ハワイの最新現地情報が満載!

祝2周年!絶品イタリアンの新メニュー

祝2周年!絶品イタリアンの新メニュー

ハワイの有名レストラン「アランチーノ・イタリアン」のカハラ店が開業2周年を迎え、新作メニューが登場!絶品新作メニューをいただいて来ました。

公開日:2015.06.09

更新日:2017.06.14

編集後記ブログ

 アロハ!エイ子です。
 エレガントな雰囲気の中でハイエンドなイタリアン料理が味わえるスポットとして、オープン以来絶大な支持を集めているアランチーノ・アット・ザ・カハラ」がオープン2周年を迎え、新作メニューも発表されたとの情報をキャッチ!リツコ編集長と共に気になる最新グルメメニューのチェックに出かけてきました。

AlaKaJun15-1.jpg
 アランチーノ・アット・ザ・カハラがあるのは、高級住宅街で有名なカハラ地区。アメリカの歴代大統領をはじめ、世界中のセレブにも常連客が多いことで有名なザ・カハラ・ホテル&リゾートの正面入り口すぐ横です。オープンエアのテラス席のあるレストランは開放感抜群!まるでカハラの邸宅に招かれたようなゆったりとした雰囲気の中でのお食事がたっぷりと楽しめます。

 さらに店内ではアコーディオンの生演奏も。笑顔がとってもチャーミングなアコーディオン奏者のお兄さんが奏でるイタリアンな曲目の数々は、レストランでのお食事をさらにイタリアンチックに盛り上げてくれました。

AlaKaJun15-6.jpg
 今回仲間入りした新メニューは、「Fresco di Mare」(ハワイ産魚介のメドレー 香草レモン風味」($24)、「Terrina di Fegato(フォアグラのテリーヌ いろいろベリーと共に)」($20)、「Risotto al Vino Rosso con Anatra(赤ワインのリゾット 鴨のグリルとポロネギのフリット)」($26)、「Pesce al Cartoccio(鮮魚の紙包み焼き 春の野菜と共に)」($32)、「Bianco Mangiare(アーモンドパンナコッタ、ココナツジェラート添え)」($11)の5品。魚介に鴨、フォアグラなど、多彩な新作メニューは、ネーミングを聞いただけでワクワク感がアップ!さて、どんなお料理が登場するのでしょうか?

AlaKaJun15-2.jpg
 本格コース料理が運ばれる前に、和食でいう「突き出し」にあたるアミューズプーシュがサーブされました。豆のムースと生ハムがおしゃれにトッピングされたアミューズプーシュは、見た目もとても華やか。ほのかな甘さを感じる豆のムースのふんわり感は絶妙で、口の中でアッという間に溶けてしまったほど。食べるごとに食欲がアップして、コースメニューを味わう準備も万端です(笑)

AlaKaJun15-3.jpg そしていよいよ新作メニューが登場~。まずは前菜の「ハワイ産魚介のメドレー 香草レモン風味」をいただきます。モロカイ産の甘エビ、ホタテ、アワビ、アヒ(まぐろ)など、新鮮な魚介がカラフル&上品に盛り付けられているお料理は食べるのがもったいなくなるほどの美しさ!とくに大きくてプリプリの甘エビの美味しさには大感激~。大きな極上甘エビがモロカイ島で獲れるなんて驚きです。

AlaKaJun15-5.jpg こちらは「フォアグラのテリーヌ いろいろベリーと共に」。見てください、このフォアグラのテリーヌのボリューム!お皿にドーンと鎮座しているフォアグラを見た瞬間には思わず「うーん」とうなってしまいました。特製パンにたっぷりとフォアグラをのせてパクリ!フォアグラのなめらかな口当たりと鼻に抜ける香りに魅了されます。ああ、幸せ~~(笑)。

 ちなみにアランチーノ・アット・ザ・カハラでは、メニューに合わせたワインが堪能できるワインペアリングがあり、お料理とワインがセットで味わえます。残念ながら私はアルコール類がまったくダメなのですが、こちらのお料理はワインと一緒にいただいたら、美味しさがさらにアップするに違いありません。アルコールOKの方は、ぜひワインとのペアリングも楽しんでみてくださいね。 

AlaKaJun15-7.jpg エレガント&シックな色彩の「赤ワインのリゾット 鴨のグリルとポロネギのフリット」は、トップにキラキラと輝く金箔があしらわれていて超ゴージャス~。肉厚の鴨肉のグリルはあっさりとした味付けで、パリパリとした食感のポロネギと芳醇なリゾットとの相性も抜群でした。 

AlaKaJun15-11.jpg そしていよいよ、リツコ編集長がオーダーしていたメイン料理の新作「鮮魚の紙包み焼き 春の野菜と共に」がやってきました。テーブルに運ばれてきた直後、お料理は紙にしっかり包まれているのですが、濱本シェフがテーブルまできてくださり、目の前でサクサクっと紙をカットしてオープン!テーブルでのプレゼンテーションも洗練されていてすてきです。
 AlaKaJun15-10.jpg シーバス、アサリ、えのき、トマトなどが配された目にも鮮やかな魚料理は、すべての素材がグッと凝縮された美味しさ!春を感じさせる新作メニューに、目もお腹もしっかり満たされました。濱本シェフによると、お料理に使用されるお魚はシーズンごとに変更するそうなので、来店するたびに旬なお魚料理が味わえますね。

AlaKaJun15-8.jpg 一方、私は新たにアラカルトメニューに仲間入りした「和牛ショートリブの赤ワイン煮込み トリュフが香るマッシュポテトと季節の野菜添え」($30)をメインとしていただきました。お肉はしっとりやわらかで、ナイフもスッと通るほど。ホースラディッシュ風味も感じるマッシュポテトには食欲増進効果もあるのか(笑)、大きなお肉もぺろりと平らげてしまいました。

AlaKaJun15-9.jpg アーモンドパンナコッタとココナツジェラートのデザートはこれから暑くなるハワイにぴったり!「お腹一杯でもうこれ以上は食べれない~」と言っていた私ですが、さっぱり味のデザートもきちんと完食(笑)。新作メニューすべてをしっかりと堪能させていただきました。

 味も雰囲気もサービスも最上級のレストランでの時間は、お腹も気分も大満足~。ディナーの後には、ホテルのビーチで波の音を聞いたり、夜空にぽっかり浮かぶお月様を鑑賞したりと、ラグジュアリーなひとときをエンジョイ。日常の喧騒から離れた優雅な時間を堪能し、また毎日頑張ろう~と気持ちをリセットすることもできました(笑)。

 なお、「特別な日のお食事に」とチョイスするロコも多いレストランは連日大盛況となっているので事前予約はマスト!ぜひ事前予約をしてからお出かけしてくださいね。

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top