ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
2泊3日のハワイ島旅行当選!体験レポート3

2泊3日のハワイ島旅行当選!体験レポート3

ハワイ島ヒロ2泊3日の旅プレゼント、当選者の長谷川さんご夫妻による特別レポートを3回に分けてご紹介!旅のフィナーレはこちら。

2015.04.30

特別企画&レポート

 先日、アロハストリートが実施したハワイ島ヒロ2泊3日の読者プレゼント企画。たくさんの応募のなかから当選した長谷川さんご夫妻の体験レポートをご紹介します!今回は、ハワイ島からオアフ島へ移動した、旅のフィナーレです。みなさんの旅行計画の参考にしてみてくださいね。

体験レポート1はこちらから>>
体験レポート2はこちらから>>

hertz.jpg ホノルル空港着後は、ハーツレンタカーで再びレンタカーをピックアップ。日本で予約しておけば「ハーツGoldプラス・リワーズ」会員ならほとんど待ち時間なしです。アロハストリートのスタッフ、藤田さんとお会いするため、すぐにワイキキへ向かいました。

400.jpg レンタカーのシャトルバスが遅れたうえ、道路がイースター休暇の影響で混んでいたのでお待たせしてしまいましたが、無事に目印のアロハストリートを抱えた藤田さんと合流。学校がイースター休暇中のご長男も一緒です。

acai.jpg その後はロイヤル・ハワイアン・ショッピング・センターアイランド・ヴィンテージ・コーヒーでお気に入りのアサイボウルを注文し、軽めのランチをしながら色んなお話を聞くことができました。まだまだ聞き足りなかったけれど、ホテルのチェックインや買い物、そして「ウルフギャング・ステーキハウス」のハッピーアワーで食事するために解散。ところがおみやげ購入のために訪れたドン・キホーテでナント再会!しかも奥様や次男さんもご一緒でした。時間があればみんなで食事しながらハワイ・ライフをもっともっと聞きたかったです。

 おみやげの買い出し後は、三体目のカメハメハ大王像と記念写真。その後に出雲大社へ参拝し、いよいよワイキキでのメイン・イベントであるウルフギャング・ステーキハウスのハッピーアワーを利用したディナーです。

 お店に到着したのは夕方5:00ちょっと前でしたが、ハッピーアワー対象のカウンターはポツポツ飛ばして二席ほどの空き。店員に満席だと断られましたが、「カウンターが空くまで待つ」宣言。私たちの後に訪れた日本人カップルは、何組も諦めては普通の空きテーブル席に着き、看板メニューの「Tボーン・ステーキ」のみを食べて帰路につく、という方々がほとんどでした。私たちも再度どうするか尋ねられましたが、頑なに「待つ」宣言。ダメならウルフギャング・ステーキハウスでの食事自体を諦めると決めていました。そうすると、二度目の「待つ」宣言した数分後に二人がけのテーブル席へ案内され、ハッピーアワー・メニューを手渡されました。待ってみるものです。

wolfgangsteakhouse.jpgwolfgangsteakhouse2.jpg

 早速テーブルに出されたポテトとビールで乾杯。「テイスト・オブ・ニューヨーク」を二人でシェアするので、おつまみにアヒ・タルタルとロブスター・クラスティニスを注文。どちらも大変美味しく、ビールとワインが進みました。最後にステーキを堪能してチップ込み$120。大満足なディナーでした。

 ディナー後は階下にあるアップル・ストアでSIMフリーのiPhone 6 Plusを二人とも購入。日本国内でも販売再開されましたが、為替の影響でハワイ購入の方がお得な状況。さらに米国仕様は標準でカメラのシャッター音も消せるため、旅行や料理の写真を撮るのにも好都合ということで決断しました。

 買い物のあとはレンタル車椅子を押して夜のワイキキ散策。カラカウア大通りをカピオラニ公園まで進み、クヒオ通りから宿泊先シェラトン・プリンセス・カイウラニへ戻りました。ホテルへ戻ったあとは向かいのABCストアにビールの買い出し。ヒロ最後の夜に呑んだCoors Lightを、シティ・ビューの夜景を見ながら呑みました。

