ハワイの最新現地情報が満載!

最新!ハワイ全島のゴルフ場ランキング

最新!ハワイ全島のゴルフ場ランキング

南国ハワイはゴルフパラダイス!オアフ島だけでなくハワイ全島のゴルフ場ランキングをご紹介します。

公開日:2015.03.30

更新日:2017.06.14

ハワイのスポーツ情報「スポナビハワイ」

 アロハ! スポーツナビゲーターのA-1です。
 ハワイは、ゴルファーにとってもスポーツパラダイス。南国リゾートでのゴルフは何度プレイしても楽しいものですが、オアフ島以外の島々にあるゴルフコースは、特にアメリカ人プレイヤーに人気のようです。そこで今回は、アメリカ人ゴルファーが選ぶハワイ全島でのゴルフ場ランキング2014年&2015年をご紹介しましょう。オアフ島以外のハワイ諸島でのプレーをぜひしてみたくなりますよ!

400_差し替え用.jpg 統計によるとアメリカ人ゴルファーの数はなんと2千900万人で人口の約9.6%にもなります。(ゴルファーの定義は1年以内に18ホールプレイした人)そんなアメリカ人のゴルフファンが利用しているサイトgolf.comgolfdigest.comを参照にハワイの人気ゴルフ場を調べてみたところ、まさに隣島のゴルフパラダイスが浮かび上がってきました!

 アメリカ人が選ぶ!ハワイ・ゴルフ場ランキング2014/2015

400_Picture 186.jpg1位 マウイ島カパルア(プランテーションコース)「Kapalua Golf 」
 常に人気ナンバー1のゴルフコースとしてランク付けされるプランテーションコースは、ベン・クレンショーとビル・クーアによって設計され、西マウイ山脈の斜面上にレイアウトされたコースのどこからも素晴らしい海の景色が見られるように作られています。 長い7411ヤード、パー73のレイアウトはプロ向きですが、広いフェアウェイとグリーンは、平均的なゴルファーも十分に楽しめます。

2位 カウアイ島ザ・プリンスビル(ザ・プリンスコース)「Princeville Golf」
 カウアイ島のノースショアに位置し世界で最も美しいゴルフコースのひとつと呼ばれるプリンスビル。美しい海と雄大な山々の景色を楽しみながらプレイするプリンス・ゴルフコースは、元建築家ロバート・トレント・ジョーンズ・ジュニアによって設計されました。自然の地形を生かしたパー72のコースは、常にゴルファーに正確なショットが求められる難コース。プリンスコースとは、ハワイのカメハメハ4世と女王エマの息子アルバート王子の名前からつけられています。

03.JPG
3位 ハワイ島マウナ・ケア「Mauna Kea Golf Course」
 1964年にロバート・トレント・ジョーンズ・シニアによって設計されたハワイ島屈指のリゾートゴルフコース。そのコースの美しさとデザイン、風光明媚な景色は、長い間多くのゴルファーから愛され続けています。起伏のあるフェアウェイや緩やかな波状のうねりのあるグリーン、緻密に計算されて配置された約120のバンカー攻略には、高度なテクニックと戦術が求められます。ハワイ島西側にあるコハラコーストの壮大な景色を眺めながらゴルフを楽しむことができます。

04.jpg
4位 ラナイ島マネレ・ゴルフコース「Lanai Manele Golf Course」
 美しいフロポエ湾を眼下に望むマネレコース(ザ・チャレンジ・アット・マネレ)。その名のとおりプレーヤーのチャレンジ精神を掻き立てるこのコースは、太平洋がウォーターハザードというなんともダイナミックなレイアウト。ティーが5つあるため、精度が要求される谷越えのティーショットなど、レベルに応じたプレーが可能です。ジャック・ニクラウス設計ならではのドラマチックなコースで、すべてのホールから壮大な太平洋を一望でき、手付かずの大自然を楽しめます。また、冬にはフェアウェイからクジラを目にするチャンスもあります。

