ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
アーティスト栗山氏のハワイ島初体験・後編

アーティスト栗山氏のハワイ島初体験・後編

アロハストリートのカレンダーでおなじみ、イラストレーター/クリエイターの栗山義勝氏が初のハワイ島取材へ!イラストも交えた楽しいレポートの後編です!

2014.11.30

日本で楽しむハワイ - 特別企画&レポート

 アロハ!イラストレーター/クリエイターの栗山義勝です。
 毎年アロハストリートのオリジナルカレンダーのイラスト&ミニチュアアート制作を手がけているのですが、再来年(2016年)のカレンダーイラストも担当させて頂く事になり、10月26日から、なんとハワイ島取材に行ってきました。その時の様子を、僕のイラストも交えてご紹介するレポート、後編をお楽しみください!

★栗山義勝・ハワイ島初体験レポート(前編)はこちら>>

hiro.jpeg さて、ホノカアを通過し、しばらく車を走らせるとヒロの街に到着。古き良きハワイの面影を残すダウンタウンは、ホノルルに継ぐ第2の都市。日系移民も多く、どこか懐かしさを感じられる街です。ロコ気分を味わえるので、のんびり歩くのが楽しい場所です。 

kuriyama10.jpeg
 お腹も空いて来たところで車を走らせ、ロコモコ発祥のお店、「カフェ100(ワンハンドレッド)」へ入りました。ここのロコモコのグレービーソースがめちゃくちゃ美味しいです!!!無骨ではあるのですが、シンプルで、その歴史の長さを感じさせてくれます。

bigislandcandies.jpeg
 ロコモコを満喫したところで、ややしばらく車を走らせると、ハワイ島みやげの定番「ビッグアイランドキャンディーズ」に着きました。ここではクッキーを試食をする事ができます。サンプルのクッキーをあれこれ試しながら好みの味を探すのもまた楽しい。そして、コナコーヒーも出してくれるので、試食どころかもはや「カフェ」気分でした(笑)。更には工場見学もできて、たっぷり楽しむ事ができましたよ。

road.jpeg

 ヒロの街を後にし、溶岩の上に作られたと言うサドルロードを通ると、道路際ギリギリまで固まった溶岩がそのまま残されている事が分かりました。そしてこの道路、壮大な山であるマウナケアとマウナロアの間を分断するかのように作られており、ザ・ハワイ島を体験できる道路です。とても迫力がありますよ!長い長いサドルロードをひたすら走り、ホテルへ向かいます。走っているうちに、またもやちゃんとお腹がすいてきました...。今夜のディナーが楽しみです!

kpc.jpeg ホテルのレストランは多種多様で、その日の気分にあったレストランを選べます。その夜は、サンセットが見られる海沿いのレストラン(KPC- Kamuela Provision Company))でディナーをとりました。沈む夕日を見ながらロブスターやフィレステーキ、南国のデザートを堪能!ラグジュアリーな気分満載で、美味しく食事をする事ができました。

【3日目】
 翌朝、お世話になったホテル(ヒルトン・ワイコロア・ヴィレッジ)をチェックアウト。

kuriyama11.jpeg
 それにしても、お部屋の窓から見えるこの景色は、本当にプライスレスですよね...。何度見ても、幸せな気持ちになってしまいます。空と海の青さは、日本はもちろん、オアフ島ともやっぱり違う気がします。

kuriyama12.jpeg
 再びレンタカーへ乗り込み、コナの街を目指しました。コナの街は洗練された佇まいで、100年続く教会がとてもキレイです。

kuriyama13.jpeg そして、早めの昼食をとるため、街で見つけた海沿いのオシャレなレストランに入りました。ハンバーガーを注文すると、お皿にはハンバーガーだけではなく、 レイに使われるオーキッドの花も添えられていました。食べられはしないのですが、とてもキレイで、ハンバーガーがより一層美味しく感じられました。

 レストランを後にすると、カレンダー用の資料収集のため、コナのメインストリートを探索しました。思い残しのないよう、色々写真に納め、コナの街を後にしました。フォトジェニックなスポットや風景があちこちにありすぎて、キリがないです。

kuriyama14.jpeg そして、空港のそばにあるハーツレンタカーのカウンターへ行き、2泊3日お世話になった車を返却して、コナ空港へ向かいました。

 ハワイ島の色々な風景を実際に見る事で、今まで以上にいろいろなインスピレーションが湧いてきました。ここへ来る機会を与えて頂けた事に感謝しています。この感動を、作品作りに活かしていきますのでご期待くださいね。

kuriyama15.jpeg 今回のハワイ島での取材で、再来年(2016年)のカレンダーイラストを制作予定です。来年、再来年ともに、僕の描いた新作を楽しみに待っていてくれればうれしいです。この広大さや懐かしい感じを体感できたからこそ生み出せるイラストを仕上げてみせます。そしてこれからも、ハワイ好きの皆さんが「あー、ここ知ってる!」「行ったことあるよ」「私もここが大好きです〜」とワクワクするような作品を届け続けていきますので、これからもよろしくお願いいたします。マハロ!

★栗山義勝・ハワイ島初体験レポート(前編)はこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top