ハワイの最新現地情報が満載!

ワイキキの絶景レストランがリニューアル【トップ・オブ・ワイキキ】

ワイキキの絶景レストランがリニューアル【トップ・オブ・ワイキキ】

地上18階、ハワイで唯一の回転展望レストラン「トップ・オブ・ワイキキ」はなんと創業50周年!店内を改装し、メニューも一新してさらに魅力的になりました〜。

公開日:2015.10.14

更新日:2020.05.07

編集部体験レポート

※トップオブワイキキは閉店しました。(2020年5月現在)

 アロハ!リツコです。
 ワイキキの中心地、カラカウア大通り沿いにそびえるワイキキ・ビジネス・プラザの18階にある、ハワイで唯一の回転展望レストラン「トップ・オブ・ワイキキ」。360度の天空パノラマビューを楽しめるロマンチックなレストランは、なんと創業50周年を迎えた人気スポットです。店内の改装を終えて、雰囲気もメニューも新しくなったというトップ・オブ・ワイキキのすてきなメディア・イベントへ参加してきました。

0001.jpg ワイキキ・ビジネス・プラザのビル内にあるエレベーターで、グングンと上がっていくと、そこは別世界。大きなガラス窓の向こうには、ダイヤモンドヘッドからワイキキビーチ、ダウンタウンなど、くらくらする程の美しい風景が広がっています。お天気の良い昼間は青空と海が眩しく、また夕刻から夜にかけては、また一味違うムーディーな光景を見ることができるんです。

002.jpg こちらはバイス・プレジデントのダレン氏と、人気ミクソロジーのジェニファーさん。新しくなったトップ・オブ・ワイキキを紹介してくれました。「50周年という記念の年を迎え、カーペットや壁のペイント、テーブルや椅子まですべてを変えて新しくしました。モダン&ノスタルジックな雰囲気の中で、ローカル素材のおいしいお料理を堪能してもらえたらうれしいです」とダレン氏。たしかに、特別な日にもピッタリのおしゃれな店内です。

005.jpg ジェニファーさんが作った美しいオリジナル・カクテルがこちら。手前のカクテルは、その名も「トップ・オブ・ワイキキ」。試行錯誤の末生まれたというフルーティーな味わいがとってもさわやかです。ハワイの思い出に、最高の一杯かも!

003.jpg そして、いよいよ新しくなったメニューがお披露目されます。アペタイザーの「ダック・ピザ」は、ちょっと中華風の味付けとシラントロの鮮やかなグリーンが食欲をそそります。小ぶりでサクサクのピザ生地は歯ごたえも良くて子どもから大人まで楽しめそう。

006.jpg こちらはプレゼンテーションも美しい「シックス・レイヤー・ディップ」。ハワイアンの主食だったタロ芋、ハワイ島のゴートチーズ、レタスやトマトなどが6層に重なり、思わずうっとりしてしまいます。カリカリのクロスティーニにディップして食べると、とてもサッパリして日本人好みのお味。周りからも「これ美味しいね〜」と絶賛の声があがっていましたよ。ぜひぜひ、もう一度食べたい一品です。

011.jpg サラダも美しい〜。ビーツ、アボカドにゴートチーズが組み合わされたこのサラダは、コロンとしたチーズのコロッケ(フライ)がかわいくて思わず見入ってしまいました。ほんのり感じる梅の香りもさわやかです。

007.jpg アントレでびっくりさせてくれたのが、こちら。「オーバー・ザ・トップ・サーフ&ターフ」と名付けられ、真ん中のポーターハウスステーキは、なんと22オンス(約624グラム)の特大サイズで迫力満点です。写真だとその迫力が伝えきれないのが残念ですが、左右の大きなロブスターがエビのお寿司みたいに見えてしまった(苦笑)くらいのビッグサイズ!こんなに厚くて大きいのに、ナイフを入れるととっても柔らかくてジューシー。そして噛みしめるとお肉の風味がじゅわ〜っと広がる感じがたまりません。海の幸と山の幸を一度にたっぷり味わえて大満足間違いなし。ちなみに、こちら「For Two」(2人前)と書かれていますが、お店の人曰く「サモアサイズの人ならね」とのこと。日本人同士なら4〜5人で食べて十分のボリュームだと思われます(笑)。

008.jpg もう一品、ステーキをご紹介。「ママズ・ニューヨーク・ステーキ」は、トマトと玉ねぎにレモン&チリソースが絶妙のバランスです。ここまでに、あれこれいただいて相当お腹がいっぱいになっていた私たちなのに、このステーキは、あまりのおいしさについつい食べ進めてしまった...という魅惑の一皿。ちょっとスパイシーなチリがアクセントで、思わずライスが欲しくなってしまいました。

009.jpg デザートだって忘れてはいけません。ペストリー・シェフのヘザー・ブライアンさんが生みだすスイーツは、その美しさと斬新なアイデアに圧倒されます。こちらの「ベイクドアラスカ」は、メレンゲに模様と焼き色をつけた上品&繊細なルックスが女性に大人気。内側はアイスクリームやシャーベットがレイヤーになっているのですが、なんと毎月そのフレイバーを変えていくんだそう。いつ行っても、新しい味に出会えるサプライズ感が楽しいですよね。これ以外にも、ココナッツ風味がハワイらしいシュークリーム「ハウピアクリームパフ」など、ディナーの最後を飾る素敵なスイーツが用意されていました。あれこれ迷っちゃいますね。

010.jpg リニューアルして魅力を増した「トップ・オブ・ワイキキ」は、最近オープンしたばかりで話題の「スカイ・ワイキキ」と同じビルにあり、今後のワイキキの夜をさらに楽しくしてくれる予感がヒシヒシ。お食事の際には、ワイキキ・ビジネス・プラザやお隣のワイキキ・ショッピング・プラザのパーキングもバリデートしてくれるので、車での来店も安心です。皆さんもぜひ、ワイキキを一望するお洒落な絶景レストランでスペシャルな時間をどうぞ!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top