ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
第9回 カイルアでスポーツ&リラックスのススメ

第9回 カイルアでスポーツ&リラックスのススメ

公開日:2008.03.25

更新日:2017.06.25

ハワイのスポーツ情報「スポナビハワイ」

 アロハ! スポーツ・ナビゲーターのA-1(エイワン)です。
 ここ数年、注目を集めているカイルア・タウン。世界一美しいビーチと呼ばれるカイルアやラニカイビーチまで、ツアーやレンタカーを利用して訪れる人も最近増えています。

 そんなカイルアでの「スポナビハワイ的楽しみ方」を、僕、A-1がスタッフと一緒に探してきました。

 
sponavi_01.jpg

 カイルアでできるスポーツは、カヤック、シュノーケル、ボディーボードと誰もができるものから、ウィンドサーフィン、カイトボードなど普段なかなかできないスポーツまで様々。どれも、ハワイならではの気候の良さや、海の美しさ、自然の雄大さを堪能できるものばかりです。

 その中で一番人気なのは、やはりカヤックでしょう。エメラルドグリーンの水面を悠々とオールをこいでいると、日頃の忙しさを忘れさせてくれます。目指すは海の向こうに見えるポポイア島。

 
 フラットアイランドとも呼ばれるこの無人島は、野鳥保護区でもありミズナギドリやウミツバメといった海鳥の巣があちこちに見られます。
 
sponavi_04.jpg
sponavi_05.jpg
sponavi_06.jpg

 このカヤックはガイド付きのツアーもあれば、レンタルだけもあり、好きな時間、好きなペースで楽しめるのが魅力。また目的地を変えれば、カヤック経験者はもちろん、友だち同士、小さなお子さんのいるファミリーなど、みんなで楽しめるアクティビティです。

sponavi_07.jpg
sponavi_08.jpg
sponavi_09.jpg
sponavi_top.jpg

 もっと本格スポーツに挑戦したい!という方には、ウィンドサーフィンやカイトボードがおすすめですね。ウィンドサーフィンのメッカとして世界的にも知られているビーチだから、最新のギアが使えるんですよ。初心者はシミュレーターやトレーニング専用のボードを使ったレッスンを受けることができるし、経験者は好みの用具をそろえ、好きなペースで思う存分ハワイの風を堪能できるのです。

 
sponavi_10.jpgsponavi_03.jpg
sponavi_11.jpg

 身体を動かすアクティビティ以外では、カイルアの海の美しさを思う存分楽しむのも僕のお気に入りです。のんびりとビーチで昼寝して、気が向いたらシュノーケルやボディーボードを楽しむ。こんな時間の使い方もハワイならではの贅沢なひと時だと思いませんか。

 
sponavi_12.jpg
sponavi_13.jpg
sponavi_14.jpg

 このように、真っ青なビーチとマリンスポーツに注目の集まるカイルアですが、実はそれ以外にもたくさんの楽しみ方があります。スポナビスタッフがおすすめするのは、心地よい風を感じながら走るサイクリングやロミロミ・マッサージ。

 カイルアからラニカイまでには、すてきなバイクロードがあり、そのほかのショップもほとんどがサイクリングでいけてしまう距離。ラニカイまでの海沿いを走るバイクロードはとくに一押しです。車道とは隔てられているので、子どもと一緒でも安心して楽しめます。心地よい風を感じながら、カイルアの町を駆け抜ければ、気分も爽快! 途中、ローカルたちに人気のお店で、ランチを食べたりショッピングをしたり。フラっと立ち寄った場所で、思わぬ発見があるかもしれませんよ。

sponavi_21.jpg
sponavi_15.jpg
sponavi_16.jpg
sponavi_17.jpg
sponavi_18.jpg

 女性に大人気のロミロミ・マッサージを受けられるのは、「ハワイ・ヒーリング・アート・カレッジ」。スクールを兼ねた施設なので、お手ごろな値段で本格マッサージが受けられます。ビーチで身体を動かした後にリラックスというのもいいですし、家族が本格スポーツに挑戦している間にのんびりマッサージを受ける、なんていう過ごし方もいいですよね。

 
sponavi_19.jpg
sponavi_20.jpg

組み合わせ次第で、色々な遊び方ができるカイルア・ダウンタウン。ぜひ、自分流のカイルア滞在を見つけてください。

ハワイのスポーツ情報満載!

goto_sponavi2.gif

■このコラムへのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで。たくさんのメールお待ちしています!!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top