ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
アメリカで唯一のバニラ農園にレッツゴー!【ハワイアン・バニラ・カンパニー】

アメリカで唯一のバニラ農園にレッツゴー!【ハワイアン・バニラ・カンパニー】

ハワイ島ヒロ空港から車で約1時間、山奥にある素敵スポット「ハワイアン・バニラ・カンパニー」に行ってきました〜!

公開日:2015.05.31

更新日:2017.06.28

ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム

 アロハ! メグミです。
 ハワイ島の農産物といえばコーヒーが有名ですが、もちろんそれだけではありません。全米の中でも唯一、商業ベースでバニラビーンズの栽培を専門に行っている農園「ハワイアン・バニラ・カンパニー」は、ヒロ空港から車で約1時間、ローカルタウン・ホノカアから車で約20分ほどの山奥にあります。ずーっと憧れていたこの農園に、リツコ編集長と行ってきたので、その様子をお伝えしますね!

1IMG_1573_400.jpg
 今回のハワイ島旅行では、ヒロ空港に上陸した私たち。空港でレンタカーを借り、メインロードの国道19号線をのんびりドライブすること約30分。「あれ、意外と早く着きそうだねー」なんてのんびり話していたのですが、国道19号線から側道を左折し、山道に入ってからが長かった...。事前にしっかり場所を調べずに出かけてしまったので、農道でぐるぐると迷うこと約30分。偶然通りかかった地元の人に行き方を聞いて、さらに迷ってしまい(笑)、やっとこのベビーイエローの建物が見えてきた時には、「やったー!助かった〜!(涙)」とまるで遭難者のような気分になっていました(笑)。そんな思いをしてでも来たかったハワイアン・バニラ・カンパニーは、建物の外観からかなり素敵な雰囲気たっぷり。シャビー&ラスティな田舎風の分厚い木製ドアを開けて、店内に入ると...?

2IMG_1518_400.jpg
 小さなカフェカウンターがあり、ドリンクやクッキーなどのペストリー類をオーダーすることができます。カントリー調のインテリアがとっても素敵!

3IMG_1521_400.jpg
 私は迷わず、自家製バニラアイスクリームを使ったシェイクをオーダー。これがもう、とろけるようなクリーミーさと甘〜いバニラの香りで、この1杯のためにここまで足を伸ばしても惜しくないと思えるほど。ちなみにこちらのカフェでは、しっかりとした食事メニューはないので、ランチは別の場所でプランしたほうが良いと思います。

4IMG_1553_400.jpg
 ここでは、12:30からランチ付きの農園ツアー、13:00からドリンクとデザート付きの農園ツアーが開催されています。私たちは13:00のツアーを目当てにしていたのですが、道に迷ったせいで、スタート時間に間に合わず、ツアーに参加することができませんでした...。が、創業者のジムさんが、親切にもバニラの説明をしてくださいました! 上の写真は、カフェの裏にあるテラスで見ることができる、バニラのつるです。こうして別の樹木などに巻き付いて成長していくんですね。

5IMG_1561_400.jpg
 店内のパネルを使い、バニラの成長からバニラビーンズ採取の過程を説明してくれるジムさん。つるの先に花が咲き、その後にいんげん豆のような細長い果実がなります。その果実の部分を乾燥させたものが、バニラビーンズです。バニラの栽培は、ハーブの中でも特に難しいと言われ、ハワイでもいくつかの農園がバニラ栽培に挑戦していますが、なかなか苦戦していると聞きます。そんな中、ジムさんがバニラ農園をスタートしたのは、1989年のこと。奥さまと2人でスタートした農園は、いまや広いアメリカの中でも唯一の商業バニラ農園として知られるまでに。難しいバニラ栽培をどうやって成功させたかについて、何度聞いても「ただ頑張っただけ」と答えるジムさんでしたが(笑)、その理由は企業秘密なのかもしれません。

6IMG_1526_400.jpg
 カフェに併設されているダイニングスペース。13:00からのツアーでは、農園を見学したあと、ここでデザートのアイスクリーをいただくそうです。素朴なインテリアがなんともおしゃれ。ツアーに参加した人たちと少しお話したのですが、この日はアメリカ本土やヨーロッパからの旅行者が多かったようで、中には「ハワイに来るたびにこのツアーに参加しているんだけど、何度来ても最高!」と言う人もいましたよ。

7IMG_1511_400.jpg
 カフェはギフトショップも兼ねていて、さまざまなバニラ関連グッズが販売されています。本当に隅々まで素敵なインテリアで、写真を撮らずにはいられない〜(笑)。

8IMG_1549_400.jpg
 高級ハーブとして知られるバニラビーンズや、バニラビーンズを使って抽出したバニラエッセンス、バニラを使ったドレッシングなど、どれも欲しくなってしまうものばかり! バニラを使ったお茶や調味料なども種類豊富にそろっていました。

9IMG_1536_400.jpg
 こちらはバニラの香りのするサシェ。甘い香りに癒やされますね〜。このほかバニラを使った石けんやスキンクリームなどもありましたよ。

10IMG_1563_400.jpg
 ハワイアン・バニラ・カンパニーのツアーには送迎がついていないので、個人で向かう場合は、くれぐれも事前に場所を調べ、地図をプリントアウトしていくことをおすすめします。また、ツアー参加希望の場合は、事前の予約が必要です(ランチツアーの場合は予約が必須です)。予約は、ハワイアン・バニラ・カンパニーのウエブサイトから行えます。アクセスは便利ではありませんが、時間をかけてここまで行く価値あり!の魅力的なスポット。次のハワイ島旅行でプランしてみてはいかがでしょうか?

お菓子作りに欠かせないバニラ。そのバニラを商業ベースで作っているアメリカで唯一の農園が、ハワイ島のハマクアコーストにある。農園にはカフェとショップが併設されていて、自家製のバニラを使った料理や…

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top