ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
大自然を滑空!スリル満点アクティビティ

大自然を滑空!スリル満点アクティビティ

オアフ島ノースショアのカエナファームにオープンした新感覚アクティビティ!山から滑り降りるジップラインの爽快体験をしよう。

公開日:2015.04.27

更新日:2017.06.14

ハワイのスポーツ情報「スポナビハワイ」

 アロハ! スポーツナビゲーターのA-1です。
 オアフ島ノースショアにオープンした大自然のなかを滑空するジップライン(ZIP LINE)アドベンチャーが、なかなか面白いというので、さっそく挑戦してきました。

1.jpg5.jpg ジップラインとは、山間などの高度差を利用してスタート地点とゴール地点にワイヤーを張り、プーリーという滑車を体につけたハーネスをつけて滑り降りる遊びです。体に4点ハーネスを取り付けるほか、安全ロープもつけるので、絶対に落ちることはありません。

8.jpg 3.jpg 場所は、オアフ島ノースショアのカエナファーム。ノースショアは、オアフ島のなかでも昔ながらの自然が残る美しいエリアです。その農園の丘の上から下ってくるジップラインは、遠くに見える海を見ながら爽快な気分が楽しめます。通常は入ることのできない農園でもあるので、風力発電の風車がこんなにたくさんあったなんて初めて知りました。

9.jpg13.jpg
 ワイキキから送迎付きのこのツアーは、現地に到着後チェックインを済ませす。体重をはかり、ハーネスとヘルメットをつけるとインストラクターが滑り方を教えてくれます。また、本番前に練習コースがひとつあって、そこでスピードの出し方、落とし方などのやり方も教えてくれるので本番に安心して参加することができます。

6.jpg そしていよいよ丘の上に移動します。移動は、ポラリスと呼ばれる四輪駆動車。途中、営業中の農園の中を走り、パパイヤなどのフルーツや、ナスやトマトなど野菜の説明を聞きながら向かいました。このちょっとした農園ツアーも面白かったです。

12.jpg さて、一本目の頂上に到達しました。ジップラインは、全部で7本ありますがそれぞれ特徴があります。景色がよいもの、一番長いもの、アクロバティックに滑るものなど飽きさせない工夫がされていてるのであっという間です。慣れてくるといろいろなスタイルを楽しみたくなってきました。逆さまになったり、後ろ向きに滑って見たり、両手を離してみたりして結構自由に滑らせてくれるのも楽しかったです。

11.jpg

 インストラクターは、みな登山家だったりアドベンチャー好きだったりとても陽気な人たちばかりです。ひとつのグループに2〜3名付いてくれて、先で受け止めてくれたり、安全に送り出してくれたり、安全と楽しさを重視していることがよくわかります。

10.jpg 途中、この畑でとれたベビートマトのつまみ食いもできました。ジップラインを滑るだけでなく、いろいろなお楽しみが用意されているのがとてもよかったです。

 もちろん、テクノロジーを駆使した写真撮影もあります。ヘルメットに名前が登録されたチップが組み込まれていて、ジップラインを楽しんでいる瞬間が自動的に撮影されていて、終わった後にオフィスですぐにダウンロードされ、好きなものを買うこともできます。

 約3時間のジップライン。終わった後の満足感はたっぷりです。ぜひ一度お試しください!

http://www.sponavihawaii.com/activity/other/zipline

goto_sponavi2.gif

■このコラムへのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで。たくさんのメールお待ちしています!!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top