ハワイの最新現地情報が満載!

第3回 ハワイ・インターナショナル・カップ

第3回 ハワイ・インターナショナル・カップ

公開日:2007.07.25

更新日:2017.06.25

ハワイのスポーツ情報「スポナビハワイ」

チャレンジャーA-1の「スポナビハワイ」
第3回  ロコ・キッズとサッカー対戦!「ハワイ・インターナショナル・カップ」
 アロハ! スポーツ・ナビゲーターのA-1(エイワン)です。
 アジア・カップ開催中ということもあり、日本でも大きな盛り上がりを見せているサッカーですが、ハワイでもサッカーは子どもたちに人気の高いスポーツ。オアフ島では2万5千人以上の子どもたちがサッカー・クラブに所属していて、グラウンドや公園で練習や試合に励んでいます。
 7月12日~15日には、U8~U19までのユースのサッカー・トーナメント「ハワイ・インターナショナル・カップ」が開催されました。ふだんハワイの子どもたちは、リーグ内のチーム同士で対戦していますが、このトーナメントは、その名のとおり国際色豊かなもの。今回はハワイの広々とした芝の上で繰り広げられた、子どもたちの熱い戦いを見てきました。

ハワイのスポーツ情報満載!
スポナビハワイ www.sponavihawaii.com
A-1 本名:阿部栄一(A-1/エイワン)
ハワイ在住8年のイベント・コーディネーター。マラソン、サイクリング、トライアスロン、サッカー、フットサルなど、主にスポーツ・イベントのサポートを行っている。これまでトライしたスポーツは数知れず、現在はトライアスロンに挑戦中。好きが高じて、ハワイのスポーツ情報サイト「スポナビハワイ」を主宰。米国トライアスロン協会認定レース・ディレクター。
⇒ スポナビハワイ www.sponavihawaii.com

ハワイ・インターナショナル・カップ

 ホノルル・ブルズ・サッカー・クラブが主催するサッカー・トーナメント。オアフ島西部にあるワイピオ・サッカー・パークで、ボーイズ、ガールズが、それぞれU8~U19のディビジョンごとに優勝を目指して戦います。

日時:2007年7月12日(木)~15日(日)
参加チーム:約100チーム
URL:http://www.soccerhawaii.com/intl_cup/index.html

ハワイのサッカー・パークはとにかく広い!
 トーナメントの会場となったワイピオ・サッカー・パークは、オアフ島西部のワイケレ・ショッピング・センター近くにあります。その広さはなんと288エーカーもあり、21面のサッカー・フィールドと、5,000席の照明付きスタジアムを備えた立派な施設。芝はいつも青々と整えられていて、ふだんからこんなすばらしいフィールドでサッカーができるなんて、ハワイの子どもたちは幸せですね。
 今年で14回目を迎えた「ハワイ・インターナショナル・カップ」には、これまでで最高となる約100チームが参加しました。ハワイ州のチームのほか、アメリカ本土、デンマーク、カナダなどの海外チームを含め、州外から30ものチームが参加。これまでにはグアムや台湾などのチームが出場したこともあるそうです。

▲広大な敷地を誇るワイピオ・サッカー・パーク。様々な国際大会の会場にもなっています。

▲ずらっと並べて貼られたトーナメント表。U8~U19までの10のディビジョンで、それぞれ男女別に試合を行います。

▲レイをかけたガールズ・プレイヤーたちは、カリフォルニアからやって来たそう。

目指せ! ティキ・トロフィー
 各チームは少なくとも4試合に出場し、それぞれのディビジョンごとに優勝、準優勝が決まります。年齢の小さいディビジョンのプレイではかわいらしくも頼もしく、また年齢が上がっていくにつれて、試合も本格的になっていきます。
 アメリカ女子代表チームは世界ランキング1位で、国際的には女子サッカーのほうがレベルが高いことは知られていますが、ハワイでも、ボーイズと同じくらい女の子にもサッカーは人気があります。今回ハワイ州外から参加しているチームを見ても、女子サッカーのレベルは相当なもの。今後ますますレベルアップが期待されます。
 トーナメント以外にも、レイ・メイキングやフラ・レッスン、バーベキューなどのイベントが行われたとのこと。このトーナメントでは、いろんな地域の子どもたちがハワイアン・カルチャーを学べるよう、サッカー以外でも交流の場が設けられているのです。
 全試合終了後は、各ディビジョンの優勝チームと準優勝チームそれぞれにティキをかたどったトロフィーと、選手ひとりひとりにメダルが手渡されました。見事トロフィーとメダルを受け取ったチームも、残念ながらそうでなかったチームも、4日間よくがんばりました!

▲U8ボーイズの決勝。8歳といえども本格的!

▲スタジアムで行われたU19ガールズの試合。

▲こちらはカナダの女子チーム。カリフォルニアのチームとの試合に臨みます。

▲カナダvsアメリカ(カリフォルニア)のインターナショナルな対決です。

▲応援もハワイモード。リラックスしていますが、応援には熱が入ってます。

▲試合終了後、お互いを称えあうプレイヤーたち。

▲優勝、準優勝のチームの選手にはひとりひとりにメダルを授与。

▲準優勝チームの記念撮影。レイとメダルをゲット!

▲トロフィーはハワイらしくティキの形。

エキシビジョンは大人のフットサル
 今年の大会で初の試みとして行われたのが、大人のフットサル・トーナメント。エキジビションとして、トーナメント最終日に10チームが試合を行いました。5人対5人で行うフットサルは、大人になっても人数を集めやすく、プレイを続けやすいスタイル。ハワイでも愛好家は多く、ふだんからトーナメントなどが行われています。今回のフットサル・トーナメントに出場していたのは地元のチームばかりでしたが、ハワイ在住の日本人やイタリア人、ブラジル人などもたくさん参加しており、小さな国際試合を繰り広げていました。

▲迫力満点のフットサル。大人になってもチームで楽しめるなんてすてきです。

▲これもエキシビジョン!? 試合の合間にスケートボードを楽しむ姿があちこちに。

▲イベントTシャツや、フード&ドリンクなどの販売もあり。


 「コンペティティブ(競争的)でもあり、ファン(楽しみ)な部分もあるトーナメントを目指している」と語る主催者。各チーム4試合以上を真剣に戦いつつ、試合の合間にはリラックスした雰囲気が漂うハワイらしいトーナメントなので、日本のチームにもぜひ参加してみてほしいもの。来年の大会では、ハワイの広々としたフィールドで、ロコと一緒にサッカーをしてみませんか?

ハワイのスポーツ情報満載!
スポナビハワイ www.sponavihawaii.com

■このコラムへのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで。たくさんのメールお待ちしています!!

公開日
: 2007年 7月 25日
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top