ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
「和さび&なだ万」グランド・オープニング

「和さび&なだ万」グランド・オープニング

2007.12.22

編集部体験レポート

grandopeningmenu.jpg

日本からのお客様にもお馴染みで、地元客にも大人気だったカパフル通りの和食レストラン「和さび」が「和さび&なだ万」として再オープン。店内もしっとりと大人の雰囲気に改装され、刷新されたメニューで運営を開始したのは、2007年8月のことでした。

1900年にパリで発行されて以来、レストラン・ガイドの最高権威として名を知られてきたミシュラン・ガイドの東京版が今年11月に発行されたばかりですが、「なだ万」は2店舗が掲載されるなど、さすがの実力。「和さび」との連携は地元でも話題を呼び、改装中から今か今かとオープンを待ちわびる声が続出。オープン後は、ランチタイムもディナーも、地元客や和食ファンでいっぱいになっていました。

満を持してのグランド・オープニングは、2007年12月13日。ハワイ日米協会会員を含む地域の方々を対象に、同協会への基金活動でもある当別夕食会として企画されました。世界的にも有名な「料理の鉄人」道場六三郎氏と、なだ万総料理長・木浦信敏氏がはるばる東京から来訪。ハワイの「和さび&なだ万」の調理長・加藤道久氏ほか、レストラン・シェフの協力のもと、芸術作品とも言えるような、繊細な味の世界を提供していました。

sangawa.jpg和さび&なだ万の寒川GMのご挨拶

kagamiwari.jpg
日米協会の代表や、日本から訪れた「なだ万」トップ、鉄人シェフらで、記念の鏡割りの儀式

guests.jpg
ムード満点、屋外の雰囲気も味わえるテラス席も、たくさんのお客様でぎっしり埋まりました

zensai.jpg

美しく飾られた数々の前菜メニュー。ひとり2品をいただくことができました

chefperformance.jpg
日本から訪れた、なだ万総料理長・木浦信敏氏(左)による刺身の薄造りと、
鉄人シェフ・道場六三郎氏(右)のはりはり鍋の実演に拍手喝采

uenotabesugi.jpg
とても全部は食べきれない、と思うほどの多数のコースメニューで、周りの方から、
ミニ鰻丼をたくさんいただいてしまいました。当然、デザートまで全部いただきました!

「和さび&なだ万」 電話:735-2800 1006 Kapahulu Avenue, Honolulu, HI

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top