カハラホテルのくるっと薄焼きパンケーキ

カハラホテルのくるっと薄焼きパンケーキ

パンケーキ特集2013、ついにあの「カハラのシン・パンケーキ」が登場!たっぷりメープルバターと味わうモチモチ食感...たまりません!

公開日:2013.09.24

更新日:2017.06.27

編集部体験レポート

 アロハ! ユカリン&メグミです。
 ハワイ・パンケーキの代名詞ともいえる大人気のエッグスン・シングスをはじめ、カフェ・カイラ、そして今年はカイルアのシナモンズモケズ、ダイヤモンドヘッドのボガーツ・カフェなど、ハワイのパンケーキ店が続々と日本にオープンラッシュ。そんな名物店をいち早くご紹介してきたアロハストリートのパンケーキ特集ですが、まだ登場していない絶品パンケーキがあるのです。今回、その噂のパンケーキを、ユカリン&メグミがご紹介します!

1IMG_8241_400.jpg

 まずはメグミがレポートします!
 ずっと取材したいと思いながら、なかなか実現できなかった、リピーター絶賛のパンケーキ。それは、来年2014年に創業50周年を迎える名門ホテル、ザ・カハラ・ホテル&リゾートにあります。ワイキキの喧騒を離れ、閑静な住宅街カハラに建つ一流ホテルは、エントランスから別世界! 豪華なシャンデリアの下にはナチュラルシックな調度品がそろい、うっとり...。このエントランスホールから階段を下りていくと...。

2IMG_8216_400.jpg

 オープンエアのレストラン「プルメリアビーチハウス」に到着〜! 美しく手入れされた芝生、その向こうにはカハラの海が一面に広がります。芝生のガーデンの端には真っ白なガゼボもあったりして、非日常な雰囲気たっぷり。ああ、海からのそよ風が心地良い〜!

3IMG_8134_400.jpg

 パンケーキの前に、まずはドリンクとサラダをいただきましょう。パイナップルを一個まるごとくりぬいて作った冷たいカクテル「ロイヤル・パイン($22)」。ピーチやパパイヤ、パイナップルなどのフルーツにダーク・ラムを合わせたカクテルですが、昼間なのでアルコール抜きにしていただきました。冷たくって、フルーツのフレーバーが爽やか〜。手前に写っているのは「ビーチハウス・チキンサラダ($18)」で、器になっているパパイヤをすくって一緒にいただきます。

5IMG_8102_400.jpg

 ここで、お待ちかねの真打ちの登場です。その名も「シン・パンケーキ($15)」。シン(thin)は「薄い」という意味ですが、薄い生地がくるくるっと巻かれた形がとってもユニークですよね。今回は贅沢に、プラス$8でベリー添えにしてみましたよ〜!

 一度食べたら必ず虜になるという噂のシン・パンケーキ。そのお味やいかに...? ぜひ動画でご覧ください!
 このシン・パンケーキは、ホテル創業時からあるザ・カハラ・ホテルのシグニチャーメニューのひとつ。もともとは朝食ビュッフェでパンケーキを提供するのに、「シロップに漬けた状態で、冷めても美味しいパンケーキを」と考案されたものだとか。メープルバターのシロップにたっぷり浸っていても、そのモチモチ感は失われることがありません。何本でもパクパクいけちゃうほど美味〜!

4IMG_8107_400.jpg

 現在も朝食ビュッフェ(大人$35、子ども$17.50)のほか、単品でも味わうことができますよ。なお、ランチやディナーのメニューには書かれていませんが、一日中オーダーできるそうなので、ぜひ試してみてくださいね!

