ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
全米No1・カイルア 、天国の海・ラニカイ

全米No1・カイルア 、天国の海・ラニカイ

ビーチはもちろん、運河や湿地、トレイルなど、豊かな自然が広がるカイルアへ行こう!

2012.03.05

特別企画&レポート

IMG_5159_400.jpg

 ビーチの美しさで知られるカイルア。粒子が細かく、真っ白な砂浜と、エメラルドグリーンの海が広がるカイルアビーチは、全米No.1ビーチに選ばれるほどの美しさを誇ります。また、カイルアビーチと並んで人気なのが、その東隣に位置するラニカイビーチ。ラニカイとは、ハワイの言葉で「天国の海」を意味します。それだけに、絵画の中に迷い込んだように美しい景色が広がります。

ビーチだけでなく、山や川など自然が豊かなカイルア。たっぷり時間を取って、ゆっくりハワイの自然を感じてみて!

●カイルアビーチ

 タウンの中心地から車で数分、自転車で約20分。ビーチ沿いには芝生の広がる公園「カイルア・ビーチ・パーク」があり、休日には海水浴やバーベキューを楽しむロコたちで賑わいます。ビーチ遊びの際の駐車もここで。ただし週末は常に混むので、東側(ラニカイ側)の路上の補足駐車スペースを利用しましょう。

Lanikai02_400.jpg

●ラニカイビーチ

 カイルアビーチ・パーク沿いのカラヘオ・アベニューを東方向にまっすぐ進み、坂を超えるとそこは高級住宅エリア。ビーチへのアクセスは、住宅地の家と家の間にある小道を入っていきます。駐車場はなく、路上パーキングか、カイルアに駐車して歩いて向かいます。またビーチにはシャワーやトイレ等の設備がないのでご注意を。

Lanikai01_400.jpg

カエレプル川

 カイルアビーチへと流れる運河。地元の人たちがアウトリガー・カヌーをしている姿を見かけます。カイルアビーチでシーカヤックをする際は、まず手始めにこの川で練習してから海に出るのがおすすめ。また海の波が荒い日でも、波のない運河ならカヤックを思い切り楽しめます。両岸には高級住宅が並び、河畔に自家用ボートをつけている光景を眺めることができます。

Koneta_2_400.jpg

カイヴァリッジ・トレイル

 地元の人たちに人気のハイキングコース。最初の数十メートルは足場の悪い急な坂がありますが、その後はなだらかな道が続き、ゴールとなるピルボックス(トーチカ)まで約30分で行けるので、初心者にもおすすめ。ピルボックスからはカイルア・ラニカイの真っ青な海と、無人の双子島モクルア・アイランドを一望できます。風が強いので、帽子などは飛ばされないように注意!

CIMG3956_400.jpg

アクセス:カイルアから海沿いの道路(カワイロア・ロード→アアラパパ・ドライブ)を東へ走り、ラニカイへ。アアラパパ・ドライブからカエレプル・ドライブを右折した突き当たりにトレイル入り口がある。※駐車場なし

ハマクア・マーシュ

 タウンの中心地からほど近い場所を流れる小川と周辺の湿地帯。ここには豊かな緑と野鳥が生息しています。よちよち歩くかわいい親子のカモを見かけることも。

Hamakua Marsh_400.jpg

koneta1_400.jpg
★カイルア散策の注意点★

 ビーチとタウンがコンパクトにまとまっているカイルアですが、いざ歩くとなるとけっこうな距離があります。ツアーやレンタルサイクルを利用し
て、効率よく回るのが賢い選択。また、自転車のカゴや、カ
フェの座席にバッグを置きざりにしないなど、持ち物はしっかり管理を。

 全米No1ビーチに選ばれたカイルアの隣りにあるラニカイは、ロコの間では「天国のように美しい」と言われるシークレット・ビーチ。その景色を一望できるのが、こちらのトレイルだ。高級住宅街の裏山を3…

カイルアビーチへと流れる運河。地元の人たちがアウトリガー・カヌーをしている姿を見かけることでも知られる。カイルアビーチでシーカヤックをする際は、まず手始めにこの川で練習してから海に出るのがおす…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top