ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
明日開始!ワイキキの新ポリネシアンショー【テ・モアナ・ヌイ ~太平洋の物語~】

明日開始!ワイキキの新ポリネシアンショー【テ・モアナ・ヌイ ~太平洋の物語~】

シェラトン・プリンセス・カイウラニで、8月28日(金)から「テ・モアナ・ヌイ ~太平洋の物語~」がスタート。一足先に観てきました!

公開日:2015.08.27

更新日:2017.06.14

編集部体験レポート

 アロハ!ヨリエです。
 突然ですが、明日、8月28日(金)からワイキキのシェラトン・プリンセス・カイウラニで新しいポリネシアン・ショー「テ・モアナ・ヌイ ~太平洋の物語~」がスタートします!ハワイに来たら一度は観たいショーですが、「場所によってどう違うの?」と思いますよね。ショーのグランドオープンに先駆け、アロハストリートでインターンシップ中のリコちゃんと一緒にプレビューを観に行ってきましたので、その様子をご紹介します!

400_IMG_1893.jpg【パッケージ料金】
●デラックス・ディナー&ショー(コースディナー、ショー会場前列)
大人$155、子ども$116.50
●ビュッフェディナー&ショー
大人$105、子ども$78.75
●カクテル&ショー
大人$60、子ども$45

400_IMG_1662.jpg 私たちが体験したのは「ビュッフェディナー&ショー」のパッケージ。オープンエアのダイニング「ピカケ・テラス(1階)」でビュッフェを堪能し、ショーが始まるのはその後になります。ここのビュッフェ、メニューの豊富さも味も満足度が高いので、 ディナー付きのパッケージにして正解。コースディナーのデラックスパッケージにも期待できますね。ビュッフェでは、ライブ演奏やフラのパフォーマンスもあり、ザ・バケーションな雰囲気のなかのんびり寛げます。

300IMG_1676.jpg ステーキやカニ、魚、ポケ、ロール寿司など全種類を制覇するのが難しいほど多彩なメニューがそろいます。リコちゃん、二皿を完食の後にお皿いっぱいにカニをお代わりし、うれしそうに食べてました(笑)。私もはち切れそうなお腹でケーキとアイスクリームを取りに行き、もうこれだけで楽しい!ドリンクもパッケージに付いているので、ビールとラバフローで乾杯し、いい感じに盛り上がったところでショーの会場がある2階へ移動します。

400IMG_1691.jpg ショーが始まるまでに空いた時間もご心配なく。会場前には、レイメイキングやハワイアンのスタンプ体験など、さまざまなブースとバーが設けられ、お酒を飲みながら楽しむことができます。

400_IMG_1706.jpg リコちゃんが試したのは、こちら、腕にご注目を。ヘナタトゥー...ではなく、油性マーカーで描いたタトゥー(笑)。この時は分かりませんでしたが、タトゥーを書いてくれたこの方、ファイヤーナイフダンスのチャンピオンでもあったんです。ステージで歓声を浴びていましたよ。そしていよいよショーが始まります!

400IMG_1890.jpg 「テ・モアナ・ヌイ ~太平洋の物語~」は、ポリネシア諸島の各島に伝わるダンスだけでなく、ストーリー性があるのも魅力。ハワイの歴史を紹介するカフの語りもあり、しかもそれを日本語で通訳してくれる場面もあります。昔のハワイに想いを馳せながら迫力満点のパフォーマンスを観ていると、なんだか自分もタイムスリップした場所にいるような、不思議な感覚になりました。そう感じさせる出演者たちはスゴイですね!

400IMG_1715.jpg ホテルの名前の由来にもなったプリンセス・カイウラニは、肖像画に描かれた黄色いドレスで登場。プリンセス・カイウラニは、生まれてすぐに養女としてプリンセスになるために養育され、13歳でイギリスに留学し、文学音楽、フランス語、ドイツ語などを習得。才色兼備だった彼女は、23歳という若さで生涯を閉じるまで、「王女になってもらいたい」という声が殺到していたとか。ストーリーに応じて昔の写真がバックに映しだされ、舞台が作り出す世界に引き込まれます。こういう歴史があってこそいまのハワイがあるのだなと、改めて思ったり。

400IMG_1746.jpg
400IMG_1794.jpg 「テ・モアナ・ヌイ ~太平洋の物語~」は、客席からステージが近いので、ドキドキが止まらない!とくに、男性パフォーマーたちが出す大きな声がちょっと恐いくらいでした(笑)。女性パフォーナーの美しさにはうっとり〜。

300IMG_1850.jpg そしてファイヤーナイフダンスは、リコちゃんになんちゃってタトゥーを施してくれたこの人!炎の熱気が伝わってくるほどの近さでブンブン振り回すから、客席も大興奮です。この時だけはステージの周りにネットが張られるので、燃え上がった棒が飛んでくる心配はありませんよ。

 シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテル内の会場は、狭すぎず、大きすぎず、エクスクルーシブな雰囲気が漂っています。ぜひショー開始前にバーでドリンクをゲットし、会場に持ち込んでショーを観てくださいね。大人も子どもも満足できる内容なので、ファミリーにもオススメです。最新のポリネシアンショー、どうぞお試を!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top