ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
絶対欲しい!おしゃれなインテリア・アイテム

絶対欲しい!おしゃれなインテリア・アイテム

ワイキキの有名ホテル内にあるショップをテーマに合わせて毎月ご紹介するコラム第2弾。今回は「インテリア・アイテム」特集です!

2014.04.29

コレクションズ・オブ・ワイキキの楽しみ方

 アロハ!「コレクションズ・オブ・ワイキキ」のPR担当エミです。今月は新学期や新しいことが始まる春に合わせて、お部屋の模様替えや引っ越しのお祝いなどにぴったりなインテリア・グッズが見つかるショップをご紹介します。

◎ディズニーファンなら寄らずにはいられないギャラリー

アメリカン・アニメーション・アート・ギャラリー
American Animation Art Gallery
場所:プリンセス・カイウラニ・ホテル前(カラカウア大通り沿い)

ワイキキのプリンセス・カイウラニ・ホテル前でディズニー公認ギャラリーとして、15年以上営業を続ける人気ショップ。店内には、ミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダックなど、ディズニー・キャラクターの絵画やフィギュアがところ狭しと並んでいます。

IMG_6871.JPG

エミ:ユカリンはディズニー・キャラクターの中で誰が一番好きなの?

ユカリン:私は中学生の頃からずっとドナルドダック一筋! あのプリっとしたおしりに夢中です。

エミ:あ、それわかるかも(笑)。このミニ・フィギュアは、カラフルでキュートでしょ? これは、ポップアーティストのロメロ・ブリットの作品なの。色使いが鮮やかで見てるだけでハッピーな気持ちになれそうよね!

IMG_6888-2.jpg

エミ:フィギュア以外にも絵画もほら、こんなにたくさんそろっているの。

ユカリン:ミッキーマウスやドナルドダックはもちろん、白雪姫にリロ&スティッチ、リトルマーメイドのアリエルなどなど、どれも思わず見入ってしまうくらいキレイ~。こんな風に真っ白な壁に飾ったらステキですねー!

エミ:私はこのディズニー・キャラクターが勢ぞろいの絵がお気に入りなの。まるで「ウォーリーを探せ」みたいにいろんなところに人気キャラクターが描かれていて、いつ見ても新しい発見があるのよ。

◎いつも海を感じるアートの世界へようこそ

グリーンルーム・ハワイ
Greenroom Hawaii
場所:プリンセス・カイウラニ・ホテル前(カラカウア大通り沿い)

ハワイの風や海の息づかいが聞こえる、とっておきのサーフアートに出会える場所「グリーンルーム・ハワイ」。版画風のタッチと鮮やかな色使いでおなじみのアーティスト、ヘザーブラウンをはじめ、大波の内側の世界を撮り続ける写真家クラーク・リトル、ラテンアメリカのルーツにアロハスピリットを融合した華麗で懐かしい印象のカット・リーダーなど、ハワイの人気アーティストの作品がずらり大集合。

IMG_6730.JPG

エミ:これこれ! 「hi-dutch」のスマイリー壁掛けアート、形といい色使いといい、今すごく気になる存在なの。

ユカリン:なんだか懐かしくてやさしい気持ちになるアートですね。

エミ:この赤い色がなにからできているかわかるかな? これはね、毛糸を並べてできているのよ~。すごく繊細でキレイよね!

ユカリン:えー! すごいすごい!! でもどうやって作っているのかしら?

エミ:形を整えた木に毛糸を貼り付けて、その上に樹脂加工をしているんですって。サーフボードを作る時の工程と同じなのだそうよ。

ユカリン:お店の中には、このスマイル・アート以外にもスマイリーがモチーフになった絵やグッズがあふれていますよね。なんだかここにいるだけで癒されるっていうか、ほんわかした気持ちになれちゃう。

エミ:ほんとにその通り。あ、そうそう、スマイリーと言えば、Koji Toyodaさんのアートは、スマイリーが描かれたものが多いの。とても軽いタッチが特徴なのだけれど、マネをしようと思っても絶対に同じようなスマイリーは、書けないのよね…。もう、これは、彼ならでは!なの。

 

greenroom_ed.jpg

ユカリン:サーファー系のアートは、よく見かけるけれど、このアートは、ちょっと風変わりですね。切り絵っぽいというか…。

エミ:こちらはAndy Davisさんのアート。彼はカリフォルニアを代表する現代サーフ・アーティストで、カリフォルニア生まれ、カリフォルニア育ち。シンプルなタッチでサーファーのストークを表現する彼のアートは、サーファーだけにとどまらず、世界中のファンの大きな支持を受けているの。そんな彼自身もサーファーであり、スケーターなのよ。

◎これひとつでお部屋はすっかりハワイアン

ハワイアンキルト・コレクション
Hawaiian Quilt Collection
場所:ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート

1820年代にイギリス人宣教師によって伝えられたパッチワークキルトが独自に発展したのがハワイアンキルト。大判の一枚布を8つに折り畳んでカットした左右対称のモチーフが特徴的。パイナップルやハイビスカス、プルメリア、パンの実などのデザインが人気です。

IMG_6787.JPG

エミ:ユカリンはハワイアンキルトをしたことあるのかな?

ユカリン:残念ながら…。でも、ハワイアンキルトのクッションは持っています! 本当はベッドカバーも欲しいんですけれど、予算が…。

エミ:じゃ、自分で作っちゃいましょう! ハワイアンキルト・コレクションでは、毎週土曜日の11:00~12:00に無料のキルト・レッスンを開催しているのよ(参加するには$35のクッションカバーサイズのキットの購入が必要です)。

ユカリン:習ってみようかしら?

