ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
虹が見れる「帝王」のパワーストーンサロン

虹が見れる「帝王」のパワーストーンサロン

公開日:2010.05.21

更新日:2017.06.25

編集部体験レポート

IMG_1377.jpg

 アロハ!ユカリンです。
 癒しの島ハワイに新しいパワーストーン専門ショップ「Malulani Hawaii/マルラニ ハワイ」が8月のグランド・オープニングに先駆けプレオープンしました。このお店のオーナーはホストを経て、キャバクラの経営、そして現在はKIZAKIグループというを築き上げた「帝王」こと、輝咲 翔さん。2006年に初めてハワイを訪れた際、この土地の持つ癒しのパワーに感銘し、そしてパワーストーンに触れその魅力に引き込まれていったそうです。以来、東京・六本木にショップを構え、晴れてハワイ店をオープンしました。それではさっそく編集長とヨリエ、そして私がお邪魔してきたとってもステキなサロンをご紹介しましょう!

 

  

特別なお守りオーダーメイドブレスレットはいかが?

 

IMG_1338.jpg

 

マルラニのスペシャリティは、なんと言ってもカスタムメイドのブレスレット。天然石アドバイザーに生年月日、願いごとを伝えると、まずは誕生日より第一守護石、第二守護石を選び、そのあと願い事にぴったりの石(ハワイの満月の光やパワースポットにて浄化されてます)をセレクトしてくれます。お守りとしていつも身に着けるものですからお気に入りのカラーで作って欲しい…、そんな要望もアドバイザーに伝えればちゃんと考慮してくれるんですよ。

 

インスピレーション・ブレスレットで心の声を聞いてみる?

 

P1040383.jpg

アドバイザーが石を選んでくれている間、私たちは自分のインスピレーションに従いブレスレットも作成してみることに。ずらりと並んだ石の中からひとつずつ慎重に、自分の心の声に素直に聞き入れ選んでいきます。3人とも真剣そのもの(笑)。でもこれ、すごく個性がでちゃうっていうか、人間性がでちゃうんですよねー。編集長が選んだ石、ヨリエが選んだ石、そして私が選んだ石、みごとにバラバラ~。

 

自分の守護石に守られ明るい未来に心がはずむ

 

P1040414.jpg

これまで知らなかった自分の守護石。アドバイザーのミキさんにブレスレットになったストーンひとつひとつの説明を聞く私たちは真剣そのものです。もちろん、最初に伝えていた願い事を叶えるための石もていねいに効能を教えてくれます。

 

P1040473.jpg

石の効きめについてほんのちょっと半信半疑だったヨリエ。「手を入れてみてごらん?」と言われ、大きなアメジストの中に手を入れて見ると…『ああぁぁぁぁーーー!!ピリピリ感じますー!!』ですって。素直な人ほど感じやすいのかな。え、私?鈍感ですから…(笑)。

 

自分だけのブレスレットに大満足!

 

IMG_2993.jpg

 

これが私のために作られたカスタム・パワーストーン・ブレスレットです。Malulaniのブレスレットには、必ず水晶が入っていてその水晶には「Malulani」と掘り込まれているのです。そんなところにも石へのこだわりを感じますよね。そして、まだあるスペシャルなこだわり、それがこのハワイアンジュエリーのイニシャル・チャームです。シルバーかピンクゴールドのどちらかが選べます。私はピンクゴールドを選んでみました。ステキでしょ?

 

 
P1040487.jpg

約1時間ほどで自分だけのオリジナル・ブレスレットができあがりました。完全予約制なので、じっくりと相談をして、本当に気に入ったものを作れるはず。ブレスレットが切れたり、石が欠けてしまったりしたらいつでもお直しをしてくれます。また、願い事が叶ったりして使用しなくなったブレスレットは、地球に還すべく無料でハワイの海へ散石してくださるそうです。あなたも「Malulani」で、ハワイのスピリチュアルなパワーを秘めたパワーストーン・ブレスレットを身に着けてみましょう。
来店の際は、完全予約制の個室もあるので、ゆっくり相談できますよ。

 

 

Malulani Hawaii
マルラニハワイ・パワーストーン

1750 Kalakaua Ave #1710 センチュリーセンター17階
電話 808-853-0110(予約可)
営業時間 9:00~18:00  無休
公式サイト www.malulani.tv/

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top