ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
「TUBEデー2007」レポート&インタビュー

「TUBEデー2007」レポート&インタビュー

公開日:2007.06.20

更新日:2017.06.25

特別企画&レポート


ボーカルの前田さんが「ワイキキ・バイ・ムーンライト」で寄付金贈呈
「TUBEデー2007」レポート&インタビュー
 2000年6月1日、日本人アーティストとして初めてアロハスタジアムでのライブを成功させ、当時のベン・カエタノ知事が、6月1日を「TUBEの日」と制定したことから始まった「TUBEデー」。

 それ以来TUBEは、彼らの日である6月1日に、ハワイの特別学校であるイースター・シールズへ寄付金を贈り続けているのです。毎年行われる贈呈式は、記念コンサートや学校訪問など、スタイルは変わるものの、寄付金は、イースター・シールズの子どもたちが、音楽を通して自分を表現する機会を学ぶ教育プログラムに生かされています。

 そして今年の「TUBEデー」には、ボーカルの前田亘輝さんがハワイを訪れ、ワイキキのカラカウア大通りで開かれたホノルル市主催の「ワイキキ・バイ・ムーンライト」にて、寄付金贈呈が行われました。

 今回は前田さんのスペシャル・インタビューを中心にお送りいたします。

※これまでのTUBEデーの変遷は、一昨年の総括をご参照ください。

■ホノルル市長が駆けつけた寄付金贈呈式
 約束の日、6月1日。ワイキキで開かれる「ワイキキ・バイ・ムーンライト」というブロック・パーティ・イベントで贈呈式が行われることになりました。

 このイベントは今年で2回目。カラカウア大通りを歩行者天国にして、ワイキキきってのグルメスポットが屋台を出したり、エンターテインメントなどが楽しめる、ホノルル市が主催のイベントです。

 カラカウア大通りに設営されたステージの前には、早くもハワイ、そして日本からのファンの姿が。皆、前田さんの登場を今か今かと待ちわびています。


▲DFS前に設置されたステージには黒山の人だかり。

▲歩行者天国となったカラカウア大通りにはグルメ屋台が。

▲いよいよ贈呈式。前田さんがステージに。
 地元のミュージシャンやフラダンサーのパフォーマンスに続き、ホノルル市長がステージに登場。TUBEに感謝の気持ちを伝えたいと、自らが主催するこのイベントでの贈呈式となったのです。「毎年この日にハワイに帰ってきてくれるTUBEの前田さんです」。市長がこれまでのハワイへの貢献に感謝を述べつつ、前田さんを呼び込みます。

 そして、大きな歓声とともに前田さんがステージへ。一緒にイースター・シールズのスタッフ、生徒たちも登場です。用意された大きな小切手を彼らに渡すセレモニーに、たくさんのフラッシュがたかれます。今年もTUBEからの$7,500の寄付が贈呈されると、割れんばかりの拍手がワイキキにこだまします。


▲「ホノルル市長としてTUBEに感謝の意を伝えたい」

▲イースター・シールズの代表と生徒たちからも感謝の言葉が。

▲ひときわ大きな拍手に包まれ、前田さんがコメント。

 「今年はライブができないけれど、こうして毎年この日にハワイにやってきて、少しでもハワイのお役に立てることは、ほんとうに光栄です」。ステージ上でイースター・シールズの子どもたちを見つめる前田さんの笑顔とコメントがとても印象的です。毎年の寄付金はイースター・シールズの音楽教育プログラムのために使われています。

 「ありがとう、TUBE!」ホノルル市長が右手を上げると、再びステージは大歓声に包まれます。夕陽が差し込むカラカウア大通りのステージ。TUBEの8年間にも渡るハワイへの貢献に、ロコたちからも惜しみない拍手が送られます。「来年はライブが見たい!」そんなファンの声援に送られながら、2007年のTUBEデーは幕を閉じました。