05.jpg
5位 オアフ島コオラウ「Ko'olau Golf」
 壮大な熱帯多雨林に囲まれた丘陵地を上手に利用したこのコオラウゴルフクラブは、オアフ島の観光名所の一つパリ展望台の北側に位置し、険しく切り立ったコオラウ山脈の裾野に広がるゴルフコースで全米でも屈指の難易度を誇ります。ゴルフ雑誌『ゴルフコーストップ100』にも選ばれたコオラウゴルフクラブでは流れ落ちる何本もの美しい滝から生まれた渓谷等の大自然の環境の中、最高の眺めを展望しながらのゴルフを楽しむことができます。

06.jpg
6位 オアフ島タートルベイ「Turtle Bay Golf」
 アーノルド・パーマーとエド・シェーイによりデザインされたチャンピョンシップコースがこのアーノルドパーマーコースです。スコットランドのリンクスを彷彿とさせるフロントナイン、トロピカルなセッティングで、ジャングルとアイアンウッズの森の中でのプレーとなるバックナインと、異なる雰囲気でのプレーが楽しめます。各ホールにはそれぞれ5つ、あるいは6つのティーが備えられており、エキスパートからビギナーまで、あらゆるゴルファーが楽しめる設計となっています。

07.jpg
7位 カウアイ島ポイプベイ「 Poipu Bay Golf 」
 名匠ロバート・トレント・ジョーンズ・ジュニアが設計した緑豊かな山々とカウアイ島南海岸の断崖絶壁を利用した視覚的に美しくチャレンジングなリゾートコース。15、16、17番からの太平洋のパノラミックビューはシーニックホールでもある。フラットでフェアウェイが広々としているホールが多いが、高台に位置しているため貿易風を遮ってくれるものがまったくなく時として難コースへと変化することがある。1994年から2006年までその年の4大大会の勝者のみで競われる、PGAグランドスラム・オブ・ゴルフが開催されたコースとしても有名。

08.jpg
8位 マウイ島ワイレア(ゴールド)「Wailea Gold Course」
 こちらも名匠ロバート・トレント・ジョーンズ・ジュニアが設計した戦略的かつ自然な地形を利用した海の景色が楽しめるコースは、ゴルフ技術の真のテストを提供する「思考型プレーヤーコース」とも呼ばれています。1994年の開業後まもなく全米トップ10に入り、近年でもゴルフマガジン、ゴルフダイジェストなどでも「最も素晴らしいゴルフコース」として選ばれています。8番パー3の美しさは少しモロキニ島と海の素晴らしい景色に向かって打つティーオフはゴルファーの憧れです。

R400_カウアイラグーン.jpg9位 カウアイ島カウアイ・ラグーン「Kauai Lagoons Course」
 ジャック・ニクラウス設計で、ガーデンアイランドと呼ばれる美しいカウアイ島南東部に位置するリゾートコース。10マイルにも及ぶ海岸線と広大な人工池が特徴的で、海越え、谷越え、池越え、アイランドグリーンなど変化に富んだコースレイアウトが人気。70万坪もある広い敷地内に「キエレコース」「モキハナコース」という、表情の異なる2つのリゾートコースを擁しており、10マイルにも及ぶ海岸線と巨大な人工池を活かした、大胆かつ戦略性の高いコースレイアウトが魅力です。 スポナビハワイにて予約受付開始!
http://www.sponavihawaii.com/tabid/1660/Default.aspx

fourseason.jpg
10位 ハワイ島フォーシーズンズ・フアラライ(ニクラウス)「Hualalai Golf」
 巨匠ジャック ニクラウス設計のフォーシーズンズ・フアラライ・チャンピオンシップゴルフコースは、PGAツアーの公式リゾートコース。フアラライ火山に向かってプレーするスタートホールに始まり、ハワイ島らしい溶岩ハザードから美しい海に面した最後の数ホールまで、コース環境が常に変化する中でのプレーが魅力です。雄大なハワイ島の海と山の景色を楽しむことができます。

 さて、いつもオアフ島でプレーされているみなさん。次回は素晴らしい隣島でのプレイを楽しんでみてはいかがですか?スポナビハワイでも1日で隣島のゴルフプレイを満喫できる日帰りオプションを開発しました。今のところカウアイラグーンですが、これからプレイできるコースをどんどん増やしていきますね。

goto_sponavi2.gif

■このコラムへのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで。たくさんのメールお待ちしています!!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top