ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
海の上の極上ディナーで心に残る素敵な夜を

海の上の極上ディナーで心に残る素敵な夜を

スターオブホノルル号のファイブスター・ディナークルーズへ行って来ました。何度でも体験したいロマンチックなハワイを堪能!

公開日:2011.11.07

更新日:2017.06.14

編集部体験レポート

 アロハ!ヨリエです。
 
 11月1日に配布開始されたアロハストリート11/12月号に掲載の巻頭特集取材のため、とある先日の夕方、リツコ編集長とディナークルーズへ行って来ました。ハワイ旅行初心者にはもちろん、マニアックなハワイが好きなリピーターにもおすすめのアクティビティですよ。

400_MG_7096.jpg

 今回体験したのは、スターオブホノルル号の「ファイブスター」。アロハタワー・マーケットプレイスの港に着くと、華やかな衣装に身を包んだダンサーたちがフラのパフォーマンスで出迎えてくれました。船員の行き届いたエスコートで船に乗り込みます。さっきまでの喧騒がうそのように、まさに気分は「タイタニック号」の船中です。

2_400_MG_7125.jpg
ジュニバーポーチドシュリンプ、マンゴーレリッシュと黒トビコ、
フレンチブリーチーズとカムエラストロベリーのライ麦トーストのせ、
サーモンムースのキューカンバーのせ

 スターオブホノルル号の2種類あるディナーショーは、ひとつは「スリースター」、もうひとつが「ファイブスター」です。「スリースター」は5コースディナーとハワイアン・ショーでオーソドックスなエンターテインメント。「ファイブスター」では、7コースのディナーとジャズのライブショーが楽しめます。「ハワイでジャズ」というのが、一風変わっていて気になりますよね。夕方の穏やかな光が差し込む船のデッキで、まずはウェルカム・ドリンクのシャンパンと、前菜をいただきました。料理はハワイ風にアレンジされたフレンチスタイルの創作料理です。船のキャプテンとご挨拶したり、心地よい風をぼーっと浴びているうちに、船はゆったり港を後にします。

300_MG_7148.jpg
冷製カフクコーンスープ(アボカドグラニテ添え)

 1500人乗りの広い船内は、アール・デコ調の美しい装飾で、ダイニングルームにはバーラウンジがあり、中心にはグランドピアノが置かれています。目の前でピアニストが奏でるメロディーを聴きながら、色とりどりの食事を堪能しました。ハワイ産素材のフレンチ料理は、なんだか「いいとこ取り」の贅沢なお味です。

300_MG_7163.jpg
ベビーグリーンのブーケ(シアードスキャロップ、赤と金色のピートカルパッチョ、
バジルオイルとパッションフルーツのビネグレット)

300_MG_7168.jpg
活メインロブスター(焼きポレンタ、アンズタケマッシュルーム、
夏トリュフとベジタブルのロブスターフュメー煮)

 身がぎゅっと詰まったプリプリのロブスターはもちろん、ロブスターの下に敷かれた焼きポレンタがおいしくて感動しました。ポレンタは粉状のトウモロコシを練りながら煮たものだそう。メニュー4品をいただき、お腹も心も幸せに満たされる頃、ふと外を見ると景色がピンク色に染まっていました。席を外してデッキへ出てみます。

R300_MG_7176_edited-1.jpg

 ダイヤモンドヘッドからホノルルの街並みを見渡すパノラマビューが広がります。視界を遮るもののない海の上はとても清々しく、空気すらおいしい!

400_MG_7186.jpg

 ハワイって本当に美しく豊かなところですね。だって夕陽がこんなにキレイ…。移り変わる空の色を眺め、うっとり静かなひとときを過ごします。ああ、幸せ…。冬の季節(12月末〜4月)はクジラを見られるチャンスもあるそうですよ。

 陽が沈み、海岸が夜景の光で輝いていました。普段見ることのない角度、海のど真ん中で夕陽も夜景も、ディナーまで一度に楽しめるのは、クルーズならではですね。テーブルに戻ると、そこには素敵なものが用意されていました。

300_MG_7196.jpg
マンゴーシャーベット

 お口直しのシャーベットです。さっぱりと爽やかな味にお口を整え、メインをいただきます。スターオブホノルル号のお料理や景色も最高ですが、なによりうれしかったのはスタッフの行き届いたサービスでした。気遣いといい、タイミングといい、最上級のおもてなしです。

400_MG_7212.jpg
最高級プライムテンダーロインビーフ(フォアグラ詰めフォンダン・ポテト、
サフランクリーム、ポルチーニマッシュルームデミグラス)

 柔らか〜いステーキとピアノ演奏に酔いしれていると、ジャズシンガーが登場。ハワイアン・ミュージックとはひと味違う、力強く響き渡る歌声がまた素敵です。ダイニングルームが一気にロマンチックな雰囲気に包まれ、ダンスを楽しむ新婚カップルも。ライブで聴くサックス演奏もため息ものでしたよ。

400_MG_7256.jpg

 コースの締めくくりに、ホワイトチョコレートに入った可愛らしいケーキ(フレッシュフルーツ、スポンジケーキ、マスカルポーネクリームとライチソース)と、煎れたてのオリジナルコーヒー(またはオーガニックティーも選べます)をいただきました。ファイブスターですから、お上品に腹八分目?と、思いきや、お腹いっぱい!味だけでなくボリュームも大満足でした。季節ごとにメニューが変わるそうなので、何度でも行きたくなりますね。

 最後にひとりずつ1輪のバラをいただき、船は夜景で輝く港へと就きます。最初から最後まで夢のような時間を過ごさせてくれたスターオブホノルル号のファイブスター体験。みなさんもぜひ、めいっぱいお洒落して参加してみてくださいね。ハワイでの素敵な思い出作りができますよ。

スターオブホノルル号
STAR OF HONOLULU

[エリア] ダウンタウン
[アクセス] アロハタワー・マーケットプレイスより毎日出港(送迎付きもあり)
[住所] 1 Aloha Tower Drive
[電話] 808-983-7879(日本語ライン)
[営業時間] 6:30〜19:00(予約受付)
[公式サイト] http://www.starofhonolulu.com/

 全米ネットワークの「フード・チャンネル」でも紹介され、地元紙が選ぶ「ベストクルーズ」の栄冠も3年連続で獲得。1匹丸ごとロブスター&ステーキ・ディナーのスリースターでは、クルーズ最大キャストで…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top