■スペシャル・インタビュー
ハワイ
 このイベントに先立ち、アロハストリートのオフィスで、特別インタビューを実施することができました。TUBEデーに対する思い、また、大好きなハワイでの過ごし方について伺いました。
ハワイ ハワイ
アロハスト リート(以下アロハ):
お帰りなさい(笑)。また、この日がやってきました。
ハワイ
TUBE前田 亘輝さん(以下前田):
2000年からだからもう8回目だね。早いものです。
ハワイ
アロハ: 私たちも第1回から取材させていただいているので感慨深いです。去年のTUBEデーにはイースター・シールズで子どもたちの音楽パフォーマンスを拝見させてもらいましたよね。
ハワイ ハワイ
前田: あれは感動したなあ。自分たちの寄付があのような形で、音楽を通じた子どもたちの教育に役立っているんだ、というのがすごく伝わってきて。とにかくやってる子どもたちが楽しそうだったのがよかったよね。
ハワイ
アロハ: 今年はイベントでの贈呈式とうかがっています。
ハワイ
前田: 今日はホノルル市のイベントなんだけど、ホノルル市長自ら贈呈式に参加してくれるということで、とても光栄ですね。確か今年で2回目のイベントと聞いているけど…。
ハワイ
アロハ: 満月の夜に行われる、というロマンチックなイベントなんですよね。豪華地元ミュージシャンもたくさん登場するのですが、以前TUBEデーでパフォーマンスを披露してくれたジェイク・シマブクロ君も今日はライブステージがあるそうですよ。
ハワイ
前田: 彼もビッグになっちゃったね。そういえばホノルル市長はシンガーなんだってね。CDも出していると聞いているけど、そんな方が市長だと楽しいだろうね。
ハワイ
アロハ: ハワイのTUBEデーのほかにも、日本でも子どもを対象としたチャリティ・プロジェクトをされているとお聞きしています。
ハワイ
前田: 「夢の課外授業」というプロジェクトです。小学生限定ではありますが、音楽だけでなく、スポーツ教育などにも範囲を広げています。子どもは「地球の宝」ですから、大事にしたいですよね。今回も日本の仲間たちがその「夢の課外授業」を通じてイースターシールズの寄付にも協力をしてくれました。
ハワイ
アロハ: すてきですね。TUBEの思いは子どもたちにも私たちにも伝わってきます。さて、今後のハワイでの活動予定はありますか?
ハワイ ハワイ
前田: ハワイにはずっとレコーディングで来ているけど、ここ数年は日本になっちゃってるなあ。レコーディングだと1カ月くらい滞在して、曲作りからじっくりやる感じだね。
ハワイ
アロハ: ハワイのエッセンスみたいなものが入りそうですね。
ハワイ
前田: いい意味ではそうだね。でも、ゆるくなりすぎちゃうこともあるかな(笑)。あとは明日やろうか、なんていいながらビーチやサーフィンに行っちゃったり。
ハワイ
アロハ: あはは。
ハワイ
前田: こちらにも友だちがたくさんいるので、普通にビーチパークなんかでバーベキューすることも多いかな。地元の人たちとの交流が楽しくてね。おっ、そっちのうまそうだね。こっちのチキンと取り替えようか、なんていいながら仲良くなったり。ハワイではショッピングより、こういう過ごし方の方が多いかな。
ハワイ
アロハ: 数日前にハワイに入られたと聞いていますが、すでに真っ黒ですものね。
ハワイ
前田: いやー、ハワイの日差しはすごいね(笑)。今回はゴルフ焼けなんだけど、ハワイでは太陽の下、友人たちとのんびりするのが最高だね。
ハワイ
アロハ: 最後にTUBEの夏の予定をお聞かせください。
ハワイ
前田: もうすぐ恒例のスタジアム・ツアーが始まります。あと、ここしばらくは久しぶりにソロ活動をしていて、アルバムをリリースします。
ハワイ
アロハ: ハワイでも前田さんが登場するCMが流れていますが、あれもソロですね。
ハワイ
前田: そうそう。なんでも今年でソロ20周年らしいんだよね。それにあわせてベスト・アルバムを出す予定です。シングルでしか発売されていない曲も多いので、アルバムにするだけでも聴きやすくなるかなと思ってね。
ハワイ
アロハ: アニバーサリーで言うと、TUBEデーも再来年には10周年ですね。
ハワイ
前田: あ、またそこに話を戻したね(笑)。そうだよね。何かやりたいね。僕らメンバーは毎年6月1日には日本のスケジュールを入れずに空けてるんだけどね。いろいろ難しいみたいだけど、何とか乗り越えて、またハワイでライブをやりたいと思っています!
ボーカルの前田さんが寄付金贈呈のために来訪!
 昨年の「TUBEデー2006」をご覧ください。

公開日
: 2007年 6月 20日
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top