ハワイの最新現地情報が満載!

ハワイ王室が愛した場所で30周年の記念式典

ハワイ王室が愛した場所で30周年の記念式典

公開日:2005.09.23

更新日:2017.07.13

特別企画&レポート

 アロハ!ユカリンです。
 リニューアルを終え、すっかり美しく変身したロイヤル・ハワイアン・センター。今年オープンして30周年を迎えるにあたり、古き良きハワイを再現したセンタ1階ー中央にあるヘルモアにて記念式典が行われるとの情報を入手。こんなステキな機会を逃してはいけません!ユカリン張り切って出かけてきました。

 

IMG_0257.jpg

 やしの木がうっそうと茂るワイキキのオアシスが、ヘルモアことロイヤル・グローブ。ハワイ王室が避暑地として愛したこの一帯(現在シェラトン・ワイキキザ・ロイヤル・ハワイアンハレクラニアウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチがあるエリア)は、かつて「ヘルモア」と呼ばれ、1万本以上のヤシの木があった場所でした。30年前のセンターのオープン当時は、それらのやしの木は取り払われたのですが、今回のリニューアルで美しく再現されました。

 

IMG_0268.jpg

 式典は午後12時からでしたが、11時には私の大好きなポリネシア・カルチャー・センターのパフォーマンスがあるので(毎週木&土曜日の11:00に開催中)、ちょっぴり早めに出かけて、しっかりポリネシアン・ダンスを堪能しました。いつ見ても迫力満点!

 

IMG_0303.jpg

 そして12時、マヌ・ボイド氏のチャントで厳かなセレモニーが開始です。そしてダンサー●●さんによるフラ・カヒコ(古典フラ)。静まり返える会場にマヌ氏のイプ・ヘケの音色が響き渡ります。

 

IMG_0324.jpg

 ハワイ諸島の多くの土地、そしてこのロイヤル・ハワイアン・センターのある場所の持ち主でもあるカメハメハ・スクールズ。カメハメハ・スクールは、カメハメハ大王の3代目の孫にあたるビショップ・パウアヒの遺言「ハワイアンの子どもたちに学校を創設してほしい」という意思を継いで夫であるチャールズ・ビショップが、1884年に創立した学校なのです。
 この日は、カメハメハ・スクールのカフナによるブレッシングの後、ロイヤル・グローブ内にあるパウアヒのブロンズ像にレイを捧げる場面もあり、感動的でした。

 

IMG_0377.jpg

 式典に参加された関係者のみなさん。左から●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん。

 

IMG_0371.jpg

 

IMG_0397.jpg

 

 お祝い事には欠かせないパフォーマンス太鼓、そして、1836年にカメハメハ3世のハワイ王朝時代に設立された「ロイヤル・ハワイアン・バンド」による心に響く演奏、●●さんによる美しいソプラノの歌など、エンターテインメントにも大満足の式典でした。

 ロイヤル・ハワイアン・センターでは、9月24日(金)に「テイスト・オブ・ヘルモア」という有名レストラン10件のフード&ワインのサンプリングやブラザー・カジメロのエンターテインメントが楽しめるイベントをはじめ、10月16日(土)まで、30周年を記念して各種キャンペーンやイベントが盛りだくさんですので、みなさんもぜひ出かけてみてくださいね!

 

 

ロイヤル・ハワイアン・センター/Royal Hawaiian Centert

 

エリア ワイキキ中央

2301 Kalakaua Ave
電話 808-922-0588
営業時間 10:00~22:00(レストランなどは一部深夜まで営業) 無休

 

 

 

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top