ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ホロホロおでかけ隊 クリオウオウ編 3

ホロホロおでかけ隊 クリオウオウ編 3

公開日:2009.10.03

更新日:2017.06.25

ハワイ発プレミア情報誌アロハストリート

サムとマカのホロホロおでかけ隊

クリオウオウ編 Part.3

サム・モナハンサム・モナハン
バハマ生まれの陽気な南国男。高校留学で横浜に住んでいた経験あり。今も世界中を旅し続ける自由人。ハワイの自然とアートとビールが大好き。ひとり息子のマカと一緒に遊ぶのが一番のお仕事。

  僕が疲れて1秒休憩したら、背中から「頑張ってダディー」と、マカが首にふうふうしてくれるからもう少し頑張るかと思う。もう少し、と思ったところで土で出来た階段が現れてきました。

クリオウオウ

  この山は泣かすな…、私の筋肉から涙を絞っている! ここに家を作りたいとマカちゃんが決めたそう。運ぶのはもちろんウルトラマンでしょう。ダディには20キロが限界。

標識

 階段が終わったら、なんとオアフ島の東も南も見られます! ラニカイ・ビーチからハナウマ湾、ダイヤモンドヘッドまで見られます! 海の遠い所にマウイ島とラナイ島とモロカイ島が見えます! この景色とこの風とこの美味しいお水と愛で作られたピーナツバターサンドで涙が出そう。でもハッと気づいたら、マカちゃんが僕のサンドを半分食べて、半分鳥にあげちゃったー…。鳥さんもお腹空いてたんだもん。僕も心を大きくして、もっと愛を広げなくちゃなー!

頂上から見る景色

  ここでちょっと注意。てっぺんだからといって、お水を全部飲まないで下さい。まだ降りる時に喉が渇くので必要です。
  てっぺんでハワイのオヒアの木を見つけました。まだ花が咲いていないけれど、この木はハワイの火山の神様ペレに大事にされている木です。1年に400ミリしか雨が降らない砂漠から、1年に10,000ミリ雨が降る沼地にも育つ木です! もっと長くこの景色を見ていたいけれど、寒くなり、戻る時間になりました。
  階段の部分は登るよりも降りる方が大変ですが、マカちゃんは背中から下りて、山のてっぺんから車までひとりで歩くらしい。

  途中でマカちゃんが「今度来る時はパラシュートを持って、この上からジャンプで降りた方が楽だね」。たしかに! 彼が走って降りるから、僕が今度は走らなくちゃ…。

マカちゃん

 松の森の部分に入って行くと、体が温まっていい気分で走り降りられました。降りる時に走るのはかなり楽しい。でも、マカちゃんが小さな手で私の手を前に引っ張ったり止まったりするから、僕は転びそうになる。ゆっくり降りながら、マカちゃんとウルトラマンについて話しました。 ちなみに僕の新しい名前はウルトラサム! 何か気分がいいけど、働かされる気がする…。次にマカちゃんが5分おきに「車についた?」と聞き始めた! でもマカちゃんは、言った通りに山のてっぺんから車まで1時間半でひとりで降りられました。

松の森

 僕はちょっと感動した! トレイルから降りたら、僕とマカちゃんの名前の横に、降りてきた時間を書きました。5:15pm、約4時間(休憩込み)かかりました。悪くないな!

  車に戻って、汗でビショ濡れの服からよい香りの服に着替えて、ビーチのシャワーで汗を流すことにしました。この調子じゃ家もいらないかも! 山の上のテントで良いかも。今回のクリオウオウの山ハイキングは無事に終わりました。ぜひ皆様もあまり歩かれていない道を散歩しましょう! またどこかの裏道でお会いしましょうね! アローハ!
サムとマカより

サム&マカ

追伸
  あ! ノニの木も見つけた! これはハワイの木で、体を健康にします。島でのルールは、木から物(果物)をとっちゃダメ。だけど地面に落ちている物は早物勝ち。ちなみに2年前、ハワイから日本へ向かっている間にミクロネシアに寄付した船アリンガノマイスは、ミクロネシアで「木から果物を落とす強風」という意味。船に必要な風でもあるし、村の皆に木から食べ物をあげる風でもあります。ミクロネシアでもルールでは、風で落ちた食べ物は皆の物です。だからアリンガノマイスは皆の物です! では!

~終わり~

ノニの木

 

(注)ウルトラサム
ダディじゃ家をてっぺんに作れないし、ウルトラマンは日本で忙しいから、ウルトラサムなら家を作れる、という意味なんだって。

※このコラムは、アロハストリート2009年夏号に掲載された「サムとマカのホロホロおでかけ隊/第2回クリオウオウ」の全編レポート(ほぼ原文まま)です。ウエブサイトでは、3回にわけて全文を掲載しました。

【PR】日本語ネイチャーガイドと一緒にクリオウオウ尾根にハイキングに行こう!

【関連コラム】

【関連記事】

●日本では定期購読にてアロハストリートをご購入いただけます。
ハワイの「今」をどこよりも早くキャッチできるマガジンを日本でもお楽しみください。
定期購読のお申し込みはこちら *定期購読のお取り扱いはFujisan.co.jpで承っております
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top