IMG_6791.JPG

エミ:クッションカバーやタペストリー以外にもポーチやバッグなどの小物も充実しているのよ。

ユカリン:鍋つかみや手拭きタオルなんかもあるんですね! キッチンにこんなキルト柄のアイテムがあったらお料理タイムもウキウキ気分になれそう。これは主婦の友だちにプレゼントしたら喜んでもらえそうだわ。

◎ハワイ原生のコアから生まれた芸術的なアイテムたち

マーティン&マッカーサー
Martin & MacArthur
場所:シェラトン・ワイキキ1階

1961年創業、ハワイアン・コア製品に数々の革命をもたらした老舗コア専門店。ハワイ州のみに自生する固有種の樹木「コア」は、アカシアの一種で、ハワイ王朝時代に王室の調度品に多く使用され、王族の間で珍重された神聖な樹として知られています。コア製品は、年月が経てば経つほど良い色合いになり、特別な贈り物としてハワイの人々に愛され続けています。

IMG_6829_re.jpg

エミ:確かユカリンは大のワイン好きだったわよね?

ユカリン:はい! だーいすきです。だからこのお店に入ってすぐに目に付いちゃいましたよ、このワイン・ホルダー。大好きなワインがこんな風におしゃれなオブジェのようになるなんてうれしいな。

エミ:きっとユカリンならワインを開けたら飲み残す…ってことはないとは思うけど(笑)、これはワイン・キーパー(栓)。そして、さすがマーティン&マッカーサー!と思わずにはいられない仕掛けがあるのよ。なんと、クルクルっと回すと、中から出てくるのはワイン・オープナー!

ユカリン:きゃー! これはすごいっ。おしゃれだし、実用的ですね。

IMG_6842_re.jpg

エミ:コアの美しさがよくわかるのは、こんな上品なジュエリーボックスですね。木目やツヤを見ていると、作った人の愛情をいっぱい感じるでしょ。

ユカリン:確かにー。こんなジュエリーボックスがお部屋にあったらステキだろうな~。

エミ:ホヌ(ウミガメ)とモンステラがデザインされたキルト柄の置き時計もステキよね。

ユカリン:ドレッサーの上にコアのジュエリーボックス、ナイトスタンドにはこの時計…。想像するだけでワクワクします!

◎世界中のコレクターが注目するセレクトショップ

ロイヤル・セレクション
Royal Selection
場所:プリンセス・カイウラニ・ホテル前(カラカウア大通り沿い)

ウェッジウッドやスワロフスキー、マイセン、ベラ・ブラッドリーなど、選りすぐりの上質な品を取り扱うショップ。ハワイではここでしか手に入らないオリジナルや限定品も多く、アメリカ本土のみならず世界中からコレクターが訪れるほどです。ウェッジウッドは、アメリカでも最大級の品ぞろえを誇り、ウェッジウッド卿がお店に訪れることも。

IMG_6765.JPG

エミ:私、ウェッジウッドやマイセンが好きで実は結構持っているのよ。

ユカリン:エミさんがマイセンのカップで紅茶を飲んでいる姿が想像できるわ~。

エミ:お気に入りのカップで飲む紅茶やコーヒーは格別よね。それと、このマイセンのダイヤモンドヘッド・プレートは、マイセンがロイヤル・セレクションのために作ったスペシャルなものなの。

ユカリン:月明かりとダイヤモンドヘッドというハワイらしいデザインがいい感じ。マイセン・ファンにはたまらない逸品ですね。

IMG_6776.JPG

エミ:ウェッジウッドと言えば、やっぱりウェッジウッドブルーが定番よね。でも、こんなセージグリーンの「ウェッジウッド ジャスパー」があるのを知っていました?

ユカリン:知らなかったですー。でもすごく好みな色です!

エミ:これらはビンテージなので、お気に入りと出会ったら、もうそれは運命の出会い。コレクターの方は迷わずゲットしてくださいね。

いかがでしたか? 今回紹介したアイテム以外にもお部屋にあるだけでハワイを感じたり、癒されたりするインテリア・グッズに出会えるコレクションズ・オブ・ワイキキのショップ。次回のハワイ滞在にはあなたもぜひ今回紹介したショップでショッピングタイムを満喫してくださいね! 次回はビーチ・ファッションをご紹介しますのでお楽しみに。

 1987年創業、職人が一針一針手で縫いあげる美しいハワイアンキルトが人気のショップ。伝統的なハワイアンキルトをはじめてハンドバッグにデザインした先鋭的なブランドで、今ではめがねケースやコスメ…

 ウェッジウッドやスワロフスキー、マイセン、ベラ・ブラッドリーなど、選りすぐりの上質な品を取り扱うショップ。ハワイではここでしか手に入らないオリジナルや限定品も多く、アメリカ本土のみならず世界…

 ハワイ州のみに自生する固有種の樹木「コア」。この樹は、アカシアの一種で、王朝時代に王室の調度品に多く使用され、王族の人々に珍重した神聖な樹として知られている。そんなコアの中でも、トラ目を多く…

 ワイキキに2010年にオープンした最新ギャラリー。現在はシェラトン・ワイキキ内とインターナショナル マーケットプレイス内に展開。ナチュラルテイストの店内には、人気のヘザー・ブラウンをはじめ、…

 ワイキキのカラカウア通り沿いにあるディズニー公認ギャラリー。ミッキーやミニー、ドナルド、スティッチなどお馴染みのキャラクターをモチーフにしたファインアート、セル画、フィギュアなど、バラエティ…

 スターウッド ホテル&リゾート ハワイのシェラトン・ワイキキ、ロイヤル ハワイアン ラグジアリー コレクション リゾート、モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ、シェラトン・プ…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top