ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ジェイクの震災復興支援コンサートに感動

ジェイクの震災復興支援コンサートに感動

3月に行われたジェイクの東日本大震災復興支援チャリティ・コンサートをレポート。さらに、日本国内で6年ぶりのDVDリリースなど最新ニュースも!

2014.03.20

極上!ジェイク通信 Aloha To You

 アロハ!みなさん。
 3月も後半となり、4月からの新しいスタートを前にあれこれ準備をしている方も多いのではないでしょうか。春はなんだかワクワクする季節ですよね。

 ハワイの3月を代表する大きなイベントが「ホノルル・フェスティバル」。今年も3月8日、9日の両日に華々しく開催されたフェスティバルの中、今年は我らがウクレレマスター、ジェイク・シマブクロさんが登場しました。「ホノルル・フェスティバル20周年記念 東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート with ジェイク・シマブクロ」と題し、3年前と同じ場所で、チャリティ・コンサートを行ったのです。

003.jpg

 フェスティバル最終日でもあった当日、会場であるワイキキ・ビーチウォークには多くの人々が詰めかけていました。芝生の上に作られた特設会場。そこでのパフォーマンスを一目見ようと2階まで観客がいっぱいです。

001.jpg

 はじめにステージに上ったのは、ジョディ・カミサトさんが主宰するウクレレ・ハレでウクレレを学ぶスーパーウクレレキッズたち。大人顔負けの素晴らしいステージに、会場も大きく盛り上がります。

 

002.jpg

 そして、ジェイクが登場すると、会場の熱気は最高潮に。「ここに立つと、3年前のあの時のことを思い出します。あれから3年…まだまだたいへんな状況にありながら、がんばって復興に向かう日本、とくに東北のみなさんを、僕はこれからもずっと応援し続けます」とジェイク。熱い思いがウクレレの音色になり響き渡ります。

06.jpg

 日本への思いを込めて、サクラサクラなどの曲も演奏。また、福島県に家族を持つハワイ在住のウクレレ少年、レオ・ミタムラ君を舞台に招待し、日本の映画「フラガール」のテーマソングを一緒に演奏する場面もありました。ふたりが奏でるウクレレの温かい演奏は、ハワイの空からきっと日本まで届いたに違いありません。

07.jpg

 この日は、会場にドネーションボックスが設置され、演奏中や演奏後に寄付を受け付けていました。ここで集まった支援金は、レインボー・フォー・ジャパン・キッズというプロジェクトに寄付されます。このプロジェクトは、未来を担う被災地の子どもたちを、日本からハワイに招待。自然の中で様々な文化、歴史などに触れ、ハワイの子どもたちと交流することで夢や希望を持って力強く歩いて行ってほしい…という願いを込めて活動しているもの。

RK009.jpg

 以前、ジェイク自身もこのプロジェクトでハワイを訪れた日本の子どもたちと触れ合ったことがあり、その時の彼らの前向きな様子が今も忘れられないと話していました。(上の写真は2011年8月、第一期生がハワイへ訪れた時のもの。その時の様子はこちら>>)

08.jpg

 「ハナ・ホウ!」の声に応えて、最後にWhile My Guitar Gently Weepsを熱演。終わらない大きな拍手の中、熱い熱いジェイクのチャリティ・コンサートが幕を閉じました。演奏後、募金ステーションには列ができ、日本への思いが詰まった基金がたくさん集められていました。最終募金額は$2,620.51 + 1,350円になり、そのすべてがレインボー・フォー・ジャパン・キッズに寄付されたそうです。

03.jpg

 熱い中、おそろいのTシャツでパワフルに活動されていたレインボー・フォー・ジャパン・キッズ・プロジェクトのメンバーのみなさん、ボランティアのみなさん、そしてジェイク!本当にお疲れ様でした。アロハな気持ちがいっぱいの、すばらしいコンサートでした。

■DVD『Jake Shimabukuro- Grand Ukulele Live in Boulder』
日本国内盤発売!

JakeDVD400.jpg

 そんなジェイク、この春〜夏にかけて、日本での活動予定も目白押しです。まずは、日本国内では6年ぶりとなるライヴDVD『ジェイク・シマブクロ グランド・ウクレレ ライヴ・イン・ボルダー』が、3月26日(水)に発売となります!2012年10月アメリカからスタートし、世界130カ所を巡った「グランド・ウクレレ・ツアー」。その中で、2013年10月8日にコロラド州ボルダー「ボルダー・シアター」で行なわれたライヴを収録したDVDです。最新アルバム「グランド・ウクレレ」収録楽曲を中心に、今やライヴのハイライト・ソングのひとつであるクイーン「ボヘミアン・ラプソディ」のカバーや、エフェクターを使用したプレイで観客を大いに沸かせた「ドラゴン」など、初映像化楽曲及びヴァージョン4曲含む全11曲が収録されています。

 さらに、日本盤のみの特典として、本人解説の「グランド・ウクレレ・ツアー」と本DVDに関するインタ ビューに加え、ジャパン・ツアーのオフ ショットや、ハワイ公演でのリハーサルの写真が掲載されたブックレット&2013年に行なわれた日本公演時のオフショット映像満載の「Ukulele Thursdays」新編集版(日本語字幕付き)も収録。これは、見逃せませんね。

 『ジェイク・シマブクロ グランド・ウクレレ ライヴ・イン・ボルダー
  【価格】¥4,700+税
  【品番】SIBP-240(通常盤のみ)

  ★収録曲など詳細はこちらでチェックを>>

 2014年は、ラジオのレギュラー番組が始まったり、大きなイベントに出演したりと、日本での様々なプロジェクトが稼働してますます楽しみなジェイク。アロハストリートでも、日本で、そしてハワイで幅広く活動するその様子をお伝えしていきます。どうぞ、ご期待ください!

■■必見!2014年今後のジェイク in ハワイ情報!■■

PastedGraphic.jpg

 ★29th Annual Duke Kahanamoku Beach Challenge
  - A benefit for the Waikiki Community Center -

日時: 4月13日(日) 9:00〜15:00(ジェイク出演/12:15頃を予定)
場所: ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート
    ラグーン&ビーチ
入場料: 無料
ほか出演者: ヘンリー・カポノ
詳細: http://waikikicommunitycenter.org/Events.html

◎Waikiki Community Center が主催するAnnual Duke Kahanamoku Beach Challengeが、今年もヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートで開催されます。海でカヌーやパドリングなどが体験できたり、ハワイのゲームやクラフトなどの催し物、ライヴ・ミュージックなどが行われ、子どもから大人まで楽しめるイベントです。

◎そのほかのツアー・スケジュールの詳細はこちら⇛

 

ジェイク・シマブクロ
(Jake Shimabukuro)

1976年11月3日生まれ/ハワイ州ホノルル出身。
4歳からウクレレを始め、1998年ピュア・ハートのメンバーとしてデビュー後、2002年ソロデビュー。ウクレレの特性を活かしながらロックやジャズ、ブルースなどのあらゆる音楽を取り込んだそのスタイルは、ハワイのみならず世界中のミュージック・シーンに大きな衝撃を与え続けている。

【公式サイト】
www.jakeshimabukuro.jp(日本語)
www.jakeshimabukuro.com
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top