ハワイのイベント・レポート記事一覧

第10回目大会の記念すべき優勝ハラウは…?

クムフラたちの夢の饗宴の後は、いよいよコンペティションの結果発表! 栄冠を手にしたハラウは…???

2011年07月30日

第10回フラ・ホオラウナ・アロハ2011レポート

7月10日コンペティション

 美しい緑の中、日本のフラシスターたちが華麗に舞い続けた1日…。その締めくくりは、コンペティションの結果発表です。発表前には、ステージ上でクムフラたちのスペシャル・パフォーマンスが!日頃、同時にステージに立つことはまずないであろう素晴らしいクムたちの、本当に特別な夢の饗宴…。これは、まさにフラ・ホオラウナならではのパフォーマンスでした。
 

■ジャッジ(審査員)


●クム・エド・コリアー

●クム・メイリア・ルーベンスタイン・カーター
   

●クム・ケアロハ・カラマ

●クム・コルセン・イナ・ カネイ
   

●クム・メレアナ・ウルリッチ・マニュエル

●クム・ブレイン・カマラニ・キア
   

■クム・フラたちの夢の競演が実現!

   
   

■結果発表

 そしていよいよ、結果発表の瞬間がやってきました。練習の成果を出し切ったダンサーの皆さんは、清々しい表情でその時を静かに待っています。
 アドバイザーであるヒューエットさんが、今年初めて創設されたケイキ部門から順にその順位を発表していくと、会場からは大きな歓声があがり、入賞者が次々とステージへ上がっていきます。感動の涙とはじける笑顔に包まれて、本当に美しい光景です。各ディビジョンの入賞者には手作りの記念品が、優勝ハラウには副賞として来年の参加のためのホノルル往復航空券が日本航空から授与されます。
 栄えある総合優勝は、昨年、一昨年の優勝チーム、ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケアに決定。なんと三年連続での受賞です。本当に、おめでとうございます!
 10年という歴史を重ね、徐々にスケールとレベルを向上させながら、今年も多くの感動の場面を与えてくれたフラ・ホオラウナ・アロハ。コンペティションの最後は、会場にいる全員が手をつなぎ、ハワイ・アロハの合唱で幕を閉じたのでした。
 みなさん、また来年も、ここハワイでお会いしましょう!

●グループ・ケイキ・ディビジョン

★1位
レイアロハ・フラ・スタジオ(木村やよい先生)

★2位
ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア(山﨑マカアロヒロヒ左和子先生)

   

●ソロ・ワヒネ・ディビジョン(ハウマナ)

★1位
 レイアロハ・フラ・スタジオ(木村しゅり)

   

★2位
ピリ・アロハ・フラ・ハラウ(岡田瑞紀)

★3位
ナー・リコ・オ・カ・レフア・ケア(大霜淳子)

   

●ソロ・ワヒネ・ディビジョン(インストラクター)

★1位
ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア(松本和子先生)

   

★2位
ハーラウ・フラ・カ・ヴァイ・マルヒア・ピイナ・イ・カ・ラニ(浅野歩惟先生)

★3位
フラ・ハラウ・ピカケ・テルヌマ(舟橋貴子先生)

   

●グループ・ワヒネ・ディビジョン

★1位
ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア(山﨑マカアロヒロヒ左和子先生)

   

★2位
レイ・フラ・スタジオ(高橋玲先生)

★3位
ハーラウ・フラ・カ・ヴァイ・マルヒア・ピイナ・イ・カ・ラニ(浅野理香先生)

   

●グループ・クプナ・ディビジョン

★1位
ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア(山﨑マカアロヒロヒ左和子先生)

   

★2位
ナー・リコ・オ・カ・レフア・ケア(芥川美佳先生)

★3位
ハーラウ・フラ・オ・リハウ(星野美千子先生)

   

●総合優勝

ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア

   

フラ・ホオラウナ・アロハ1日目
エキシビション「ホイケ」の様子はこちら⇒⇒

フラ・ホオラウナ・アロハ2日目
コンペティションの様子はこちら⇒⇒

フラ・ホオラウナ・アロハ3日目
ワークショップ&アロハ・パーティの様子はこちら⇒⇒

スポンサーリンク