ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
家族でハワイ 子連れお役立ちヒント 前編

家族でハワイ 子連れお役立ちヒント 前編

公開日:2009.06.19

更新日:2017.06.25

ハワイ発プレミア情報誌アロハストリート

キッズが主役!家族でハワイ 先輩パパ&ママが教えてくれたファミリーのハワイお役立ちヒント集

 夏号の特集では「キッズが主役!家族でハワイ」と題し、家族でハワイを200%楽しむノウハウを掲載中です。その特集を夏休みに向けてWEBサイトでも随時紹介していきます。第1弾は「先輩パパ&ママが教えてくれたお役立ちヒント集」です。これはアロハストリート倶楽部メンバーの皆様のご協力のもと、アンケート形式でお答えいただいたリアルな体験談に基づく情報です。前編後編に分けてご紹介します。

1.日本から持ってきて大正解!お役立ちグッズ・ランキング

1位洗面器

1位洗面器

ハワイのホテルは固定シャワーがほとんど。小さなキッズのお風呂タイムには位置が高すぎて使いにくいので、お湯をためて、かけてあげられる洗面器が大活躍するそう。同様の理由で手桶を持ってくるという方や、砂場用バケツで代用した、という方も。また、立ったままシャワーで身体を洗うことに慣れていないので、お風呂用イスを持参します、という回答もあった。

2位お米や調味料、カップめんなど

2位お米や調味料、カップめんなど

ファミリー旅行には、キッチンつきのコンドミニアムは大人気。日本の食材は現地でも買えるものの、日程内で使い切る分量ではなく無駄になる。夏気分でおそばやそうめんをゆでようと思っても、水を切るためのざるがなければ不便。100 円ショップで売っているような簡易タイプを買って、現地で捨ててくるという意見多し。
(カップめんの原材料によっては持ち込みに規制があるので要注意。)

3位麦茶のパック

3位麦茶のパック

お水ばかりでは物足りないけれど、甘くないドリンクが見つけにくいので、水出しできる麦茶パックがあると重宝するとのアドバイスだ。きついエアコンで身体が冷えたときには、ティーバッグで温かいお茶を作って飲めばホッとする。

4位冷却用ジェルシートや常備薬

4位冷却用ジェルシートや常備薬

時差で寝不足の上に興奮しすぎたキッズは熱を出したりしやすい。日頃使い慣れた常備薬はもちろん、熱冷まし用の冷却シートもあると助かるとの声が多かった。日焼けのほてりを冷ますのにも便利とか。

5位子ども用のDVD教材や絵本、シールブック

5位子ども用のDVD教材や絵本、シールブック

飛行機の中や食事前など、飽きた子どもがぐずつかないように、集中して楽しめる何かがあると便利。絵本の付録は作るのにも時間がかかるので、飽きずに遊んでくれて助かった。ほかの子と雑誌を交換したりで楽しんでいた、など。

その他

その他

長袖パーカー(ハワイのエアコンはとても強いので)、日本の旅館で使うような手ぬぐい風タオル、砥石(コンドミニアムの包丁が切れないから)、子どもが使い慣れたスプーンやフォーク、温泉の素などの入浴剤、デジカメ用の三脚、子ども用の日焼け止め、レジャーシート、洗濯物干し、折りたたみ式ハンガー、輪ゴム、ガムテープ、などなど、たくさんの回答をいただいた。

忘れた物はここで買おう!

用意周到にしたつもりでも、現地に来てみたら、やっぱり足りない、忘れた!があるもの。現地調達が簡単にできるのもハワイの強み。ワイキキ滞在者にオススメの3 店はこちら!

フードパントリーフードパントリー

日本の食材がワイキキ内で手に入る便利なスーパーマーケット。ほとんどのホテルからは徒歩の距離。24 時間営業、無休。
「フードパントリー」の詳細はこちら>>

ドンキホーテドンキホーテ

生鮮食品から電化製品まで何でもそろう巨大スーパーだ。日本のドンキとは品ぞろえや雰囲気がまったく違う。24時間営業、無休。
「ドンキホーテ」の詳細はこちら>>

ウォルマートウォルマート

生活雑貨が何でも格安でそろってしまう巨大ディスカウント・ストア。アメリカンな雰囲気がたまらない。24 時間営業、無休。
「ウォルマート」の詳細はこちら>>

2.困ったらこうしよう!あわてず騒がずトラブル・シューティング

気圧の変化で耳が圧迫されて、対処の方法を知らない小さな子は泣いたりしがち。そんなSOS信号が出てくる離陸や着陸前には、飴をなめさせたり、おしゃぶりをくわえさせたりすると、自然と耳抜きができて痛みがなくなるのでオススメ。

到着の日はゆっくりしたスケジュールを組んで体力を蓄えるなど、すべての行動に余裕を持った時間設定が大切だ。結果として満足度の高い旅行にするためにも、一緒にいる時間を楽しむための旅行と割りきって「何にも計画しない」日があっても良い。

ハワイには公衆トイレはあまりなく、セキュリティの都合上、施設内のトイレには鍵がかかっていることも多い。ホテルやショッピング・センターに行ったら、まずは必ずトイレを済ませることを習慣づけると良い。

ハワイはこんな時に、日本語で診療を受けられるドクターが身近にいるので安心です。日本人ドクターがていねいに診察してくれる「ワイキキ緊急医療クリニック」や、24 時間対応の「ストラウブ・ドクター・オン・コール」(Tel:808-923-9966)へ気軽にご相談を!

※アロハストリート2009夏号に掲載した記事です。

【関連記事】

・ 家族でハワイ 先輩に聞くお役立ちヒント(後編)

●日本では定期購読にてアロハストリートをご購入いただけます。
ハワイの「今」をどこよりも早くキャッチできるマガジンを日本でもお楽しみください。
定期購読のお申し込みはこちら *定期購読のお取り扱いはFujisan.co.jpで承っております
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top