ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
真っ赤なパイナップル・トレインに乗って

真っ赤なパイナップル・トレインに乗って

友だちファミリーといっしょに、ドールプランテーションやノースショアへ。チンチン列車に大興奮!

2011.12.28

編集後記ブログ

 アロハ!メグミです。

 今週、高校時代の友だちが子連れでハワイ旅行に来ているというので、週末は私も仲間に入れてもらい、お出かけしてきました!お子さんは5歳の男の子。乗り物が大好きということなので、さっそくドール・プランテーションのパイナップル列車に乗りに行ってきました!

PC269347_400.jpg

 チンチン!と音を立てながら、広大なドール・プランテーションの敷地を進んでいくチューチュートレイン。じつは私、この列車に乗るのは今回が初めて。車内では軽快なハワイアン・ミュージックとともに、パイナップル栽培やドールの歴史、またハワイについてのガイドが流れます(英語)。チンチン列車の楽しい雰囲気に、子どもはみんな大興奮!

PC269348_400.jpg

 車窓からは、赤土が広がるこんな景色が広がります。パイナップル栽培には、この水はけのいい赤土が適しているのだとか。また、ドールといえばパイナップル畑!と思っていましたが、コーヒーなどほかの作物も栽培していることも紹介されていましたよ。また広大な敷地内には川が流れていたりして、そうしたのどかな景色をのんびりと列車に揺られながら眺めていると、あっという間に乗車終了の時間になってしまいました。

PC269359_400.jpg

 パイナップル列車ライドが終わったら、少し足を伸ばしてノースショアはハレイワへ。もちろん、マツモトシェイブアイスのレインボーシェイブアイスは欠かせません!フワッとしたキメの細かい氷の食感と、自家製シロップの甘みは、大人も子どもも笑顔にしてしまう味わい。「赤いところがおいしいね」とか「黄色いところはすっぱいね」とか言いながら、みんなで楽しくシェイブアイスを味わったのでした。

 ハワイには、子どもが楽しめるスポットがまだまだいっぱい。ワイキキから少し足を伸ばして、ぜひノースショア方面へも遊びに行ってみてくださいね!

 世界有数の食品会社ドールが経営するパイナップル農園。敷地内には、広大な畑を蒸気機関車でめぐりながらパイナップルについての話を聴き、ハワイの植物を見学することができる「パイナップル・エクスプレ…

 1951年開業。60年以上もハレイワタウンで営業を続ける有名店。古き良きハワイを今に伝えるノスタルジックな街が誇る、名物のシェイブアイス店だ。地元紙のアワードを受賞し続ける人気の味は、長い行…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top