ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
大自然に囲まれた天国の海で心をリセット

大自然に囲まれた天国の海で心をリセット

2009.08.20

編集部体験レポート

 アロハ!ユカリンです。
 私がうーんと若かった1984年に作られた映画「天国に1番近い島」。その頃は、そうなんだ、ニューカレドニアは天国に1番近いんだ…と信じていましたが、このたび私はハワイもそうなんじゃないかと思う場所に行ってきました。そこはカネオヘ湾沖800メートルの場所にあるサンドバー。これまで1度も行ったことがなかったのですが、上野編集長、編集部カズと3人が「チャーター・ボートで行く天国の海ツアー」にご招待されました。その様子をたっぷりご紹介いたします!

 

 

■サンドバーは、TV、CM、グラビアでおなじみのあの場所

 

 

 

sea-7.jpg

 サンドバーは、季節や時期、潮の満ち引きにより海面の高さが変わりますが、くるぶしほどの深さや浅瀬が完全に海面から顔を出して真っ白な砂浜になる時があるんです。そんな幻のサンドバーを歩いて楽しめるのは、なんとキャプテン・ブルースの「天国の海」だけ。その理由は、元ヨットレースのチャンピオンのブルース氏が、誰よりも先にサンドバーに近い場所へ船を停泊する権利を申請したからなのです。この場所、みなさんもグラビアやカレンダー、テレビコマーシャルで1度は見たことがあるでしょう?

 

 

IMG_6790.jpg

私たちのために用意してくださったのは、テレビの撮影隊などのために利用されることが多いというチャーター用ボート。なんだかVIPな気分だわ(笑)。ワイキキからカネオヘに向う途中、お天気があまりパッとしなかったので心配でしたが、カネオヘ湾はこの晴天!

 

tengokunoumi-001.jpg

まずはウエルカムドリンクをいただいて、リラックスモードの編集長&カズ。

 

tengokunoumi-002.jpg

チャーター・ツアーのゲストには、こんなかわいいフルーツの盛り合わせも別料金で手配可能です! 船酔いしないためにも軽くお腹に入れておく方がいいんですって。もちろん、遠慮なくいただきま~す♪ (私たちのすぐ前にいたツアー・ボートでは、ラップサンドなどの軽食をいただいていましたよ。これもまたおいしそうでした!)

 

tengokunoumi-003.jpg

それでは、出発!アメリカ最大最長のさんご礁に囲まれたカネオヘ湾は、ほとんど外洋からの波が入ってこないので、とっても穏やか。キャプテンブルースが180馬力のボートを軽快に操縦すると海風と波しぶきがバシャッバシャっと飛んできて、気持ちいい~っ!その瞬間に編集長&カズはウォーッ!!と声をあげて大喜び。やはり男子はスピードが好きなのね。

 

turtle.jpg

 

サンドバーに行く途中にキャプテンが「秘密の場所に行くよ」と言って連れて行ってくれたのが、ウミガメのたくさんいるスポット。約80~120分おきにに息継ぎをするためにカメさんがひょっこりと顔を出すんです。その決定的瞬間をおさえたのがこの写真。カメさんの顔が見えますか?

tengokunoumi-004.jpg

 

サンドバーの手前で先に到着していたツアーボードと合流しました。ここからサンドバーへは歩いていきます。このあたりはちょうど腰のあたりの深さです。

 

tengokunoumi-005.jpg

カズさん、うれしいのはわかりますが、ふざけないでくださいー!みんなに置いていかれちゃいますよ~(笑)。

tengokunoumi-006.jpg

サンドバーは日によっては中洲状態となり白砂の浜辺のようです。そうでない時でも水位は大人の足のすね程度なので、小さなお子さんでもチャプチャプと水遊びができます。ここで大人気なのがプロのカメラマンによる記念写真の撮影。事前に申し込んだ方限定ですが、カップルやグループ、ご家族で撮るお写真に音楽をつけて特別DVDにしてお持ち帰りできます。360度どこをみてもエメラルドグリーンの海、深い緑色の山、真っ青の空という、これぞ天国!と言いたくなるような風景が満喫できますよ。

(※この日はお天気が悪かったので、晴天時に撮影した写真をお借りしています)

 

■ハワイ産がいっぱい!のデリスナック・ビュッフェ

 

サンドバーでの時間を堪能した後は、シュノーケリング・タイムです。初めてシュノーケリングをする人には、日本人スタッフが付きっ切りでていねいにレッスンしてくれるから安心。スタッフがこんな話をしてくれました。水泳が苦手な年配のご夫婦が、過去に2回このツアーに参加しました。その時にみんなが楽しんでいるシュノーケルをどうしても自分たちもやりたい!と日本に帰ってから水泳教室に通い、泳げるようになって翌年リベンジに来たんだとか!しかもそのご夫婦、80歳を超えていたんですって。そこまでリピートしたくなるほどキレイな海で楽しいシュノーケルなんです。

 

tengokunoumi-007.jpg

シュノーケルをしてお腹がすいてきたらスナックタイム。焼きたてのクロワッサンにポテトサラダやハム、チーズ、サラダを挟んでお好みのサンドイッチを作っていただきます。ハワイ産のクッキーやフルーツ、ポテトチップス、ドライフルーツなども食べ放題なほか、シュノーケルで冷えた身体に温かいコーヒーと日本茶も用意してあります。こんな心遣いがうれしいですね。

 
tengokunoumi-0008.jpg

本当はこの後、ウミガメが食事やお昼寝をスポットでシュノーケリングの予定だったのですが、実はこの日は、晴れ→曇り→スコール→荒波→晴れという具合。「こんな天候は半年に1回だよ」とキャプテンがびっくりするほど大忙しのお天気だったのです。この日はそんな事情でウミガメを見ながらシュノーケルはできませんでしたが、1日でいろいろな表情のカネオヘ湾を見ることができて、ラッキーでもありました。なんだか得した気分(笑)。

 

tengokunoumi-009.jpg

 

ほーら、スコールの後10分もしたらこの青空&海の色。沖に停泊している船でこの美しい自然の色を見ていたら、ここって本当に天国なのかも?と思えてきちゃいますよ。ワイキキの海もキレイだけど、ここは格別ですよ。ぜひ天国体験をしてみてください!

 

アロハストリートでキャプテンブルースの天国の海ツアー予約受付中

 

この美しいビーチで遊ぶ「キャプテンブルースの天国の海ツアー」は、ハワイに到着してからでは申し込みが難しいほど常に予約がいっぱい。そこでぜひWEBサイトから事前予約をしておきましょう。アロハストリートにある、詳細ページには予約フォームが付いているのでぜひご利用ください。通常のボートのツアーか、今回私達が体験したチャーターボートによる貸切プランのいづれかを選んでください。どちらも早めのお申し込みがおすすめです。

 

天国の海の詳細情報とお申し込みはこちらから

天国の海 ツアー詳細と予約

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top