ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
レスポのハワイ限定新作デザイナーはこの方

レスポのハワイ限定新作デザイナーはこの方

レスポートサックの新作「ジャスト・クルージン(Just Cruzin')」が発売開始に!デザイナーによるサイン会が開催されました。

2013.03.07

編集部体験レポート

 アロハ! ヨリエです。
 バラエティに富んだデザインと使いやすさが人気のレスポートサックで、ハワイ限定の新作「ジャスト・クルージン(Just Cruzin')」がお披露目されました。先日、この発売開始を記念し、デザインを手がけたナオミ・ネミッツさんによるサイン会が開催! 私もナオミさんにお会いするためロイヤル・ハワイアン・センター店(C館1、2階)に行ってきました。

400IMG_0351.jpg

 こちらが新作デザインのバッグです。「ハワイのリラックスした空気感をヴィンテージ風に表現したかった」と言うナオミさん。気さくな笑顔とやさしい話し方が印象的です。

300IMG_0364.jpg

 ニューヨーク在住のナオミさんは、レスポートサックのプリントデザイナーとして7年以上も携わっています。ハワイにはこれまで何度も訪れ、その度に大自然を満喫するそう。スキューバ・ダイビングやスノーケリング、ハイキングなどアクティブに自然と触れ合い、ハワイに元気をもらうそうです。今回も数日の短い滞在で、こんがり日焼けされていましたよ。

400IMG_0368.jpg

 お店には招待されたメディアのほか一般のお客様もひっきりなしに入店し、ナオミさんにサインをしてもらっていました。彼女の活発でスイートな人柄をそのまま映しだしたようなデザインは、パステルカラーの色使いとほんわかしたタッチがすてきです。

400IMG_0345.jpg

 「このデザインには、アイテムを手にした人たちがハッピーな気分でまたハワイに戻って来られますように、という願いを込めているの」と、ナオミさん。細部まで描かれたプリントは、見れば見るほど、鳥のさえずりが聞こえ、花の香りが感じられそうじゃありませんか? ちなみに写真上のキャンバスは、この日イベントに来場した方に抽選でプレゼントされたんですよ。私は残念ながらハズレてしまいました〜。

400IMG_0349_edited-2.jpg

 バッグや小物の種類が多いのは、さすがレスポートサック。旅行に便利なボストンバッグからちょっとしたお出かけにぴったりのショルダーバッグまで、常時8〜12種類あるそうです。

400IMG_0375.jpg

 また、化粧ポーチなどのアクセサリーは10〜12種類あります。安いものだと$24ほどのリーズナブルな価格も人気の秘訣です。まとめ買いしても折りたためばコンパクトに収まるし、軽いのも魅力的。ハワイでしか手に入らない限定品はおみやげとしても喜ばれそう!

400IMG_0382.jpg

 ワイキキにはロイヤル・ハワイアン・センター以外にも、ワイキキ・ショッピング・プラザ1階、プアレイラニ・アトリウム・ショップス(カラカウア大通り沿い)、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジにもお店があります。ハワイ滞在中、便利に立ち寄れるのが嬉しいですね。

詳しくはこちら>>

 みなさんもぜひ店頭に「ジャスト・クルージン(Just Cruzin')」を見に行ってみてくださいね。ハワイの楽しさを連れて歩ける、とっておきのアイテムがいっぱいです!

レスポートサック

LeSportsac

★ロイヤル・ハワイアン・センター店

[エリア] ワイキキ中央

[場所] ロイヤル・ハワイアン・センターC館1階

[アクセス] DFSから徒歩3分

[電話] 808-971-2920

[営業時間] 9:00~22:30

★アラモアナ店

[エリア] アラモアナ

[場所]アラモアナ・センター2階海側、メイシーズ寄り

[アクセス] ワイキキからザ・バス8・19・20・23・42・E、ワイキキトロリー・レッド・ピンクライン「アラモアナセンター」下車

[電話] 808-973-6306

[営業時間] 9:30~21:00(月~土曜)、10:00~19:00(日曜)

ほかワイキキ・ショッピング・プラザ、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、ハイアットリージェンシー・ワイキキにも店舗あり。

 1974年、ニューヨークで誕生したレスポートサック。第1号として小さな工場で製作されたのは、シンプルなデザインのダッフルバッグだったとか。それ以来、素材と機能性、デザインに徹底的にこだわりな…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top