ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
初心者歓迎!リレーのトライアスロンに挑戦

初心者歓迎!リレーのトライアスロンに挑戦

5月17日開催のホノルルトライアスロンに、初心者チームを応援するコーポレート・チャレンジ(企業対抗リレー)が登場!会社の仲間と参加してみませんか?

公開日:2015.02.18

更新日:2017.06.14

ハワイのスポーツ情報「スポナビハワイ」

 アロハ!スポーツナビゲーターのA-1です。
 トライアスロンというと、過酷なスポーツというイメージをお持ちではないですか?スイム、自転車、ランという3種目すべてを誰でも最初からできるとは限らないので、距離の長さに関わらず敬遠されがちなスポーツかもしれません。でももし3種目のうちひとつでも得意か好きな種目があったなら、挑戦していたいと思われる方も多いのではないでしょうか?

HONOLULU_TRIATHLON (1).jpg
 距離のお話を先にさせていただくと、トライアスロン=アイアンマンという鉄人レースを想像される方が多いかもしれません。アイアンマンの距離は、スイム3.8km、自転車180kmを走った後にフルマラソンで42kmですから、速い選手でも10~12時間はかかってしまいます。そんな長距離長時間の耐久レースは、確かに誰でも簡単にできるものではありません。

HONOLULU_TRIATHLON (2).jpg
 実際には、トライアスロンでもいろいろな距離設定があります。アイアンマンはロングディスタンス、その半分のハーフアイアンマンはミドルディスタンス、そしてそれ以下の距離はオリンピックディスタンスとスプリントディスタンスと呼ばれています。毎年5月に開催されるホノルルトライアスロンでは、距離の比較的短いオリンピックディスタンス(スイム1,500m、自転車40km、ラン10km)とスプリント(スイム750m、自転車20k、ラン5km)のカテゴリーがあります。

HONOLULU_TRIATHLON (5).jpg
 もし一人で3種目できなければ、どうすればよいでしょうか?リレーチームを作ればよいのです。皆さんの会社や仲間に、3種目のうち1種目得意もしくは好きな方はいませんか?僕も40歳で初めてトライアスロンに出会った時、実は平泳ぎしかできず、走るのもぜーぜー言っていました。仲間の中からスイマーを探し、足の速い人に頼みチームを作って初めて出たのが、2005年のホノルルトライアスロンだったのです。

981.jpg  ホノルルトライアスロンは今年初めて、リレーチームで参加される方々を対象に、コーポレート・チャレンジ(企業対抗リレー)を新しく作りました。経験がない初心者の皆さんが会社の仲間と楽しく気軽に参加できるよう、カンパニーチームを応援します。最初はチームで一種目の参加から始める方でも、練習と経験を積み重ねるうちに、1人で3種目に挑戦したくなってくるかもしれません。職場の仲間とチームが作れたら最高のチームビルディングですね!また仲間とやるからその分楽しさも倍増すると思います。

 もし基礎からトライアスロンというスポーツを習いたいという方には、地元の練習チームをご紹介しますので、是非お問い合わせください。

大会名:ホノルルトライアスロン2015
開催日:2015年5月17日(日曜日)6時スタート
開催場所:アラモアナビーチパーク(マジックアインランド)
カテゴリー:オリンピックディスタンス、スプリントディスタンス、リレー、10K、5K

■ハワイ在住の方で企業対抗リレー(Corporate Challenge)にご参加ご希望の方
大会サイト(英語): http://www.honolulutriathlon.com/
お問い合わせ(日本語可): info@honolulutriathlon.com

■日本在住の方で企業対抗リレーにご参加ご希望の方
大会サイト(日本語):http://honolulutriathlon.jp/
お問い合わせ(日本語):office@athlonia.com

goto_sponavi2.gif

■このコラムへのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで。たくさんのメールお待ちしています!!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top