ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ハワイ島1週間のリゾートステイ体験〜後編

ハワイ島1週間のリゾートステイ体験〜後編

2014年夏に行われたキャンペーンで、ハワイ島のリゾートステイ「コナ・コースト・リゾート」に当選された久保砂織さんのレポート・後編です!

公開日:2014.11.19

更新日:2017.06.14

ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム

 2014年夏に行われたプレンゼント・キャンペーンで、ハワイ島のリゾートステイ1週間に当選された久保砂織さんが、その様子をレポートしてくださいました。「タイムシェアリセール専門会社 くじら倶楽部」が企画した、ハワイ島のリゾート施設「コナ・コースト・リゾート」2ベッドルームのお部屋でのステイの様子をたっぷりの写真とともに紹介してくれます。ぜひお楽しみください!

~〜〜コナ・コースト・リゾートでの滞在を終えて 後編〜〜~

 さあ、次はお部屋を出てリゾート内を散策です。プールは2カ所、ジャグジーは3カ所あり、メインプールには食事できるテラス席とバーカウンターがあります。メインプールは海側、お部屋のすぐ近くにあります。

rental-400.jpg メインプールに行く手前に「Splash」というレンタル用具屋さんがあり、ビーチタオルを無料で借りることができます。お店のカウンターで簡単な手続きを済ませると、滞在中、何度でもビーチタオルを交換してもらえます。お部屋にはビーチタオルは用意されてないのでここで借りましょう。いつも清潔なタオルを使えて気持良かったです。ビーチ・プール用品(フローティング、ボディーボード等)を有料で借りることもできますよ。店内ではゴーグル、水着、パレオなども販売しています。

pool-400.jpg メインプールでは、日中も夜間も泳ぎました。どちらもゆっくりと楽しめますが、夜間の方が静かで日焼け止めも必要ないので気持ち良かったかも。もう一つのプールはお部屋の鍵がないと入れないので、忘れずに鍵を携帯しましょう。ジャグジーでご一緒した方とお話しましたが、こちらのプールの方が静かなようです。

menu-400.jpg メインプールに併設されている屋外レストラン(カフェ&バーな感じ)「AlohaFridays」でビールを頂きました。コロナビール(350ml缶)で$4でした。その他、地元産生ビールやカクテル、ソフトドリンクも注文できます。ここは7:30〜21:00までオープンしていて、ブレックファースト、ランチ、ディナーも利用できます。朝食メニューの中から「Aloha Platter」をオーダーしてお部屋で頂きました。メニューの中からお好きなアイテム3つを選びます。なかなかのボリュームでお値段は$12でした。お味はアメリカンダイナーといった感じ。まずまずでした。

HotSpa2-400.jpg ジャグジーは2つのプールにそれぞれ併設されているものと、お部屋からすぐ近くにも独立したものがあります。お部屋近くのジャグジーはあまり利用者がいないようで、プライベート感覚でくつろげましたよ。

hula-400.jpg このほか、お部屋のすぐ側にイベント用会場もあり、曜日ごとに色々なイベントに参加できます。今回は水曜日のフラショーを鑑賞に行きました。ワイキキで無料で見られるような規模のものではなく、フラの先生がハワイ島の火の女神ペレにまつわる4つの神話を語り、生徒さんがフラを踊るといったものでしたが、ペレに興味のある私にとっては興味深かったです。ちなみにすべて英語での解説です。お話も含めて1時間ぐらいでした。

tennis court-400.jpg そのほか、テニスコート、ビーチバレーコートなどもあり、リゾート内だけでもいろいろ楽しめます。リゾートのゲートを出るとすぐ目の前に「ケアウホウ・ ショッピングセンター」がありますので必要なものはここでほとんどそろいます。お部屋から徒歩圏内です。私はここで食材、飲み物を調達し、お部屋でのんびりとお食事することが多かったです。

fruit-400.jpg またドライブをしているとフルーツスタンドがあったりするので、そこでフルーツや野菜などを購入しました。とってもリーズナブルで美味しいものばかり。地元産で体にもやさしいですね。

 コナの町までは車で10分ほど。いくつかのお店で食事しましたのでご紹介しますね。「Kona Inn Restaurant」サンセットを眺めながらのお食事は格別でした。ハッピーアワーメニューもあるので手軽に利用できます。新鮮な魚介メニューもあり、お刺身も頂けます。とっても美味しくておすすめです。雰囲気がいいので2回お邪魔し、バーテンダーさんとのおしゃべりも楽しかったです。

 「Da Poke Shack」はフレッシュなポキがおすすめ。冷凍しないフレッシュなお刺身を使用しているのが売りで、とっても美味しかったです。またぜひ食べたいです。お魚が苦手な方にはカルアポーク(ハワイ伝統料理の豚の蒸し焼き)やフリフリチキン(バーベキューチキン)、ラウラウ(葉で包んだ魚や肉を地面に掘った穴で蒸したハワイの伝統料理、このお店では豚肉とバターフィッシュと呼ばれる魚を使っているようです)も注文できます。

 「Rosa's Sunset Grill」ではギターの生演奏を聴きながら、そして海を眺めながらお食事ができるお店。チキンウイングがおすすめとのことで注文。柔らかくてスパイスもしっかり染み込んでいてビールのお供に最適でした。

sunrise-400.jpg 「コナ・コースト・リゾート」は、バケーションを楽しむのに設備も立地もすべて完ぺきでした。レンタカーがあった方が行動範囲は広がりますね。車を運転したくない時は各種ツアーに参加できます。今回は2つのツアーに参加してみました。「ハワイ島1周ツアー(ポハク西田と行く!パワースポット・ハワイ島ツアー)」と「マウナケアでの星空観察&日の出ツアー(マサシのネイチャースクール)」。どちらもリゾートまで送迎付きですので、気軽に参加できます。どちらも前日に予約申し込みしましたが、気持ちよく対応して頂きました。

Saori sama smile-400.jpg 今回はこのような素敵な機会を頂き、本当にありがとうございました。ハワイ島でのバケーションで身も心もリラックスでき、ますますハワイの魅力を知ることができました。また、ぜひ訪れたいと思います。

■ワクワクがいっぱい...レポート前編はこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top