 翌朝は残り少ない滞在時間を有効活用するために、レンタカーでKCCファーマーズ・マーケットまで足を伸ばしました。

awabi.jpgaikane.jpg KCCではコナ産アワビを食べ、念願だったカウ・コーヒーのアイカネ・プランテーションのホットコーヒーとコーヒーゼリーを堪能!ピーベリーの豆も買うことができました。オアフ島に戻っても、ハワイ島産に目が奪われてしまう二人でした。大満足な中、ホテルへの帰路に。

rainbow.jpg 途中「レインボー・ドライブイン」でロコモコとチリライス、マカロニサラダをテイクアウト。ホテルのラナイで余韻に浸りながらハワイ最後の食事。ロコモコは「Café 100」の勝ちというのが夫婦共通の感想でした。食事が終わると12:45ホノルル発千歳行きへ搭乗するために、ホテルを10:00に出発しました。

airporttrans.jpg 空港でレンタカーを返却した後はハワイアン航空のカウンターへ。そこからはまた車椅子です。なんでも搭乗ゲートが変更になり、かなりの距離とのこと。しかし、二人だけのバスでそこまで送ってくださり大変助かりました。

 ゲートに着くと10分ほどで搭乗開始。あっという間の旅を思い出しながら離陸しました。機内ではハワイアン・ビールを飲みながら回想。機内食も大変美味しかったです。ただひとつ寂しかったのは、千歳・ホノルル間の機体が座席モニターを持たないものだったことです。おかげで寝ることができたかもしれませんが...。

 機体は千歳到着前に仙台にいったん降ります。仙台で搭乗客を降ろした後で機内清掃やセキュリティーチェックが入り、その後にホノルルへ出発する搭乗客を乗せます。その間約1時間。それから千歳へ向けて出発です。千歳への1時間弱の短距離フライトは、少し寂しいハワイ帰りの搭乗客と、これからハワイへ出発するワクワクな搭乗客が混在するという、ちょっと面白い状況ですね。
 千歳へ到着すると、仙台から出発した搭乗客はいったん飛行機を離れ、専用ロビーへ移動します。出国手続きを終えていますから、空港内へは行けないそうです。私たちは車椅子を待っているため、最後に飛行機を降りることに。

inairplane.jpg そしてクルーのひとりにアロハストリートの懸賞旅行だったことを説明し、一緒に記念写真をリクエスト。そうすると全クルーが集まってくださり、皆さんと一緒に記念写真を撮っていただきました。
 今回の思いがけない旅行を終えたばかりですが、またいつか必ずハワイ島に、そしてヒロに泊まってマウナ・ケアを登頂したいと思います。コナ地区にも行ってみたいし、マウナ・ロアも行ってみたい。実現するときは千歳からハワイアン航空で必ず行きます!大好きなハワイがより一層好きなった旅行でした。

体験レポート1はこちらから>>
体験レポート2はこちらから>>

 
 いかがですか?ハワイへの愛がたっぷり詰まったレポートを読み、思わずすぐに旅行したくなりますよね!アロハストリートのウエブでは、ハワイ島のアクティビティやレンタカー予約も日本語で申し込みができます。ぜひこちらをチェックしてみてくださいね!また、今後もさまざまなプレゼント企画の実施を予定しています。ウエブやフェイスブックで随時お知らせしますので、どうぞお楽しみに!

★★ハワイ島SNSクチコミキャンペーン実施中★★
ハワイ島の好きなお店や、行ってみたいところなど、みなさんの思いをフェイスブックでシェアしませんか?ハワイ島が好きな人も、行ったことのない人も、誰もが参加できるコミュニティページを開設しました!投稿者にはすてきなプレゼントも当たります。ぜひチェックしてみてくださいね!
コメントの投稿はこちらへ

お気に入りのBGMをかけ、ノースショアを目指す。ロコに教えてもらった美味しいレストランや、きれいなビーチをはしごする。海外レンタカーのリーディングブランドハーツなら、足回りの良いコンパクトカー…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top