ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
アラモアナのショッピング春祭りへGO!【ショップ・ア・レア】

アラモアナのショッピング春祭りへGO!【ショップ・ア・レア】

アラモアナセンター全館をあげて行われる春のショッピング・フェスティバル「ショップ・ア・レア」。今年もユカリンが潜入してきました!

2012.03.27

編集部体験レポート

 アロハ!ユカリンです。
 今年で5回目を迎え、春のショッピング・フェスティバルとしてすっかりおなじみとなった「ショップ・ア・レア」。英語とハワイ語を織り交ぜた「ショッピングの喜び」、「至福のショッピング」という意味のこの祭典、今年も盛りだくさんの催しものが行われ大盛況でしたよ。お祭りごとが大好きな私もお出かけしてきましたので、その様子をご紹介しますね!

 アラモアナセンター全館をあげて行われる最大級のショッピング・フェスティバルの期間中は、センターステージでのコンサート、ファッションショーといったスペシャル・イベントのほか、各ショップでは、さまざまなインストア・イベントが開催されました。

IMG_7184.jpg

 フェスティバル2日目の夕刻から行われた「ポッシュ・パウハナ」。招待された華やかなゲストの方々にまじり私とリツコ編集長も参加してきました。パウハナというのは、ハワイ語の「PAU=終わり」と「HANA=仕事」をつなげた言葉です。 "1日の仕事終わり" という意味なんですよ。

IMG_7194.jpg

IMG_7189.jpg

 というわけで、アラモアナセンター3階のノードストロームへと続くコンコースにある会場にて、飲んで、食べて、おしゃべりを楽しんで、ハワイの夕暮れ時を満喫!

__ 1(91).jpg

 パーティの終盤で行われた抽選会では、リツコ編集長が賞品をゲット!これにはまわりにいる人みんなから大歓声が。

o0480064311871613592.jpg

 また23日にはこのフェスティバルきってのラグジュアリーなイベント「パスポートtoラグジュアリー」が開催されました。これはセンター内のラグジュアリー・ブティックにて、オードブルやカクテルと一緒にショッピングが楽しめるというもの。一晩限りの特別セールやサービスがあるため、毎年楽しみにしている人が多いのも頷けますね!

o0480035911871613648.jpg

 ラグジュアリーなブティック内で調理をしていたり、おいしいオードブル、そしてシャンパンやワインなどが振舞われていました。おしゃれをしたローカルのカップルたちが、このフェスティバル開催期間だけの特別限定商品やスペシャルオファーのショッピングを楽しんでいる姿がなんともかっこよくて思わず見とれてしまいました。

IMG_7300.jpg

IMG_7327.jpg

 週末にはセンターステージにて、1時間毎にファッションショーをやっていて、華やかなドレスや水着、アクセサリーに身を包んだモデルさんがそれはそれはステキで、うっとり~。

__ 1(72).jpg

 ショップ・ア・レア期間中、センター内で合計$300以上のショッピングとお食事をすると、こんなキュートなレスポートサックのショップ・ア・レア特製トートバックをゲットすることができたんです。軽くて、レスポならではのナイロン製なので、雨にぬれても平気だし、しかも軽量!来年はどんなスペシャルプレゼントが登場するのか今から楽しみですね!

 ハワイ最大のショッピングモール「アラモアナセンター」で開催される、お得なセールやオリジナル特典がいっぱいのショッピング・イベントに来年はあなたもぜひ参加してみませんか?

アラモアナセンター
Ala Moana Center

[エリア] アラモアナ

[アクセス] ワイキキからザ・バス8・19・20・23・42・E、ワイキキトロリー・レッド・ピンクライン「アラモアナセンター」下車

[住所] 1450 Ala Moana Blvd
[電話] 808-955-9517
[営業時間] 9:30~21:00(月~土曜)、10:00~19:00(日曜)

 1974年、ニューヨークで誕生したレスポートサック。第1号として小さな工場で製作されたのは、シンプルなデザインのダッフルバッグだったとか。それ以来、素材と機能性、デザインに徹底的にこだわりな…

 ローカルにも旅行者にも圧倒的な人気を誇り、年間4200万人以上が訪れる巨大屋外モール。高級ブランドをはじめ、幅広いジャンルのショップやレストラン、スーパーなど入居店舗数は340店以上にのぼる…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top