ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
青い海が舞台 オープンウォーター・スイム

青い海が舞台 オープンウォーター・スイム

公開日:2009.06.01

更新日:2017.06.25

ハワイのスポーツ情報「スポナビハワイ」

 アロハ! スポーツ・ナビゲーターのA-1(エイワン)です。
 ホノルル・トライアスロンも終わり、これから夏真っ盛りになるこの時期は、ハワイの海で開催されるスイム・イベントが目白押し! どれもハワイの魅力がたっぷり詰まったオープンウォーター・スイムのイベントで、初心者から経験者までみんなが楽しめる大会となっています。イルカやカメたちが泳ぐ真っ青な海や熱帯魚の泳ぐコーラルリーフの間を抜けながら泳いでいく心地よさは、ハワイならではの経験となること間違いなし。日本でも人気が出始めているオープンウォータースイム。今年の夏は、ぜひハワイでデビューをしませんか?

sponavi01.jpg

 夏のスイム・イベントの第1弾となるのは、合計4回の大会から成る「サーフ&シー・ノースショア・スイムシリーズ・イベント」。短い距離から徐々に距離を延ばしていくこの大会は今年で21回目を迎え、毎年500名を超えるローカル・スイマーが、シリーズ4回のイベントを通した合計タイムを競い合っています。日本から参加の場合、もちろん1イベントのみの参加も可能。レースと言っても、シリーズ・イベントとして楽しみながら参加する人が多く、とてもアットホームな雰囲気の大会です。

 
sponavi_swim02.jpg

 さて、このシリーズ1回目となる「レイジング・アイル・スプリント 1マイル・スイム」が、6月27日に開催されます。 昨年は、下は8歳から上は74歳までの参加者が集まり、総勢529人がチャレンジしました。この大会の総合優勝者は、ホノルル在住のケイシー・ジョンソン君。なんとまだ14歳でしたが、彼の記録は地元で有名なオリンピック10Kオープンウォーター・トライアリスト、ノア・サカモト選手の17分57秒を上回る17分52秒!ゴール時には応援者からも一際大きな拍手を送られていました。一方、今大会最年長、74歳のダイアン・ストウェルさんの記録は28分53秒。まだまだ余裕さえ感じられました。

 ゴール・エリアでは、ドリンクのほか、フルーツやパンが用意され、選手達は表彰式までの間を思い思いに過ごします。表彰式が始まると、入賞したスイマーが年齢別や総合順位ごとに名前を呼ばれ、賞品を受取り記念撮影。みなさんの達成感で満ち溢れた笑顔がとても清々しく、印象的でした。

spo2.jpg
spo3.jpg

 距離は、サンセットビーチからエフカイビーチパークまでの1マイル(1600メートル)。ほとんどの参加者が20分以内から遅くても45分で泳ぎ終わる距離なので、その年初めてのスイム・イベントとして、身体慣らしの感覚で参加するスイマーがたくさんいます。もちろん、オープン・スイム初挑戦の方にもぴったりのイベントです。

 
spo5.jpg

 このスイム・シリーズ、7月11日には、第2回目となる「チョロズ・ワイメアベイ・スイム 1.2マイルスイム」が開かれます。こちらのコースも、ワイメアベイの湾の中に1900メートルのコースを三角形に取っているため、波もあまりなく泳ぎやすくなっています。

spo01.jpg

 第3回目「チャンズtoワイメアベイ 1.6マイル・スイム」(7月25日開催)では、チャンズリーフからワイメアベイまでの2600メートル、そしてシリーズ最後となる「ノースショア・チャレンジ 2.3マイル・スイム」(8月8日開催)では、3700メートルの長距離レースとなります。どれも、ハワイの海の美しさを感じながら、自分のペースで楽しめるローカル・イベントです。
 今年は我がスポナビハワイ編集部を代表してスタッフのユニタ選手が出場する予定です。臨場感溢れる体験リポートにどうぞご期待ください!

spo6.jpg

 そして、これらのスイム・シリーズに参加した人たちの多くが、夏最後の目標として参加するのが毎年9月1日に行なわれる「ワイキキ・ラフウォーター・スイム」。今年で40回目を迎える本大会は1970年に始まった歴史ある大会で、ホノルルマラソンやオアフ島1周バイクレースと並ぶハワイ3大レースのひとつとして知られています。毎年、海外からの参加者も含め1,000名近い人がレースに参加し、元競泳のオリンピック選手から一般のスイマーまで、選手のレベルも様々。2000メートルを泳いだことがあるなら何歳でも参加が可能なので、完泳を目標にしている人も多く見られるのが特徴です。
 コースはオープンウォーター・スイマーにとって何よりもうれしい3.8キロのワンウェイコースで、ワイキキのサンスーシ・ビーチからヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前までを泳ぎます。透明度の高い海とワイキキの街並みを沖合から眺めながら泳ぐコース設定は、選手を飽きさせません。

sponavi03.jpg
sponavi04.jpg

 ハワイは大自然をフィールドにしたオープンウォーター・スイムを楽しむのに絶好の場所。光り輝く太陽の下で真っ青な空と海を目の前にしたら、誰もが海に飛び込みたくなるはずです。日頃、海で泳ぐ機会の無い方も、いつもとは違った体験をしてみたいという方も、ぜひハワイの海で新しいスイムの楽しさを見つけてください。 スイム・イベントの詳しい詳細はこちら。スイムマップもおすすめです。

sponavi02.jpg
ハワイのスポーツ情報満載!
goto_sponavi2.gif

■このコラムへのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで。たくさんのメールお待ちしています!!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top