ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
アロハファンクラブ「武蔵丸光洋」

アロハファンクラブ「武蔵丸光洋」

2007.10.31

ハワイ発プレミア情報誌アロハストリート

Aloha Fan Club
「武蔵丸光洋さん」インタビュー
 2007年大相撲ハワイ巡業の広報マンとして大活躍した元横綱武蔵丸さんに、ハワイや相撲に対する思い、ハワイ巡業を広く宣伝する広報活動などについて、時に熱く、そして楽しく語っていただきました。
※このインタビューは大相撲ハワイ巡業開催前に行われました。

武蔵丸光洋元大相撲力士・第67代横綱
武蔵丸光洋

オアフ島ワイアナエ出身。アメリカンフットボールのプロ選手を目指すも、高校卒業とともに相撲界入り。初土俵から10年で横綱に。引退後は、年寄として後進の指導に当たっているほか、2007年6月開催の大相撲ハワイ巡業のスポークスマンとしても活躍した。

14年ぶりの大相撲ハワイ巡業ではスポークスマンに抜擢
アロハストリート:いよいよ大相撲がハワイへ14年ぶりにやってきますね。
武蔵丸: うん。ハワイの人はもう毎日相撲の話ばっかりだよ(笑)。今は僕たちのような、ハワイ出身の現役相撲取りはいなくなっちゃったけど、ハワイの人は、まだまだ相撲を身近に感じてくれているんだね。ありがたいことだよ。
アロハ: 今回は、スポークスマンとして何度も日本とハワイを行き来していらっしゃるようですが、地元開催ということで、現在のお気持ちは?
武蔵丸: こういうPR的な仕事は、実は関取時代もやっていたことだから、初めてじゃないんだよね。相撲について知ってもらうため、いろいろなところに行ってデモンストレーションとかやったし…。だから今は着物やちょんまげがないだけで、任せてくれって感じかな(笑)。でも、やっぱりハワイは特別だから、僕ももう一度土俵入りしたかったね。
アロハ: やっぱり(笑)。
武蔵丸: チケット販売も好評で、オアフ島や他の島はもちろん、メインランドや日本からもたくさんの人が見に来るはずだから、本物を見てもらわなきゃね。そのために、日本から相撲を丸ごと持って来ようと思っているんだ。
アロハ: もしかして国技館を丸ごと持って来ちゃうんですか!?
武蔵丸: うん。ハワイの後にはラスベガスにも行くから、それに負けないくらいのものを作って、本物の相撲をハワイの人に見せたいんだ。みんながあっと驚くような出し物を考えているよ。
アロハ: それは楽しみですね。ぜひ行かなくちゃ。ハワイ巡業まではお忙しいと思いますが、ハワイではどのように過ごされているんですか?
武蔵丸: うーん、意外とぼーっとしてるかな。自分にとって大事な場所は、故郷の家とマカハの海。海にはただ入って、水につかるだけだけど、これが落ち着くんだね…。誰にも言えないけど、日本ではいつもハワイにいる家族や友だちのことを思い出して、時々泣いているんだよ(笑)。ま、巡業が終わるまでは忙しくて、そんなにゆっくりは出来ないけどね。

故郷ハワイ、そして愛する相撲への思い
アロハ: たまには、ハワイ出身元力士軍団(笑)で集まったりするんですか?
武蔵丸: そうしたいんだけど、僕以外はみんな超忙しいから、なかなか会えないんだよ…。ハワイでも会う機会はあまりないね。武蔵川部屋では2年に1度みんなでハワイ旅行に来るから、若い衆とのほうがハワイで過ごす時間が多いかもしれないな。
アロハ: 武蔵丸さんがぜひ皆さんを連れて行きたいと思うおすすめスポットはどこでしょう?
武蔵丸: みんなワイキキにいる時間が多いと思うけど、車で少し離れれば、景色も全然違うし、やっぱりマカハの海とか見てもらいたいね。
アロハ: なるほど。では最後に、もしもう1度土俵に上がれるとしたら、武蔵丸さんは誰と対戦したいですか?
武蔵丸光洋
武蔵丸: 絶対に秘密だけど、やっぱり全盛期の千代の富士だね。これが僕の夢かな…。
アロハ: ほかにぜひ実現させたいことは?
武蔵丸: 趣味のウクレレでミニ・コンサートを開くことだね。僕もアーティストとしての自分をそろそろ見せたいよ。
アロハ: ウクレレ? それは初耳ですね!
武蔵丸: あはは、もちろん冗談!マイ・ウクレレは持ってるけど、「カイマナ・ヒラ」しか弾けないよ。本当の夢は、ひとりでもいいから、またハワイ出身の関取が育つこと。そのために僕もがんばるよ。

ハワイ
 とにかくジョークが大好きな武蔵丸さん。笑いっぱなしのインタビューとなりましたが、ハワイ巡業のこととなると話は別。スポークスマンとしての責任を果たすべく、精力的に広報活動に取り組む姿はステキでした。それにしても、やっぱりお相撲さんは大きかったな…。
ハワイ

※アロハストリート2007年夏号に掲載した記事です。 定期購読のご案内

公開日 : 2007年 10月 31日
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top