ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
ハワイと日本を音楽で結ぶキャラバン隊長

ハワイと日本を音楽で結ぶキャラバン隊長

ウクレレ・ピクニック・イン・ハワイでは5年間主宰を務め、音楽や文化を通じて、ハワイと日本の架け橋として活躍する関口さんにインタビュー!

2013.01.21

アロハストリート・インタビュー

sekiguchi-san.jpg

32_2SHN_1Sekiguchi_main.jpg

編集部:2012年10月にリリースされた「UKULELE CARAVAN」、とっても評判ですね! イメージコンセプトは“移動遊園地”とのことですが…。

関口:ええ。いろんな土地でウクレレを演奏したい。でもただ演奏するだけでなく、ブースがあったりワークショップをしたり、いろんなものを集めたパッケージごと持って行けたら楽しいだろうなという想像から生まれたのが「移動遊園地」のコンセプト。そこで演奏するならこんな曲かな…って構成したんです。

編集部:アルバム全体で、総勢20名を超える豪華メンバーが参加されているんですね。これは贅沢!

関口:もともとウクレレ仲間っていうか、一緒になにかしたいと思っていた人たちが大勢いたので、声をかけると喜んで協力してくれました。とても感謝しています。レコーディングも楽しかったですよ。曲を作りアレンジもきっちりしたんですけど、ウクレレの音が入るとふわっとゆるい雰囲気になる。その感じがいいんですよね。年齢に関わらず親子でも楽しめるから、家事をしながらとか、家族連れのドライブでかけるなど、みんなで聴いて欲しいですね 。

32_2SHN_1sekiguchi_sub03.jpg

編集部:このメンバーで実際のキャラバンイベントが実現したら、ものすごく楽しそう。

関口:実は本当にやりたいと思ってるんです。最近は日本各地でウクレレやフラのイベントが盛んなので、今年から少しずつ僕らも参加していけたらと。

編集部:そして、ここハワイでは今年も「ウクレレ・ピクニック・イン・ハワイ」が開催されますね。

関口:ハワイでのウクレレ・ピクニックは今年で5回目。ローカルのみなさんにも浸透し、また日本からツアーで参加してくれる方もどんどん増えて大きなイベントになりました。今年は日本からBEGINが参加し、さらに注目されています。沖縄出身の彼らの音楽は、ハワイとも深いつながりを持っています。ローカルの人もBEGINの曲「島人の宝」には馴染みがありますしね。ハワイのこういったイベントで彼らが演奏したことはあまりないらしく、本人たちもすごく楽しみにしてますよ。ほかにも、オオタサンやマノアDNA、KAPENA、ブルース・シマブクロ、ナタリー・アイカマウウなど、ハワイのアーティストも大勢参加予定です。

Uku12.jpg

編集部:うわー、豪華ですねえ。カカアコの丘で一日ウクレレ三昧…地元のみんなも楽しみにしていますよ。

関口:のんびり楽しんでもらえたらうれしいです。ハワイの空に響くウクレレの音色は、やっぱりいいですから。以前から目標にしていたウクレレミュージアムの計画もだいぶ具体化し、イベント前日には、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジでミュージアム建設のためのファンドレイジング・イベントも行います。こちらにもBEGINのほか、ジョン・クルーズやライアテアなどの大物ゲストも登場します。ぜひみなさんで遊びに来てくださいね。

■ウクレレ・ピクニック・イン・ハワイ2012の様子はこちら>>

32_2SHN_1UkuleleCaravan01.jpg

Profile
サザンオールスターズのベーシストであり、ウクレレをこよなく愛する“ウクレレマイスター”。ウクレレ・ピクニック・イン・ハワイ
主宰としてハワイと日本の音楽交流にも尽力。また、ハワイに「ポエポエ・ハワイアンカルチャーセンター」も開講、ウクレレやフラなどの本格レッスンが大好
評だ。

Kazuyuki Sekiguchi's Information
CD「ウクレレキャラバン」リリース

関口氏を中心に、豪華絢爛な「キャラバン隊」とも言うべきメンバーによって制作、2012年10月24日にリリースされたアルバム。ウクレレアルバムのイメージを一新する珠玉の一枚!
詳細はこちら>>>

ウクレレ・ピクニック・イン・ハワイ
2013 年2月10日(日)にカカアコ・ウォーターフロント・パークで開催されるウクレレの祭典。ビギンやオオタサン、マノアDNAなどが出演予定。
詳細はこちら>>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top