ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
編集部が選ぶ 今年のハワイ10大ニュース

編集部が選ぶ 今年のハワイ10大ニュース

公開日:2009.12.29

更新日:2017.06.27

特別企画&レポート

header_top10.jpg

 世界的に激動の年と言われた2009年も残り数日となりました。ハワイに住む私たち編集部にとっても、公私共に大きな出来事が沢山あったように思います。そこで編集部が独断でハワイの10大ニュースを選んでみました。観光向けから、在住者向けの情報も交えてダイジェストでお伝えします。

第1位
★天皇陛下がハワイ訪問

tennouheika.jpg

2009年はハワイ出身のオバマ大統領の就任式で幕開けし在住者は盛り上がりましたが、私たち日本人にとっては今年の天皇陛下訪問は大きなニュースでした。我が編集部では、ユカリンが記念式典に駆けつけその様子を見てきたり、編集長はこれまで見たことのないネクタイ姿で会社に現れ晩餐会に出席したのでした。

ユカリンの現地レポートはこちら>>
編集長の晩餐会参加の様子はこちら>>

 

第2位
★トランプ・インターナショナル・ホテルが開業

TrumpTower01.jpg

ワイキキでは約4半世紀ぶりとなる一から新築のホテル棟が誕生し、世界に名を馳せるトランプブランドがハワイに初進出しました。ホテルコンドミニアムという新しいタイプで、38階全462室がスイート仕様となっています。ワイキキビーチウォークという絶好のロケーションで今後のハワイ滞在の目玉となることは間違いないでしょう。

トランプ・タワーの詳細をチェック!>>
カズの先取り編集後記はこちら>>

第3位
★ポリネシア・カルチャー・センターで新ショーがスタート

PCC.jpg

ハワイを代表するアトラクション施設で長らく上演していた「ホライズン」に変わり、「ハァ:ブレス・オブ・ライフ」が8月から公演開始となりました。構想3年、300万ドルをかけた総勢1,000名以上の出演者によるハワイ最大規模のポリネシアンショーです。編集部一堂観賞に行きましたが、どんな人も楽しめる素晴らしいショーでした。またハロウィーンの季節限定イベントの「ホーンテッド・ラグーン」も入場待ち3時間!という大ヒットで、話題を振りまいてくれました。

大迫力のショーのレポートはこちら>>
こちらも大盛況ホーンテッド・ラグーン>>

第4位
★ハワイ州50周年記念

hawaiistamp.jpg

ハワイがアメリカ合衆国の50番目の州に認定されてから今年で50年という記念の年でした。それにちなんでハワイ州が誇る素晴らしいスポットや象徴を選んだ「ハワイ50選」が日本でも話題となりました。ハワイでは記念切手が発行されコレクションの対象に。ちなみにアラモアナセンターも今年で開業50周年を迎えました。

アラモアナセンターの50年の歴史を写真で振りかえる>>
ハワイ50選の天国の海へ行ってきました>>
ハワイ50選のクアロア牧場へ行ってきました>>

 

第5位
★サーチャージ減額

2008年は高騰した燃油特別付加運賃(サーチャージ)が4月に大きく改定され、実質旅行代金も大きく値下がりし、昨年来続いた海外旅行離れに一定の歯止めが掛かったといわれています。毎年ハワイ旅行を楽しみにしていたリピーターの方にも朗報でした。なお今年の日本からハワイへの渡航者数は110万人台見込みでほぼ昨年比横ばいとなりました。

第6位
★新型インフルエンザ

世界中で猛威をふるった新型インフルエンザですが、ハワイにも大きく影響がでました。渡航自粛の傾向で5月、6月はかなりワイキキの賑わいも冷え込みましたが、情報も行き渡るようになってからは皆さんも少し安心した様子。出発の際は皆マスクをしているのに、ハワイではほとんど見かけないことに驚きの方もいたようです。

第7位
★ビショップ博物館でハワイアンホールが再オープン

bishop02.jpg

ハワイ最大の博物館であるビショップ博物館で、リニューアルのため閉館していたハワイアンホールが9月に公開されました。それ自体がハワイの歴史的遺産であり、これまで大掛かりな改修が行われたことは無かったのですが、湿度管理などのシステムを導入し展示にも現代的な手法を取り入れ、より身近にハワイの歴史や文化の軌跡を体験できるようになりました。

編集部のハワイアンホール探訪レポートはこちら>>

第8位
★伝説の大会「エディ・アイカウ」開催

IMG_5419_0.jpg

 

写真提供: GO NAMINORI

冬のノースショアではサーフィンの世界的大会が連日行われますが、中でも40フィート以上の高波でないと開催しないという伝説の大会「エディ・アイカウ」が今年5年ぶりに行われました。会場ポイントであるワイメアベイを中心に、ノースショアには平日から3,000人以上の観客が集まり、普段からは想像のつかない大混雑に。ハワイのもつサーフィン文化の根強さを感じた記念すべきイベントでした。

 

第9位
★ファラウ・フライデーがスタート

日本の旅行者の方には耳慣れない言葉ですが、州政府が公的予算削減のために職員の金曜日の就業を年間何日か休みにさせる制度が施行されました。10月から突然公立の学校が休学となり子どもたちは学校に行けずに親も大困惑。復旧へ向けた関係機関同士の話し合いもまだまとまらず、解決は越年となってしまいました。

 

 第10位
★スターウッド系列ホテルが大きくリニューアル

RHH_0008.JPG

ワイキキに4つのブランドホテルをもつスターウッドグループは、数年に渡る大改修を実施中。今年は3月には伝統あるロイヤル・ハワイアンが6,000万ドルをかけた改装工事を終え、ラグジュアリーコレクションとして新たな歴史の扉を開きました。またシェラトン・ワイキキも大型スライダープールと大人向けのインフィニティプールが共に完成し、リゾートの魅力が一層と充実しました。

ロイヤル・ハワイアンのモナークルームも今年復活>>
憧れのロイヤル・ハワイアンに泊まった橋口いくよさんレポート>>
リツコが行ったインフィニティプールをチェック!>>

いかがでしたか。他にも沢山の出来事があったのですが、影響度やメモリアル度から選出してみました。世界的なニュースのなかでは、マイケル・ジャクソンの死去はハワイでも大きなショックと悲しみに包まれました。来年はどんな楽しみがハワイに生まれるか、これからも編集部でニュースを追いかけていきたいと思います。

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top