ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
インソールで人生変わる!?本格フットケア【フットソース】

インソールで人生変わる!?本格フットケア【フットソース】

気がつかなかった、いや気がつかないフリをしていた!足の悩みを根本から改善してくれる、インソールって?これで私もマラソン完走できるかも〜!

公開日:2015.12.07

更新日:2017.06.27

編集部体験レポート

 アロハ! ケイです。
 今年、人生で初めてホノルルマラソンにチャレンジしようと決意した私。新しいスニーカーを買ったのですが、なんとなく足に合っていない気が...。もしかして、デカ足のせい!? 「そのお悩み、インソールでなんとかなるかもよ」と、メグミ副編集長。そういうわけで足の悩みのかけこみ寺、フットケア専門サロン「フットソース」に行ってきました!

3.jpg 問診表を手渡され、記入している間にユキコさんが私の足をチェックします。そしてひと言、「よくこんな足でフルマラソンに出ようと思いましたね..」。ガーン...どうして!? 続いてユキコさんは、私がそれまで無意識に気がつかないフリをしていた体の不調を言い当ててくるのです。歩いているだけなのに肩が異常に凝る、つられて頭も痛くなってくる、そして股関節も痛くなる、次に足の甲が痛くなってくる...。それって、みんなも同じじゃないの?

leg.jpg「健康な足を持っている人は、そんな不具合はないんですよ」

 私、中学生くらいからずーっと、先に挙げた理由から長距離走が苦手でした。でも、それは自分の努力が足りないせいだと思い込んでいたのに...。 ユキコさんは、足の骨格標本を使いながら、私の足の問題についてわかりやすく教えてくれました。「本来アーチ型であるべき骨格が広がってしまい、筋肉を効率的に使えない状態です。足幅が狭いのに、広い靴ばっかり履いているでしょう? 今日履いているバレエシューズタイプも、足にとっては地獄のような状態になるんですよ」。私は足のサイズが大きくて、昔から靴屋さんに行くと幅広のタイプをお勧めされるがままに購入していました。そして、いわゆる「ぺたんこ靴」が好きで、毎日愛用しています。ハイヒールは足に悪いけど、ぺたんこ靴なら問題ないだろうと信じていたのに...。

「えっ、私って外反母趾だったの!?」編集部メグミのレポートはこちら>>

4.jpg とにもかくにも、まずはかわいそうに酷使されてできた足裏のたこを取っちゃいましょう! と、フットバスからスタート。角質がふやかされたところで、ヤスリを使ってつるつるにします。たこや魚の目ができている箇所でも、足の歪みがわかるそうです。私の場合は、体重が足の外側に向けて傾いているため、両小指側の皮膚に魚の目やたこが重なってできていました。

5.jpg そして念入りなフットマッサージで、張った筋肉をほぐしてもらいました。ユキコさんはその人の足をチェックし、カウンセリングで悩みをはっきりさせてから、それぞれに合うケアを施してくれます。その場しのぎの施術ではなく、根本からの改善を目指します。症状が改善されたあとも、旅行に行く前にユキコさんのところに靴を持ってきて、足にフィットしているかチェックしてもらう人もいるそうですよ。

6.jpg 足をきれいにしたら、ドイツ製のこちらの器具で足のプリントを取ります。ユキコさんは自身が長年立ち仕事をしていた際の足のつらさの経験から、ドイツ式フットケアの「フスフレーゲ」に出会い、「同じつらさを味わっている人たちを助けたい」という一心で学んだそうです。「フスフレーゲ」は、18世紀初めにヨーロッパの貴族のために誕生した、足を健やかにするための技術。そんな貴重なケアをハワイで受けられるなんて、とってもありがたいですよね。

8.jpg こちらが私のフットプリントです! ブルーのぼんやりした影が、体の重さがかかっている比重です。私はかかとの部分が一番濃く色がついているので、かかとに重心があるということになります。そして指先に行くほど、色が薄くなっているということは、指先がほぼ浮いている状態なんだそう。こんな姿勢で今まで歩いていたのかと思うと、考えるだけで足がつりそうになります(苦笑)。

9.jpg そしてユキコさんは、このフットプリントと私の新しいスニーカーをチェックして、一対のインソールを差し込んでくれました。一緒に最も安定する靴紐の結び方も教えてくれたのですが、これが本当に解けないんです! 蝶々結びの際、ひとつめの結び目を2回、さらに最後の輪っかを2回くぐらせて結ぶだけなんですが、あまりの安定感に感動したので、後日家族や友人にも教えてあげちゃいました。

7.jpg インソール入りの靴のはき心地はというと...土踏まずの部分がぴったりフィットして、かかとがしっかり固定された感触があるのがすぐにわかりました。インソールを入れたことによる靴のキツさはないです。そしてびっくりしたのが、骨盤が、ストンと内側に入ったような、腰周りが心地いい収まり具合だったのです。靴を履いて、気持ちいいと思った初めての感覚!

 「既成のインソールでも改善されますが、オーダーメイドインソールであれば、目的に合わせたシェイプに仕上げることができます。例えばランニングのパフォーマンスを上げたり、ウォーキングのダイエット効果をもっとアップさせるような形というのもあるんですよ」

10.jpg オーダーメイドインソール($250〜)では、私が普段好んで履くようなぺたんこ靴にも合わせられるシェイプから、ハイヒール用までなんでも作ることができるそうです。ぺたんこ靴用も試してみたのですが、これはいつかオーダーせねば!と思わせられるフィット感でした。既成のインソールご希望の方は、まずはユキコさんにご相談くださいね!

11.jpg 思わず今までの人生を見直してしまったユキコさんとの出会い。今では必ずインソールを入れてもらったスニーカーを履いて毎日通勤しています。フットソースでは、初めてケアを受ける人は$75(約70分)で、ユキコさんが足の状態によって施術の内容をカスタマイズします。ホノルルマラソンまで残りわずかですが、希望者にはテーピングもしてくれるそうですよ。深刻な悩みのある方はもちろん、私のように気がつかないフリをしていた隠れ不健康の方も、まずは気軽に尋ねてみてくださいね!便利なオンラインから早めのご予約をおすすめします。

 アラモアナセンターの山側、ザ・バスのバスターミナル前、コナ通り沿いに足の悩みならなんでもおまかせのサロンがオープン。サロンでは、痛みにより歩行困難な巻き爪やタコ、魚の目など、足にまつわるトラ…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top