ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ハワイに火鍋旋風!?話題の新店をチェック

ハワイに火鍋旋風!?話題の新店をチェック

門外不出のスープが決め手!世界で人気の火鍋レストラン「リトル・シープ」がワード・センターに登場。すでにロコに大人気の秘密とは…!?

公開日:2014.06.09

更新日:2017.06.14

編集部体験レポート

 アロハ! メグミです。
 アラモアナセンターから徒歩圏内にあるワード・センター2階に、5月15日(木)、新しい鍋レストラン「リトル・シープ」がオープンしました! 中国を発祥とし、日本やアメリカ本土でも店舗を展開している「火鍋」レストランは、オープンから間もないにもかかわらず、味にうるさいロコの間でも大人気。連日大入りの注目店に、さっそく出かけてきましたよ〜!

1IMG_1574_400.jpg

 こちらが、ハワイ初上陸となるリトル・シープの入口。このロゴに見覚えがある方も多いのでは? そう、こちらのレストラン、日本では「小肥羊(しゃおふぇいやん)の名前で親しまれています。中国の食に関する概念である「医食同源」に基づき、漢方食材をふんだんに使ったスープが決め手の火鍋は、ヘルシーで美容にも良いと日本でも評判なのだとか。門構えはカジュアルで入りやすい雰囲気ですが、料理に関しては、かなり本格的な様子。気になる実態を確かめに、いざ入店!

2IMG_1579_400.jpg

 店内はモダンなインテリアでまとめられ、おしゃれな雰囲気。入口付近にはテラス席とバーコーナーがあり、バーだけの利用もOK。そしてメインフロアはとっても広々! なんと、256人収容できる広さなのだとか。基本はボックスシートになっていますが、パーティ向けの個室もあります。席と席の間隔が広めに取られており、天井も高いので、目の前で鍋を調理しても熱気モクモクの暑苦しい感じもありません。

3IMG_1605_400.jpg

 いよいよお待ちかねの「火鍋」の登場です! 白湯(パイタン)と麻辣(マーラー)の2種類のスープが陰陽の鍋に入れられたこちらが、伝統的な火鍋のスタイル。世界に数人しかいない特別な「鍋師」だけが、リトル・シープのスープを調合することを許されているのだとか。門外不出の秘伝レシピで作られるこのスープは、36種類ものスパイスや漢方食材を贅沢に使用。具材を美味しく変身させるだけでなく、身体の内側から健康や美容に働きかけてくれそう!

4IMG_1633_400.jpg

 リトル・シープの火鍋メニューは、スープに加え、鍋に入れる具材をお好みで選んでオーダーするしくみになっています(スープは1人$3.95、6〜12歳は半額)。この具材がかなり厳選されていて、こだわりが光るものばかり。必ずオーダーしておきたいのが、看板メニューとなっている「スープリーム・ラム」(1皿$8.50)。超薄切りにスライスされた上質なラム肉は、ピンク色に程よくサシが入っていて、食欲をそそります〜。

5IMG_1643_400.jpg

 超薄切りのラム肉は、グツグツと煮え立つスープにさっとくぐらせるだけで、すぐに色が変わっていきます。しゃぶしゃぶのような要領で、あまり肉が固くならないうちにいただくのがコツ。淡白で上品な味と、薄切りのやわらかい肉質で、これはもう止まらない美味しさ! なんでも、この漢方たっぷりの秘密のスープが、お肉の臭みを取り、ふっくらとやわらかく仕上げてくれるのだとか。「こんなに食べやすいラム肉は初めて」というほど絶品ですよ。ラム肉が苦手な方にもおすすめです!

6IMG_1622_400.jpg

 ビーフは、USDA(米国農務省)認定の最上級アンガスビーフのリブアイを使用(1皿$8.95)。まんべんなく入ったサシが肉の上質さを物語っていますよね。こちらも超薄切りなので、スープにさっとくぐらすだけでOK。口の中でもたつかず、とろけるほどのやわらかさに感激です。コクと旨みが凝縮したスープとの相性も抜群ですよ〜。スープ自体にしっかり味がついているので、つけダレなしで十分美味しいのも驚きです。ちなみに真っ赤で辛そうに見える麻辣スープですが、飛び上がるような激辛スープではなく、食べているうちにじわじわと身体の中が温まってくるような程よい辛さです。

7IMG_1639_400.jpg

 肉のほかにも、バラエティ豊富な具材がそろっていますよ〜。野菜類はもちろん、餃子や高野豆腐、ソーセージ、肉団子など、ひと手間もふた手間もかけた具材は、全部試したくなるものばかり。とくに私のお気に入りは、魚のすり身を練ったフィッシュボール。スープに沈め、熱々になったところで食べてみると、中にトビコがたっぷり入っていたのです! トビコの旨みとプチプチの食感が本当に美味でした〜。

8IMG_1648_400.jpg

 サイドメニューで私が感動したのが、こちらのセサミパンケーキ($5.95)。パンケーキというよりはパンのような感じの料理なのですが、表面にゴマがたっぷり乗り、中はもっちりしていて、ややずっしりと重みがあります。練乳をつけて食べるのですが、これが驚きの美味しさ! 来店時にはぜひオーダーしていただきたいメニューのひとつです。お店の方によると、火鍋のスープに浸して食べるのもおすすめだそうですよ。

9IMG_1659_400.jpg

 いろいろと味わい尽くし、スープも煮詰まってきたところで、締めのヌードルといきましょう。この麺はリトル・シープが特別に製麺しているオリジナルだそうで、オーダーするとスタッフさんが鍋にヌードルを投入してかき混ぜ、頃合いの良いところでお皿に取り分けてくれました。この麺がもう、シコシコの歯ごたえなのです! スープとの相性が良いことは言うまでもないのですが、モッチリとしながら強いコシがある食感で、ほかでは食べたことのない味わいでした。どんなにお腹がパンパンになっていても、このヌードルはぜひ食べて帰ってくださいね!

10IMG_1666_400.jpg

 このほかレポートではお伝えしきれないほどのこだわりと、美味な具材やサイドメニューが盛りだくさんのリトル・シープ。カクテルなどのアルコール類や、ライチティーなどのオリジナルドリンクも豊富です。なお、毎日19:00までと、金土日曜の21:30以降はお得なハッピーアワーを実施しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。日本語メニューもあるので、オーダーも安心です。家族や友だちでわいわい食事を楽しみたい時はもちろん、ちょっと疲れがたまったなと感じる時にも、身体の内側から元気にしてくれる本格火鍋、おすすめですよ〜!

リトル・シープ 中国火鍋専門店
Little Sheep Mongolian Hot Pot

[エリア] ワード
[アクセス] アラモアナセンターから徒歩5分。ワイキキからザ・バス19・20・42番で約20分
[住所] 1200 Ala Moana Blvd., ワード・センター2階
[電話] 808-593-0055
[営業時間] 11:30〜15:00(月〜木曜)、17:30〜22:30(月〜木曜)、11:30〜24:00(金・土曜)、11:30〜22:30(日曜)、無休
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top