編集部体験レポート記事一覧

ジェルネイル&アートで女子度全開!【ピュア・ネイルズ】

ドン・キホーテ内にあるネイルサロン「ピュア・ネイルズ」で、自分も周囲も幸せ~な気持ちになる驚きのネイルマジックに夢中!

2014年10月23日

 アロハ! ヒロヨです。
 子どもの世話や家事で普段はまーったく爪のケアをしていない私。爪切りでちょきちょき切って、はいおしまいというのが普段のお手入れです。何か特別なことがある日だけ、自分でマニキュアを塗る程度で、ネイリストの方にちゃんとお手入れしてもらったのははるか昔。荒れ放題の私の指先を改善すべく、ドン・キホーテ内にあるネイルサロン「ピュア・ネイルズ」へ行ってきました。

exterior.jpg  ドン・キホーテの入り口付近にあり、いつも多くの利用客でにぎわう多忙なサロン。ハイレベルな技術とリーズナブルな価格、便利なロケーションに加え、深夜24時までオープンしていて、仕事後にもサロンに立ち寄れる利便性の良さが人気の理由です。

Yuko.jpg  私の荒れ放題の爪を美しく変身させてくれるのは、サロンオーナーのユウコさん。元々はエステティシャンからキャリアをスタートし、ネイルの世界に魅了され、ネイリストの資格、講師の資格を取った後、エステティシャン時代に培った衛生面の知識を活かしたスクールをホノルルに設立。そんなプロフェッショナル中のプロフェッショナルが担当してくれるなんてとってもうれしい反面、何だか申し訳ないです...。

choose.jpg  ネイルの知識ゼロの私は、ジェルネイルと通常のマニキュアの差も分かりません。ジェルネイルはマニキュアより持ちが良く、早く乾くので人気なんだそう。それではせっかくの機会だからジェルネイルに初挑戦! ...まではスムーズに決まったものの、デザインやカラーなどノープランで行った私は、サンプルを前に迷いまくり。「どんなカラーのネイルを普段使用しますか?」など、私の趣向を上手に聞き出しながら根気よく付き合ってくれるユウコさんと相談の結果、秋らしい色合いのエキゾチックなラインストーンアートに決定! 「デザインを一緒に決める時は、雰囲気やスタイルを見て提案したりします。最近はインターネットでかわいいデザインがたくさん見つけられるので、印刷して持って来てもらってもOKです。どんなデザインでも対応できるよう、ネイルアートの素材はたくさんそろえてますから、大丈夫ですよ!」とユウコさん。髪型みたいに自分で写真を持ち込んでもいいんですね~。

Foot.jpg  デザインも決定したし、早速スタート! の前に、まずは手を消毒します。良いサロンとは美しくするだけでなく、衛生面の配慮もおこたらず、お客様の安全を心がけていることだそう。これ、大事なポイントですね! ちょうどペディキュアを終えたお客さんの使用済みフット用バスをスタッフが洗っているところを見かけましたが、一回一回、隅々まできれいに洗って消毒をしていました。ネイルの技術も大切ですが、こういう基本的なところがしっかりしているサロンは安心して通うことができますね。

Nailajust.jpg  消毒したら、まずやすりで爪を整えます。不ぞろいな私の爪が、あっという間に整えられていきます。普段ノータッチの甘皮の部分もきれいになっていくさまを見ていると、気分爽快です。爪の横の部分のエッジにぴたっとやすりが入り込んで、絶妙な圧で細かいところの微調整を手際よくこなす職人技に感心してばかり。

nail3.jpg  爪を整えたらまた消毒して、余計な油分を取り除きます。こうすることで色のノリがよくなるそうです。爪を保護するため下地を塗って、ジェルネイルを塗り始めるのですが、絵の具のような見た目にびっくり。専用のはけを使用して爪に塗っていきます。塗り終わったらUVランプの中に手を入れてジェルネイルを固め、その間にもう一方の手を塗ります。このUVランプはよく見かけていたのですが、私はてっきりこの中では風が吹いていて早く乾くんだと訳のわからない勘違いをしていました(笑)。

nail6.jpg  ジェルネイルは2度塗りが基本。エナメルのような質感で爪がしっかりコーティングされた感じ。こっくりとした深みのある美しい発色に見とれていると、すぐにアートの時間に。何種類かのストーンを組み合わせて爪の上に乗せていきます。小さいうえに表裏もあるのに、それを器用に迷いなく選んで素早く形を作り、一気に華やかな指先に。しかも施術中にぽろっと話した、小さい子どもがいるということをしっかり覚えていてくれて「小さいお子さんの顔に触れても傷つかないよう、仕上げのトップコートをしっかりめに塗ったので大丈夫ですよ」とさりげなく言われた時には、超感動もの! こういうさりげない心遣いって深く響きます。

two.jpg  見違えるようになった自分の爪を見て、「すごーい、すごーい」と言ってはにんまり。「こういうお客様の反応が直接見たくて、サロンに出るんです」とユウコさんもうれしそう。本格的なサロン体験自体が初でしたが、気取らない雰囲気で終始リラックスできておまけにこんなにキレイに。何度も指を曲げては、うっとり...をしばらく繰り返していました。サロンでは、施術だけでなくお手入れの方法や長持ちさせるためのアドバイスもしてくれますよ。ジェルネイルは通常3週間ほど耐久性があり、伸びてきた部分はそこを埋めるキャッチアップ($25)のサービスもあります。

nail5.jpg  家に帰ると駆け寄ってきた子どもたちが真っ先に私の手を触り、「ネイルきれ~」と言いながらマジマジと指先を見ていました。次男にいたっては、頬ずりまでするほどの気に入りよう。子どもたちの反応を見ていると、私はどれだけ爪のケアを怠っていたんだろうと反省(笑)。しっかりトップコートを塗ってもらったおかげで、次男が頬ずりを繰り返してももちろんまったく問題なしでしたよ!

interior.jpg  サロンには日本語を話すスタッフもいて、指名もOK。ウォークインでも空いていれば施術してくれますが、予約がおすすめです。爪が美しくなって自分がうれしいのはもちろん、家族や周りの人の笑顔が見られるってスゴイ! しかも値段もリーズブルなので、特別な日だけでなく、普段から気楽に利用できるのもポイント。今回私がやったジェルネイルは両手で$38、アートが$30で$68(税・チップ別)。このクオリティでこの値段はコストパフォーマンス高し! です。アロハストリートのウエブクーポンを使用すれば、無料ギフトがもらえるのでこちらもお忘れなく。

スポンサーリンク