ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
アーティスト栗山氏のハワイ島初体験・前編

アーティスト栗山氏のハワイ島初体験・前編

アロハストリートのカレンダーでおなじみ、イラストレーター/クリエイターの栗山義勝氏が初のハワイ島取材へ!イラストも交えてその様子をお伝えします。

公開日:2014.11.30

更新日:2017.06.14

日本で楽しむハワイ - 特別企画&レポート

 アロハ!イラストレーター/クリエイターの栗山義勝です。
 毎年アロハストリートのオリジナルカレンダーのイラスト&ミニチュアアート制作を手がけているのですが、再来年(2016年)のカレンダーイラストも担当させて頂く事になり、10月26日(日)から、なんとハワイ島取材に行ってきました。

bigisland.jpg 今回お世話になったのはハワイアン航空で、新千歳空港からハワイへ旅立ちました。まだ日本なのに、乗ったとたんにそこはハワイ〜! アロハシャツを来た素敵なCAさんのお出迎えでテンションハイマックスです。

kuriyama3.jpeg
 ハワイアンビールを飲みながら機内食のロコモコを堪能し、お腹の中まで早速ハワイです。満腹になり、既に気持ちは飛行機よりも速くハワイへ向かっています。テンションを押さえつつ、少し体を休ませならがハワイ到着を待ちます。

【1日目

 朝、ホノルル空港へ到着!澄んだ青空と眩しいくらいの日差し、そして甘い香りに出迎えられてハワイの空気を感じます。ハワイ島への乗り継ぎまでに少し時間があったので、空港内で昼食を楽しみました。その後、再びハワイアン航空に乗り込み、いざハワイ島へ出航!

kuriyama2.jpeg

 上空を飛びながら、どんなところなのかワクワクしているうちに、ハワイ島・コナに到着。そこには、まさに「オールドハワイ」といった風景が広がっていました。

kuriyama4.jpeg ハワイ島の旅を充実させるための必須アイテムは、やはりアロハストリートのハワイ島特集!今回も頻繁に参考にさせてもらいました。ハワイ島内のマップも詳しく掲載されているので、広大なハワイ島での行動にはとっても役立ちます。

kuriyama5.jpeg

 空港に着くとすぐ、ハーツレンタカーで車をゲット。イエローのミニバスが空港を出てすぐのところで待っていてくれるので、迷うこともありません。カウンターでの対応も速く、ストレスフリーでとてもオススメです。そして、レンタカーでいざホテルへ!

 今回宿泊させて頂いたのは、ヒルトン・ワイコロア・ヴィレッジで、僕がいつか泊まってみたいと思っていたホテルです。ハワイ島屈指のリゾートエリア「ワイコロア・ビーチ・リゾート」内にあるこのヒルトン・ワイコロア・ヴィレッジは本当に広大な敷地で、オーシャン、パレス、ラグーンと言う3つの宿泊棟があり、リゾートの足はモノレールと、1.6キロに及ぶ水路で宿泊客と外来客を運ぶベネチアンボートが運行されています。

kuriyama6.jpeg あまりの巨大さに、屋上からもその全貌を見る事ができないスケールの大きなリゾート。ヘリコプターやセスナ飛行でもしない限り、全体を見下ろすことができないということですね。そして、お部屋に入ってラナイ(ベランダ)に出ているともっとビックリ。そこから見える人工ラグーンには、イルカやウミガメが飼育されており、ラナイからイルカのジャンプやウミガメを見る事ができるんです。感動的!

 ヒルトン・ワイコロア・ヴィレッジは何とも贅沢なホテルで、本当に驚きの連続でした。夜は、ホテル近くにあるクイーンズ・マーケットプレイスのフードコートへお出かけ。食事を楽しむと同時に、ハワイ島へ来たんだなぁと実感し、到着日の夜は更けて行きました。

【2日目】
 早起きをして、早速レンタカーで移動開始!大好きなABCストアで朝食を調達し、まずはハワイ島の北にあるハヴィと言う街を目指します。

kuriyama7.jpeg そこでは、カメハメハ大王の像を見学しました。カメハメハ大王はハワイ島の出身で、この像は、オリジナルの大王像として知られています。ちなみに、ホノルル、イオラニ宮殿前にあるカメハメハ大王の像は、2作品めの像との事です。

kuriyama8.jpeg

 大王像の次に向かったのは、緑豊かな絶壁に囲まれた美しいワイピオ渓谷。別名「王の谷」と呼ばれています。ワイピオ渓谷の裏側が見られると言う谷を目指 し、走る事10分。あまり写真などで見る事のない、ワイピオの逆アングルからの絶景を見る事ができました。この逆アングルからのワイピオ渓谷の壮大な絶景 に、ハワイの歴史を感じました。オススメです!

kuriyama9.jpeg ワイピオ渓谷を後にし、今度はコハラ山脈とマウナケアという山の間に広がる、かつてのカウボーイの街、ワイメアを訪れました。ここにあるのが、ハワイ州最大の牧場、パーカーランチです。写真には写っていませんが、この広い牧場の中に馬や牛が見えました。時間がゆったり流れているのを感じます。

waipio.jpeg

 ここからヒロの街を目指し車を走らせて行くと、途中にワイピオ渓谷への入り口が見えて来ます。こちらがおなじみのアングルです。その壮大さに言葉を失いました。さすが「王の谷」!

honokaa.jpeg
 さらに進んで、ホノカアの街へ到着。映画「ホノカアボーイ」でもおなじみのシアターが見えて来ます。ちなみにこのシアター、来年度のカレンダーイラストでも描かせて頂いております。古き良き歴史を感じるのどかな街並み。ハワイ島らしさが満喫できて、とてもワクワクする風景です。

 というわけで2日目の後半〜3日目にかけては、後半でレポートします。続きもお楽しみください〜!

★栗山義勝氏ハワイ島初体験レポート(後編)はこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top