ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
日本未上陸、米国発穴場のナチュラルピザ店【Zピザ】

日本未上陸、米国発穴場のナチュラルピザ店【Zピザ】

オアフ島に2店舗あるピザ店「Zピザ」。新鮮でできるだけオーガニック食材を使ったヘルシーピザがあると聞いて、いざワード店へ。

公開日:2014.10.20

更新日:2017.06.14

編集部体験レポート

 アロハ! ヒロヨです。
 1986年にカリフォルニアにオープンし、全米に展開する人気のピザストア「Zピザ」。オアフ島にはカイルアとワード地区にあり、両店とも同じメニューがそろいます。オーガニック素材をできるだけ使用し、旬の食材を使った期間限定メニューやベジタリアン用ピザのほかサラダも豊富で、ヘルシー志向のロコも満足の人気店です。ここなら、ヘビーなピザが苦手な私も大丈夫なはず~! と思い実際にワード店へ行ってきました。

Exterior.jpg

 ワード・センターのアウアヒ通り沿いにあるお店は、目の前が大手旅行各社のトロリーやザ・バスの停留所。ピア1インポートが目の前にあり、ショッピング客でにぎわうエリア。

interior.jpg
 お店を訪れたのは14:00頃だったにも関わらず、利用客が多く、そのほとんどがロコ。キャッシャーの横にはピザ窯があり、サラダやピザを作る作業の様子も見られます。

Pizzaflying.jpg
 オーガニックの小麦粉を使用した生地作りももちろんお店で。スタッフが慣れた手つきでうすーく生地を伸ばしていきます。それにしても、かなり飛んでいます(笑)。でもこの遠心力で厚さが均等になっていくんですよね!

pizza_kama.jpg
 オーダーが入ってからピザを焼いてくれるので、いつでも新鮮な味が楽しめるのが魅力! 今回は限定メニューのソーセージ、ワイルドマッシュルーム、スクアッシュのピザとチョップド・ケールサラダをオーダーしました。ピザ生地に具材をトッピングしてモッツァレラとフェタチーズをふりかけると素早く窯へ。高熱で一気に焼き上げますが、ピザの大きさや具材によって、焼き時間も変わります。私がオーダーしたピザは焼き時間約3分間ほど。早い! この絶妙な焼き具合が美味しさの決め手なんでしょうね。

Salad.jpg
 その間にサラダ作りも進んでいました。切ったケールをお皿に盛り、リンゴをスライス。「リンゴもいつもオーダー後にひとつずつ切っているの?」と聞いてみたところ「事前に切っておくと、色が変わるし乾燥して美味しくないからね」とのこと。サラダは鮮度が命! ですものね。さらに、炒めたレッドオニオンとブロックのフェタチーズを崩しながらサラダにふりかけて完成! ドレッシングと塩、コショウはテーブルに出す直前に回しかけます。

PizzaySalad.jpg
 そうこうしているうちにピザも完成、釜から出てきたアッツアツのピザを半月状の包丁でザクザク切り分けていきます。今回は特別に厨房に入って撮影させて頂いたのですが、ぷーんと良い香りがたちこめ、チーズの溶け具合といい、カットしている時の音といい、五感のすべてに訴えかけてくるピザのアピール具合に、その場で1枚食べたい衝動を抑えながら撮影していました。

Withpiza.jpg
 ピザの用意が完了、サラダも味付け完了。あとは食べるのみ! です。見てください、このLサイズのピザ。女性なら3人か4人でシェアして食べてちょうどいいかも。ズッキーニたっぷりのピザってあまり馴染みがなかったのですが、みずみずしくって、ソーセージの油のジューシーさと見事にマッチ。滋味あふれる椎茸やマッシュルームは、味にさらなる深みを与え、予想外に合う組み合わせです。ピザ生地は薄めなので、トッピング盛りだくさんでもお腹にもたれず軽い食感。鼻にぬけるガーリックの程よい香りもたまりません。このピザは期間限定ですが、2014年いっぱいは食べられるそうですよ!

saladeat.jpg
 そしてシンプルイズベストなサラダ! ケールって青汁の材料に利用されることもあり、苦味が強いと思っている人も多いかもしれませんが、この生ケールはまったく苦くないです。レモン風味のドレッシングに絡まり、口の中がさっぱり爽やかに。リンゴのシャキシャキ感や炒めたレッドオニオンの甘み、すべてがバランス良く散りばめられたサラダは、シンプルに作られているのに、とっても美味! ケールはいつも野菜ジュースにしていたのですが、今度から真似してサラダにも使ってみようと思いました。

Provance.jpg
 最後に、店頭で販売されているスライスピザからカイルア店で人気ナンバー1のプロヴァンスをチョイス。チーズたっぷりでケイパーの酸味と塩味がアクセント。人気が高いのも納得です。このスライスピザは日替わりでメニューが変わり、1ピース単位で購入でき、すぐにテイクアウトできる手軽さが人気。ランチタイムはサイドサラダ、ハーフサンドイッチ、日替わりスライスピザの中から2つまたは3つが選べるランチスペシャルがお得でオススメです。

owner.jpg
 「日本ではどんなピザが人気? どんなピザだったら食べたいと思う?」と研究熱心なオーナーのカレンさん(右)とシーザーさん(左)ご夫婦。全米のチェーン店ですが、ここでしか食べられない限定メニューも登場することもあるとか。ベジタリアンやビーガン、グルテンフリーなど、いろいろな食のリクエストにも応え、おいしいピザが食べられるのはうれしいですね。

 お店から10分以内であればデリバリーもOK。また、家で熱々のピザが楽しめるよう、あとは焼くだけの調理前の持ち帰り用ピザも用意。ピザはLサイズ以上ならハーフ&ハーフなど好きな味な組み合わせを1枚で楽しむこともできますよ。もちろん自分好みの具材をチョイスしてオリジナルピザをオーダーすることも可能です。

 ピザってカロリー高そう、保存料をいっぱい使って作り置きしてるだろうから子どもにはあまり食べさせたくないなあと思っていた私ですが、シーザーさんやカレンさんの話を聞き、保存料やMSGを使用せずできるだけナチュラルを心がけて調理している様子を見て、ここなら家族で安心して利用できると確信! お店に行く際はアロハストリートの最新号(9/10月号)またはウエブサイトにある10%オフになるクーポンもお忘れなく。カイルア店はパンケーキで有名な「ブーツ&キモズ」の隣にあります。カイルア散策の際はここでピザをテイクアウトしていくのもいいかも!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top