ハワイの最新現地情報が満載!

お手本にしたい大人のバケーション

お手本にしたい大人のバケーション

公開日:2008.04.11

更新日:2017.07.18

ハワイ発プレミア情報誌アロハストリート

ちょっとリッチなたびの思い出作り、お手本にしたい大人のバケーション

リゾートならでは旅の楽しみ方、それがバケーション。
のんびりと快適な時間を過ごし心を休める。
少し背伸びをして非日常的な体験をしてみる。
時代を超えて愛されるハワイのバケーションのすすめ。

※アロハストリート2008年春号に掲載した記事です。

極上のサービスを肌で感じていつもの旅をバケーションに
ザ・カハラ・ホテル&リゾート  ハワイ。それは言葉を耳にしただけで、心が癒される魔法のキーワード。近年は、この癒しをテーマにした旅が増えているけれど、本当の自分を取り戻す旅は、何も予定を入れないに限る。ハワイには、やりたいことや買いたいものがたくさんあって、滞在中は毎日朝から夜まで、フル回転で動き回ってしまうことも多い。でもせっかくだから、リゾートとして長年人々を魅了してきたハワイの魅力を再確認する旅に出かけてみてはいかが?自分をリセットする旅は、思いっきり非日常を楽しむ旅にしてみよう。極上のサービスを身近に感じながら、1日のんびり過ごしたり、いつもと違う自分を発見しながら、疲れた心と身体をほぐす…。そんな時にお手本にしたいのが、バケーションの達人たち。旅慣れた本物志向の欧米人がバケーション先にハワイを選ぶのにも訳があるのだ。
例えば、滞在もショッピングも食事も、ちょっと背伸びして、一流と呼ばれるところに出かけてみる。利用ゲストだけが受けられるスペシャル・サービスはもちろん、そこここで感じるきめ細かな配慮に、スタッフたちの心からのアロハスピリットを感じることだろう。いつものハワイ旅行を、ちょっとした工夫で大人のバケーションに変えてみれば、きっと今までとは違う、心を満たす思い出作りができるに違いない。
いつもの自分をリセットして最高の思い出を作るバケーションへようこそ!

ハワイ旅行が決まると、最初にやって来る大きな決断はホテル選び。滞在先をどこにするかは、誰にとっても大切な問題。何を優先するかで満足度も違ってくるし、料金、便利なロケーション、窓の外に広がる景色など、こだわる部分は人それぞれ。旅の目的によっても選ぶ基準は変わるが、もし旅の目的が「リフレッシュ」なのであれば、一流と呼ばれるホテルに泊まってみるのもひとつの選択。客室、サービス、レストランなど、何をとっても最高レベルと評判のホテルは、間違いなく「自分をリセットする新しい旅」の舞台にふさわしい。
ただ寝るだけではない、居心地のよさを追求した客室は、ホテルごとのコンセプトに沿って整えられ、疲れた身体をやさしく癒してくれるに違いない。また、長年培われてきた伝統とスタッフのアロハ・スピリットが生み出すサービスは、時に世界の名だたるセレブリティを魅了し、ずっと語り継がれるエピソードを生み出してきた。
何もしないことが一番の心の贅沢だということを、絶妙の心配りで教えてくれるのが一流ホテル。大人のバケーションは、ここから始めてみよう。 <!--

日本人ゲストサービスを上手に
利用して旅をもっと快適に

ザ・カハラ・ホテル&リゾートハワイ滞在をもっと快適にするコツは、ホテルを使
い慣れている欧米人がお手本。彼らはコンシェルジュを上手に利用し、必要な情報をゲット。ハワイを代表するトップ・クラスのホテルには、ゲスト・サービスに日本語を話すスタッフがいるので、困ったときの相談から、おすすめのレストラン情報など、なんでも気軽に聞いてみよう。それをきかっけに名前を覚えてもらえれば、もう彼らのオハナ(ファミリー)の一員!

