ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
ハワイ島で地ビールの工場ツアーに参加!【コナ・ブリューイング・カンパニー】

ハワイ島で地ビールの工場ツアーに参加!【コナ・ブリューイング・カンパニー】

ハワイ地ビールの代名詞「コナ・ブリューイング・カンパニー」の工場見学&試飲ツアー。たった$5でおみやげまでもらえます!

2015.05.16

ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム

 アロハ! メグミです。
 ハワイの地ビールといえば、ゲッコーのマークでお馴染みの「コナ・ブリューイング・カンパニー」。ワイキキをはじめ、オアフ島や各島のレストランで味わうことができ、またABCストアなどのショップでも気軽に購入することができますが、本拠地はハワイ島コナにあるのをご存知でしょうか? コナ・ブリューイング・カンパニーのビール工場では、ビールが生産される様子やビールの試飲ができるツアーを毎日開催しています。大のビール好きの私、ウキウキでビール工場ツアーに参加してきましたよ〜!

400KonaBrewing.jpg
 ビール工場は、ハワイ島カイルア・コナのダウンタウンにあります。コナ・ブリューイング・パブというレストランも併設され、ランチもディナーも行列ができるほどの人気です。ビール工場ツアーは、毎日10:30と15:00の2回開催されていて、参加には事前予約が必要です。予約はオンラインのほか、ブルワリー入口にあるキオスク「Glowler Shack」でリクエストすることができますよ。参加費は1人$5。15歳以下は参加できませんのでご注意を。また参加する際は写真付きID提示が必要です。

2IMG_3095_400.jpg
 「Glowler Shack」で参加手続きを済ませると、安全のためのゴーグルと、おみやげのロゴアイテムが渡されます。ボトルビールにぴったりなボトルホルダーをもらいましたよ〜! おみやげアイテムはその時によって変わるそうなので、何がもらえるかはお楽しみですね。

3IMG_3101_400.jpg
 ゴーグルを装着して、いよいよブルワリーに潜入! お馴染みのロゴの下には「Liquid Aloha」の文字が。ビール好き&ハワイ好きにはグッとくるワーディングですね〜。

4IMG_3109_400.jpg
 部屋に入ると銀色の大きなタンクがずらりと並んでいます。ガイドのコリンさんがひとつひとつ、ビール製造の過程を説明してくれます。この大きなタンクでは、麦芽やホップ、水などの原料を混ぜて高温で煮沸し、そこから搾取した麦汁を冷却して発酵、熟成させるという、ビールができるほぼ全てのプロセスが行われているのだとか。また、工場で使われる電力はすべて屋上のソーラーパネルから供給されるほか、もろみから麦汁を抜いた後の絞りかすは家畜のエサとして近隣の酪農家に無料で配り、再利用できるものは極力リサイクルに回すなど、ハワイの環境に負担をかけないシステムが採用されているそうです。素晴らしですね!

5IMG_3113_400.jpg
 出来上がったビールはタンクに詰められ、冷蔵室に置かれた後、出荷されます。これらの樽はビールの種類ごとに分けられ、ぐるりとテープが貼られているのですが、手書きのマジックで「BSP」とか「LAVA」と書かれているのが見えるでしょうか? BSPはブラックサンド・ポーター、LAVAはラバマン・レッドエールの意味だそうで、コナ・ブリューイング・カンパニーのファンならワクワクしちゃう名前が並んでいます。これらの樽はすべて生ビール用で、ハワイで飲めるコナ・ブリューイングの生ビールは全てここから出荷されているんですよ。ちなみに、ボトルビールはこの工場では作られておらず、アメリカ本土にある工場で、ハワイのレシピをもとに製造・瓶詰めが行われています。

6IMG_3127_400.jpg
 さあ、工場見学の後は、お待ちかねの試飲ターイム! 4オンスのサンプラーサイズのビール4種類を味わうことができます。直営レストラン「コナ・ブリューイング・パブ」ほか限られたレストランでしか味わうことができない、生ビール限定の銘柄が中心のチョイス。コナ・ブリューイング・カンパニーの21周年を記念して期間限定でリリースされている「マカナ・シリーズ」から、タロが使われた「アイナ」も試飲させてもらえましたよ。ブラウンエールのコクと苦味の中にもタロの甘く香ばしいフレーバーが感じられて、とっても美味でした〜。

7IMG_3148_400.jpg
 工場ツアーのガイドを務めるコリンさん(左)とモリーさん(右)。「ツアーは英語だけど、日本人の旅行者もよくツアーに参加していますよ。私たちの自慢のビールが出来るところを、ぜひ見学しに来てくださいね!」。ツアーは約1時間。人気のため定員に達することも多いので、ご予約は早めがおすすめです。たった$5でロゴグッズとサンプラーサイズのビール4杯が味わえるなんて、本当にお得だと思います!

8IMG_3142_400.jpg
 工場ツアーの後は、併設のレストラン「コナ・ブリューイング・パブ」で食事するのも良いですよね。このレストランは連日大人気で、ランチやディナーのピーク時には必ず行列ができるほど。瓶ビールでは味わえないさまざまな種類の生ビールがあり、しかも隣りの工場で作られた出来たてホヤホヤのフレッシュなものばかりとあれば、待ってでも利用する価値あり!ですね。

9IMG_1930_400.jpg10IMG_1934_400.jpg
 最後にショップでロゴグッズをチェック。ビールグラスやTシャツ、キャップ、タオルなど、ハワイ気分を盛り上げてくれるグッズはどれもおしゃれ。生ビールのタップハンドルも販売されていましたよ〜! 私は生ビールのタップは持っていないのですが(普通持っていませんよね)、このタップハンドル、別の用途でインテリアに使えないかと真剣に考えてしまうぐらい、衝動買いしたくなるキュートさでした...(笑)。

 現在アロハストリートでは、「ハワイ島SNSクチコミキャンペーン」を実施中です。facebookの特設ページに「いいね(Like)」をして、写真やコメントを投稿した方の中から抽選で、ハワイ島の素敵なおみやげをプレゼント! コナ・ブリューイング・カンパニーのビールグラスやタオル、キャップ、キーホルダーも当たりますよ。ぜひ、どしどし投稿してくださいね〜!
キャンペーンの詳細はこちら>>
投稿はfacebook特設ページからどうぞ!>>

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top