 アロハ!ユカリンです。
 ここからは甘いものよりもしょっぱいものやボリュームのあるお料理系が大得意の私がご紹介します! まずはメニューとにらめっこ。じーっくりと見てとっておきのひとつを選ぼうとするも、あれもこれも気になってしまいます(笑)。

6IMG_8173_400.jpg

 そんな中、やっぱりザ・カハラのシグニチャー・メニューと聞いちゃったからには、食べないわけにはいかないのがこちら! その名も「ザ・カハラバーガー($20)」です!
 見てください、このボリュームを!完璧なミディアム・レアに焼き上げた上質な黒毛ビーフのパテの上には、とろ~りとろけたホワイト・チェダー・チーズに目玉焼き、しゃっきり感の残ったオニオン、クリーミーなアボカド・ディップ、カリッカリのベーコン、トマト、ピクルス、そしてレタスがたーっぷり!カリっと揚がったパプリカ・シーズニング付きのフレンチフライもおいしーいっ。

7IMG_8159_400.jpg

 続いて気になったのが、「玄米入り野菜バーガー($18)」。パテに使用されているのは、野菜と玄米で、実にヘルシー! 巨大キノコでおなじみのボルタベロマッシュルームにスイスチーズがとろ~り。マウイ島のクラで育ったトマト&オアフ島のナロファーム産の新鮮な野菜もたっぷり。バジルソース味がグッドです!

8IMG_8154_400.jpg

 さてさて、私たちの食欲は留まるところを知りません。こうなったらすべて制覇しちゃおうか?ってな勢い。カハラまで来たからには、たとえお腹がはち切れても食べておかなくっちゃね(笑)。次にご紹介するのは「南インドケララ州スタイルチキンカレー($24)」。
 
 ひとくち食べると、ココナッツの甘さの中にさまざまな香辛料が口の中で広がる上品なカレー。まずは、ココナッツとピーナッツ入りのライスと一緒に食べて、目を閉じる。続いてサクサク&しっとりりしたパイ風のパンでもうひとくち。インドには行ったことがないけれど、これが南インドの味なのねー。マンゴー・チャツネを加えるとさらにコクが出ておいしーい! ベジタブルアチャール(インド風漬物)もカレーに合うわ~。

9IMG_8167_400.jpg

 突然ですがみなさんはルーベン・サンドイッチってご存知ですか?ルーベン・サンドイッチとは、トーストしたパンに、コンビーフ、ザワークラウト、スイスチーズ、ロシアン・ドレッシング、またはサウザンド・アイランド・ドレッシングを挟んたサンドイッチのこと。ニューヨークの定番サンドイッチとして知られています。

 そんなルーベンのコンビーフの代わりにここザ・カハラでは、ハワイアン・フードでお馴染みのピピカウラ(ハワイアン・スモーク・ビーフ)をサンドしているんです。これはもう食べないと...でしょ? 柔らかいピピカウラがたっぷりと挟まれた「ピピカウラ・ルーベン($16)」、ハワイの思い出にぜひ、食べていただきたい~!

IMG_8237_400.jpg

 なお、ザ・カハラ・ホテル&リゾートでは、来年2014年1月に迎える創業50周年を記念した特別プロモーションが続々登場中。スペシャル宿泊パッケージや特別ディナー、記念ティーセット、特別スパメニューなど、お得でゴージャスなプロモーションが目白押しです。ぜひチェックしてくださいね!
ザ・カハラ・ホテル&リゾート50周年の詳細はこちら>>

プルメリア・ビーチ・ハウス
Plumeria Beach House

[エリア] カハラ
[アクセス] ワイキキから車で約10分。ザ・カハラ・ホテル&リゾート内。
[住所] 5000 Kahala Ave
[電話] 808-739-8888(ザ・カハラ・ホテル&リゾート
[営業時間] 朝食6:30〜11:00(週末のビュッフェは12:00まで)、ランチ11:00〜14:00(毎週水曜カレービュッフェ11:45〜14:00)、ディナー/アラカルト17:30〜22:00(月・火・木・金)/シーフード・ビュッフェ17:30〜22:00(金・土)

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハブリーズ alohabreeze ポイント2倍キャンペーン
ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top