-->

ザ・カハラのピクニックバスケット
ザ・カハラの宿泊者向けピクニックバスケット。ラナイやガーデンなど、好きな場所で食べられる特別サービスも、ゲストの特権だ。
ザ・カハラの写真
世界中からザ・カハラを訪れた各界の著名人の記念写真がずらりと並ぶ。モノクロ写真もあり伝統あるホテルの歴史を辿ってみるのも面白い。
ザ・カハラの日本語を話すゲスト・サービス
トップ・クラスのホテルには、ゲスト・サービスに日本語を話すスタッフがいるので、困ったときの相談から、おすすめのレストラン情報など、何でも気軽に聞いてみよう。
ザ・カハラ・ホテル&リゾート由緒あるクラッシックホテル
ザ・カハラ・ホテル&リゾート

オアフ島の高級住宅地として名高いカハラ地区に位置する世界でも有数の高級リゾートホテル。ワイキキから車で15分程度離れただけだが、驚くほど閑静な環境に恵まれ優雅なリゾートステイが満喫できる。海と山の両方の眺めが最高で、特に名門ワイアラエ・ゴルフコースを眼下に見渡せるマウンテンビューはリピーターに人気だ。レストランも充実しスパも完備。ホテル内で全てのリゾートを楽しめる。
ザ・カハラ・ホテル&リゾートの関連記事を見る>>

ザ・カハラ・ホテル&リゾート/The Kahala Hotel & Resort
5000 Kahala Ave TEL:739-8888 HP:http://jp.kahalaresort.com
ご予約はこちら>>

リゾートだからって気を抜かない大人の身だしなみで気分もリフレッシュ
ニーマン・マーカス 旅先での楽しみのひとつは、間違いなくショッピング。買い物が好きではなくても、大切な人へのプレゼントやおみやげを選ぶのは楽しいひとときに違いない。ハワイには世界を代表する一流ブランドのブティックが並ぶショッピング・センターも充実。高級デパートもあり、ショッピング・パラダイスと呼ばれることもしばしば。何よりリゾートの気軽さで、Tシャツ、短パンでも高級ブランド・ショップでお買い物できてしまうのが魅力。でも、旅先でも手を抜かず、TPOに合わせてお気に入りのリゾートウエアを身につけ、その場にふさわしい自分を演出するのも、お手本にしたいテーマのひとつだ。南の島のまぶしい日差しに映えるセンスのいいリゾートウエアは、現地調達ももちろんあり。そんな時は、行き届いたサービスがうれしい高級デパートの洗練された雰囲気を味わいながらショッピングを。脱日常の旅では、買い物もエンターテインメント。とことん楽しんでこそ、大人のバケーションが完成する。

ニーマン・マーカス

おしゃれなラッピング・サービスで
贈り手の思いをおしゃれに伝えよう

アラモアナ・センターにある「ニーマン・マーカス」では、大切な人へのギフトに、こだわりのラッピングをしてくれる「ギフト・ラッピング・サービス」(2階)を実施している。有名デザイナーが手がけた、かわいいチャーム(有料)をリボンに付けてくれるので、ゴージャス感もアップ。ぜひ利用してみよう。
ニーマン・マーカスの関連記事を見る>>

ニーマン・マーカス/Neiman Marcus
1450 Ala Moana Blvd TEL:951-8887 HP:www.neimanmarcus.com

エピソードの残るバーで幸福なカクテルを味わう
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジレストランのチョイスではいろいろ悩むことはあっても、ディナー前の過ごし方にはあまりこだわらないのが日本人。せっかく夕陽がきれいに見えるバーやレストランが、ハワイにはあるのだから、バケーション中は食事前ビーチサイドにあるバーには、きりりと冷えたトロピカル・カクテルがよく似合う。ディナー前に食前酒を味わいながら、バーテンダーやゲスト同士での会話を楽しむ欧米スタイルは、ぜひお手本にしたいが、言葉に自信がないなら、テーブルにドリンクを届けてくれたスタッフに笑顔で「ありがとう」と言うだけでもOK。せっかくハワイにいるのだから、トロピカルなドリンクを頼んでみれば、思わぬエピソードが聞けるかもしれない。カクテルを堪能したあとは、お目当てのレストランに出かけて、いざディナー。夕陽とトロピカル・カクテルのマジックで、いつものメニューも、心なしかおいしく感じるかも…。ショッピングから食事への切り替えタイムにゆとりを持たせるのも、大人のバケーションのヒントとなりそうだ。

TAPA BAR

有名な「ブルー・ハワイ」が
誕生した伝説のバー

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチ・リゾート&スパの「タパ・バー」は、かつてエルビス・プレスリーが映画「ブルー・ハワイ」の撮影中に立ち寄り、映画にちなんだカクテルを作ってもらった場所。当時とバーは変われど、エピソードは色褪せることなく語り継がれ、今もウォッカ・ベースの甘くないオリジナルが味わえる。有名な「ブルー・ハワイ」が誕生した伝説のバー
関連記事:ヒルトンのバーでホテルの夜を楽しむ>>

タパ・バー/Tapa Bar
2005 Kalia Rd ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチ・リゾート&スパ内 TEL:949-4321
HP:www.hiltonhawaiianvillage.jp

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top