ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
今まで知らなかったノースショアを体験!

今まで知らなかったノースショアを体験!

ハワイ産の自然の恵みを感じられ、今まで知らなかったノースショアを満喫できる体験型ツアー「メイド・イン・ノースショア」に潜入してきました!

公開日:2014.02.25

更新日:2017.06.14

編集部体験レポート

 アロハ! ナナです。
 オアフ島人気エリアのひとつ、ノースショアをめぐる「メイド・イン・ノースショア」が登場。ハワイの恵みにふれる旅をコンセプトに、コーヒー農園や天然素材で作る石けんの工場を訪れるほか、カフク農園でのランチ&トラクターワゴンツアーを楽しめるという、今までなかった新しいツアーに、さっそく潜入してきました!

GreenFarm5.jpg

 まずは最初の目的地である「グリーン・ワールド・ファーム」というコーヒー農園&カフェへと向かいます。この日は私たちを含めて計8人でのツアー。道中の車内では、ハワイ在住歴40年という日本人ベテランドライバーのジュンさんが、ユーモアをまじえながらハワイにまつわる話をして気分を盛り上げてくれます。途中で見える景色や観光名所の説明から、ハワイ固有の草花の話まで話題豊富! 初めて知るハワイの話に驚いたり笑ったりしていたら、あっという間に目的地に到着です。

GreenFarm6.jpg

GreenFarm4.jpg

 まずはカフェの裏手にあるコーヒー農園へ。ここではコーヒー豆が育つ様子を見ることができます。花が咲いて、最初は青い実が赤く成熟するまでの様子をていねいに説明してもらいながら、農園をゆっくり散策。採ったばかりの実を割ると入っている、生の白い豆を舐めさせてもらったのですが、意外にも甘い味がしたのにびっくり! 豆は元から苦いものだと思い込んでいたのですが、乾燥、焙煎と手間ひまかけた長い工程を経て、私たちの知っているコーヒーの味になるのだと知り、感動です。

GreenFarm8.jpg

 そのあとは、おみやげを購入したり、オーナーがコレクションしているコーヒーの看板がずらりと貼られた店内で写真を撮ったり、カフェで軽食を食べたりと、各自が好きなように時間を過ごします。奥には試飲コーナーがあり、日替わりで3種類のコーヒーが用意されています。どれもお店で販売しているものなので、気に入ったらおみやげに購入できますよ。違う豆を試したい人や、大勢に配りたいという人にぴったりな、スモールサイズのパックもありました。オリジナルグッズも販売していて、パッケージやデザインにもこだわったアイテムは自分用のおみやげにもオススメですよ。

Soap2.jpg
 そしてまたバンに乗り込み、次はワイアルアの「ノースショア・ソープ・ファクトリー」へと向かいます。昔、ハワイでサトウキビ農業が盛んだった頃に建てられた、サトウキビ工場の建物を改装して作られた石けん工場は、三角形で面白い見た目の外観。中のショップには大きなガラス張りの窓があり、石けんが作られる様子を見ながら買い物ができます。バス&ボディ用品が豊富にそろうショップでは、ククイオイルやキュートなアヒル型石けん、マンゴーのアロマオイルなど、すべて肌にやさしい天然素材でできたオリジナル商品が買えますよ。香りに敏感な人や、肌の弱い子どもを持つママへのギフトには最適ですね。

Kahuku6.jpg そしていよいよツアーのハイライト、カフクファーム(カフク農園)へ! エビの養殖地として知られるカフク地区にある広い農園では、種類豊富な野菜や果物が作られています。到着後まずは待望のランチ。この日のメニューは野菜たっぷりパニーニ&サラダ。ズッキーニ、ピーマン、ナス、フレッシュモッツアレラチーズが入ったパニーニは、パンとチーズ以外はすべてカフクファームで採れた野菜を使用しています。みずみずしく肉厚な野菜たちは、噛んだ瞬間にじゅわっと汁気があふれ、やわらかなパンとチーズとの相性抜群! サラダも野菜にハリがあり、こちらもこの農園で採れたパパイヤから作ったドレッシングの酸味と相まって美味しさ満点です。一緒に出されたマンゴーアイスティーでのどを潤しつつ、一気に完食。

Kahuku7.jpg

 そしてデザートで出てきたカフクファーム名物のカフク・パパイヤとアップルバナナなのですが、これが感激ものの美味しさ! やわらかいのにしっかりとした果肉は、まるで砂糖をかけたのではと思うほどに甘くてジューシーで、最初はスプーンですくっていたのですが、最後は両手で持って皮の近くまでかじりついてしまいました(笑)。また、カフク・パパイヤを使ったフレッシュ・スムージーが出されたのですが、これも絶品。さっぱりしているのに口にやさしい甘さが広がります。実は今まであまりパパイヤが好きではなかったのですが、それは本物のパパイヤに出会っていなかったからなのだと知り、深く反省…。

Kahuku1.jpg

 ランチのあとはトラクターワゴンでツアーへ出発。大きなトラクターの運転手兼ガイドを務めるのは、農場で働くダニエルさん。マイクを使ってカフク農園のことや、栽培されているものの生態などを細かく説明してくれます。もちろん英語が分からなくても大丈夫! ベテランガイドのジュンさんが、ダニエルさんの説明した内容をきちんと日本語で教えてくれます。ただ説明するだけではなく、ジョークを混ぜた面白い話をしてくれたり、途中でトラクターを停めて、細かいポイントを教えてくれたり、木になっているフルーツをもいで中身を見せてくれたりと内容も充実。今までは食べるだけで、知らなかったことばかりの内容に、みんな興味津々で聞き入ってしまう面白さです。

Kahuku9.jpg

 先ほどいただいたパパイヤの収穫風景を見たり、ハワイ大学との協力で新しい試みを行っている実験農場を見学したりと驚きでいっぱいのツアーの締めくくりは、大きく生い茂ったバナナトンネル! 見上げれば、あちこちにたわわに実ったバナナを見ることができる道は、まるでジャングルにいる気分。バナナの花を見たり、説明を聞きながら、みんな大盛り上がりのうちにツアーは終了したのでした。

Kahuku10.jpg
 カフクファームのショップでは、採れた果物を加工して作られたジャムやバターを販売しているので、ここで気になるアイテムを買って帰ることもできますよ。内容盛りだくさんのメイド・イン・ノースショアは、火•水曜日をのぞく毎日ツアーを催行(2014年2月現在•予約は毎日受付)。ツアーは少人数制で、週末や連休の時期はとくに混み合うので、早めの予約がオススメです。アロハストリートのウエブ予約が便利なので、ぜひ活用してみてくださいね。また、ツアーではワイアルアからカフクファームへ向かう途中、ハレイワタウンでの自由行動時間もあります。好きなお店や気になる場所を散策しながら、古き良きハワイを感じさせてくれるのんびりした町並みや空気を感じられますよ。 
 観光しながらハワイ産アイテムを購入したり、ハワイの大自然に触れ合えるツアーは、大人だけではなく子どもも楽しめるので、家族連れにもオススメ。農園で学べる植物の生態などは、夏休みの自由研究テーマにも使えると人気なので、ぜひ参加してみてくださいね。ハワイの恵みを知って、よりいっそうハワイが好きになること間違いなしですよ!

Made In North Shore
[電話] 808-921-2070
[予約受付時間] 8:00~17:00 毎日
[ツアー日時] 木〜月曜 8:30〜15:30頃
[料金] 大人$88 子ども(3〜11歳)$78 2歳以下無料

(送迎・ランチ付き)
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top