ハワイの最新現地情報が満載!

王家が見守る聖地ココナッツグローブで競技

王家が見守る聖地ココナッツグローブで競技

ステップの正確さや演技のスムーズさ、表現力などの厳しい審査基準で順位を競うコンペティション。栄光は誰の手に?

公開日:2012.07.22

更新日:2017.06.14

ハワイのイベント・レポート

第10回フラ・ホオラウナ・アロハ2011レポート

7月8日(日)コンペティション

 アラモアナセンターで行われたエキシビション「ホイケ」から一夜明け、2日目はいよいよコンペティションです。ソロ・ケイキ、ソロ・ワヒネ、グループ・ケイキ、グループ・ワヒネ、グループ・クプナの5部門に分かれ、合計27組がステップの正確さや演技のスムーズさ、表現力などの厳しい審査基準で順位を競います。審査員となったのは地元ハワイが誇る6人のクムたち。司会は昨年同様、キモ・カホアノさんとミツエ・ヴァーレイさんのおふたりです。さあ、今年の栄冠はどのチームが勝ち取るのでしょうか?

 

■ハワイアンの聖地「ココナッツ・グローブ」で舞うフラ

 コンペティションは今年も「太平洋のピンクパレス」と呼ばれるザ・ロイヤル・ハワイアンの中庭「ココナッツ・グローブ」で行われました。フラが披露される特設ステージからは、たくさんの観客を囲む鮮やかな緑色の芝生、真っ青な空、ピンクパレスの美しい色彩が見渡せます。よく晴れたこの日、日本から応援に駆けつけた大勢の人たちや地元のフラファンにとっては、きらめく太陽とハワイらしい爽やかな風を感じながらの絶好のフラ鑑賞日和となりました。

   
   

 アドバイザーのカヴァイカプオカラニ・ヒューエットさんのブレッシングで、神聖な雰囲気のなか大会がスタート。ヒューエットさんを含む3組の地元ハラウによる豪華パフォーマンスが披露されると会場は熱気を増し、いよいよ出場者の登場です。

 曲に合わせたコスチュームや、彩り豊かな生花、シェルを身にまとった出場者がステージに上ると、その場が一気に華やかな空気に包まれました。それぞれ選曲のテーマが発表されるたびに、会場から拍手喝采が沸き起こります。昨年起こった震災のショックから立ち直るきっかけになったという曲や、来年結婚するフィアンセへ贈る曲など、出場者にとって思い入れのあるメロディがライブ演奏で響き渡ります。音楽に乗せて思い思いに表現されるフラはとても美しく、感動的!

   

■カテゴリー:ケイキ・ソロ

●フラ・ハラウ・ケオラロア・オ・カレフアプアケア
先生:佐藤幸恵/ソリスト:柴田渓奈

   

●フラ・ハラウ・ピカケ・テルヌマ
先生:武良範子/ソリスト:塙 美海

   

■カテゴリー:ケイキ・グループ

●ハラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア
先生:山﨑左和子

   

●レイアロハ・フラ・スタジオ
先生:木村やよい

   

■カテゴリー:ソロ・ワヒネ

●クハイ・ハラウ・オ・カプアオカナウパカ・パ・オラパ・カヒコ
先生:岡田えりさ/ソリスト:吉原 彩

   

●クハイ・ハラウ・オ・カプアオカナウパカ・パ・オラパ・カヒコ
先生:岡田えりさ/ソリスト:山中さやこ

   

●レイ・フラ・スタジオ
先生:高橋玲/ソリスト:豊田恭子

   

●フラ・ハラウ・ピカケ・テルヌマ
先生:武良範子/ソリスト:梅原奈都子

   

●イセ・ハワイアン・フラ・スタジオ
先生:伊勢美保子/ソリスト:土谷美由紀

   

●ハラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア
先生:山﨑左和子/ソリスト:岡部陽子

   

●ハーラウ・オ・カ・ラー
先生:松原さだ枝/ソリスト:片沼美亜

   

●ハーラウ・オ・カ・ラー
先生:松原さだ枝/ソリスト:馬場 薫

   

●フラ・ハラウ・オ・ヨシエ
先生:志賀よし江/ソリスト:志賀早苗

   

●レイ・ナー・プア
先生:堀江かおり/ソリスト:堀江かおり

   

■カテゴリー:グループ・ワヒネ

●カロケメレメレ・フラ・スタジオ
先生:今井裕子

   

●ナー・マモ・オ・カレイナニ
先生:岡本聖子

   

●イセ・ハワイアン・フラ・スタジオ
先生:伊勢美保子

   

●ハラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア
先生:山﨑左和子

   

●ハラウ・フラ・オ・カレオ・マルヒア
先生:瀧久美子・登茂子

   

■カテゴリー:グループ・クプナ

●カロケメレメレ・フラ・スタジオ
先生:今井裕子

   

●ハラウ・フラ・オ・レフアウイオカラニ
先生:レフアオカラニ木村

   

●フラ・ハラウ・ケオラロア・オ・カレフアプアケア
先生:佐藤幸恵

   

●ナー・マモ・オ・カレイナニ
先生:岡本聖子

   

●ハラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア
先生:山﨑左和子

   

●フイ・フラ・オ・レイアロハ
先生:レイアロハ和多田

   

●フラ・ハラウ・オ・ヨシエ
先生:志賀よし江

   

●ハーラウ・フラ・オ・リハウ
先生:星野美千子

   

 すべてのフラシスターたちの踊りが終わり、ステージをカンカンに照りつけていた太陽も次第に西へと傾き、残すところコンペティションの結果発表を待つばかりとなりました。結果発表の前にはクムフラたちによるスペシャル・パフォーマンスが行われました。洗練された美しい動きのなか、どこかおどけた楽しいステージで観客を魅了します。まさにフラ・ホオラウナならではの夢の共演!さあ、気になる結果は?

フラ・ホオラウナ・アロハ1日目
エキシビション「ホイケ」の様子はこちら⇒⇒

フラ・ホオラウナ・アロハ2日目
コンペティション結果発表の様子はこちら⇒⇒

フラ・ホオラウナ・アロハ3日目
ワークショップ&アロハ・パーティーの様子はこちら⇒⇒

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top