ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
アロハを込めてウクレレピクニック2012開催

アロハを込めてウクレレピクニック2012開催

2012年2月12日にハワイで開催される「ウクレレピクニック・イン・ハワイ2012」。4回目となるイベントの主宰である関口和之さんにインタビュー!

2011.12.01

アロハストリート・インタビュー

 2012年2月12日(日)、第4回目となる「ウクレレピクニック・イン・ハワイ2012」がカカアコウォーターフロントパークで行われます。アロハストリートも全面的に応援しているウクレレ・ピクニック開催に向け、イベントのエグゼクティブ・プロデューサー(主宰)であるサザンオールスターズのベーシスト、関口和之さんにお話をうかがいました。

SK03.jpg

■今年も豪華ゲストを迎えてウクレレピクニックを開催

アロハストリート:(以下アロハ)
アロハ!来年は第4回目のウクレレピクニック・イン・ハワイ2012となりますね。

関口和之:(以下、関口)
そうですね。日本の方はもちろん、ローカルの人たちからの認知度が高くなってきているのもうれしいです。今年は、公式ホームページも日本語英語の両方を作っているので、さらに多くの方に楽しんでもらえるのではと思っています。

UP400.jpg

アロハ:ホームページ、拝見しました!今回も多くのゲストが出演されるようですね。

関口:そうですね。日本からは勝誠二くんやIWAOくん、そしてフラリーパッドのふたりなど、そしてハワイからはウクレレの神様オータサンやハーブ・オオタ・ジュニア、パリ、マイラニなどに加え、ナ・ホクで4冠をとったマーク・ヤマナカらも出演してくれる予定です。まだまだ参加メンバーは増える予定なので、ぜひ楽しみにしてほしいですね。

アロハ:うわー、豪華ですね!本当に、ワクワクします。

関口:日本やハワイだけでなく、韓国やタイなどアジア諸国からもゲストが来てくれるかもしれません。ここ数年、アジアでのウクレレ人気はすごいんですよ。韓国や香港では日本のウクレレプレイヤーも注目されています。たとえば日本で活躍するあみぐるみデュオ「U900」なども、香港で大人気。香港でのイベントも大盛況で、本当に幅広い人に愛されているんです。

アロハ:ウクレレファンとしてはうれしい限りです!ウクレレピクニック・イン・ハワイ2012でも、数多くのアジアのミュージシャンに出会える事を楽しみにしたいと思います。

関口:そうですね。具体的に決まり次第、ご紹介していきますので、もう少しお待ちください! 情報は公式フェイスブックTwitterでも随時配信しています。そちらもぜひチェックしてもらえたらうれしいです。

アロハ:今年の夏に日本で行われた「ウクレレピクニック2011」もすごく盛り上がったそうですね。

関口:ええ。場所を横浜赤レンガ倉庫に移動し、2日間行ったんですが約10万人の人が来てくださいました。アクセスが便利だったことで、ちょっとウクレレに興味がある…という人も気軽に立ち寄ってくれたんだと思います。前年同様、ウクレレキッズたちも大活躍してくれましたしね。こうしてウクレレの魅力がさらに多くの人に広がっていくといいよねってみんなで話してるんですよ。

アロハ:すばらしいですね。そんなウクレレ好きなみなさんがウクレレピクニック・イン・ハワイ2012に参加できる、日本からのオリジナルツアーもあるんですよね。

関口:もちろんです。ツアーに参加される方には、当日以外にもイベントを用意しています。ウクレレとハワイを思い切り楽しめるツアーを計画していますので、ひとりでも多くの方に参加してもらいたいですね。もう少ししたら、ホームページで参加の申し込みを受け付けられるようになりますので、ぜひチェックしてくださいね。

アロハ:そういえば2011年はウクレレのコンテストも行われて盛り上がりましたが…。

関口:今回もやりますよ!インターネットで年齢別の予選を行い、ハワイで本選を。そしてカテゴリー別の優勝者の中から選ばれたMVPには、ウクレレピクニック・イン・ハワイ2012当日の舞台で演奏してもらう予定です。オンラインでの予選なので、もちろん日本からも応募可能。ハワイでも日本でも、最近はお子さんのレベルが驚くほど上がっているので、僕たちも楽しみにしているんです。こちらも、詳細が決まり次第ホームページで公開していきます。

SK01.jpg

■ハワイと日本の絆をさらに深めるイベントにしたい!

アロハ:まさに、ハワイと日本をウクレレでつなぐイベントですね。

関口:そうありたいと思って続けています。とくに今年は日本で震災があり、いろいろなことを考えさせられました。とてもたいへんな時に、ハワイのみなさんが様々なチャリティ活動を行ってくれたり、実際被災地を訪れてボランティア活動をしてくれたり。あらためて、ハワイと日本の絆の深さを実感し、ハワイの人たちの温かさを感じたんです。だからこそ、ウクレレを愛する僕たちは、音楽を通じてその絆をさらに強いものにしていきたい。ウクレレピクニック・イン・ハワイ2012には、ハワイへの恩返しの気持ちも込めているんです。格好つけた言い方みたいだけど「愛には愛で応えたい」って思ってます。

アロハ:これまで以上に温かいイベントになりそうですね。

関口:イベントには様々なブースも出ますが、それらの収益の一部を震災復興支援に役立ててもらえるようにしようとも思っているんです。さらに、僕たちの念願である「ウクレレ・ミュージアム」の建設予定もどんどん具体的になっています。みんなで楽しみながら、夢を追いかけていけるなんて最高じゃないですか。2012年も、がんばりますよ。

アロハ:私たちもできる限り応援させていただきます!今日はお忙しいところ、どうもありがとうございました。ハワイの海が見渡せるカカアコの丘の上で、のんびりウクレレに浸ることができる幸せな一日を、みんなで楽しみにしています!

■ウクレレピクニック・イン・ハワイ2011の様子はこちらから⇛

UP01.jpg

UP02.jpg
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top