエが上にあげた手の周りにうっすらとピンク色が見えるのですが、わかりますか?この色は、人によって色も出方も違うそうですので、ぜひ試していただきたい!神秘的な体験ができますよ。

IMG_0325_600.jpg トレイルをぐるっと歩いてちょっと疲れたね、とホテルへ戻って向かったのは、1階にあるコーヒーラナイ(マウンテンサンダーコーヒー)。ハワイ島のコーヒー農園「マウンテンサンダーコーヒー」の美味しいコーヒーが、リゾート内で飲める幸せなカフェです。ここの雰囲気がまた、いいんだなあ。ちなみに夜は、バーとして営業しているそうなので、次回はぜひ行ってみたいと思っています。

IMG_0162_600.jpgIMG_0159_600.jpg カフェのすぐ横には、小さな海ガメが泳ぐ「ホヌガーデン」もあって、癒やし度はさらにアップ。本当はスパへ行ってみたい、プールでもゆっくりしたいのに...と思いながら、あっという間のタイムアップ。1泊ではとても楽しみ尽くせない、魅力いっぱいのリゾートなのでした。

IMG_0243_600.jpg ただ派手に開発するだけでなく、ハワイの歴史や文化を大切に継承しながら大切にこの地を守っていく、というハワイへのリスペクトがあちこちに感じられるマウナ ラニ リゾート。誇りを持って、私たちを温かくもてなしてくれる人々のホスピタリティも「絶対にまた来たい」と思わせてくれる理由だと思います。心と身体のリセットにゆっくりとハワイ島旅行。本当に、オススメです。      

 広大なハワイ島の西海岸、コハラ・コーストに位置するラグジュアリーなマウナ ラニ リゾートは「天国に手が届く丘」という意味を持つ神秘的な場所。かつてハワイ王族のリゾート地だった広大なエリアには…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top