【ハワイ総合情報サイト アロハストリート】ホテル、レストラン、レンタカー、ハワイのことなら何でもここに。オアフ島もハワイ島も、ハワイ移住も。


 いやあ、それにしても高橋尚子さんの世界新はすごいですねえ。感激しました。と思ったら、1週間後に新たな世界新が出ちゃうなんて、もっとすごいですねえ (笑)。マラソンという競技の奥の深さについても、あらためて考えさせられました。
 2時間の前半で分単位、秒単位の争いをしている選手たちがいるかと思えば、トコトコ走りでようやく完走できるかできないか、あるいは8時間かけて歩いてゴールしよう、という人たちまで、皆がそれぞれのレベルで楽しむことができてしまう。しかも、年齢や体格、人種や性別すら、あまり意味のないものだったりして。そんなスポーツって、ごくまれなんじゃないかなあ、と思います。
 走ることにまったく縁のなかった弊社のウエブマスターも、最近早く帰ると思ったら、カピオラニ公園をジョギングしているらしいです(極秘情報)。そうやって何だか伝染までしてしまうのも、不思議ですねえ。
 さて、今年で連続12回出場の、ホノルルマラソンのベテラン、ププさんに先週からお話をうかがっています。インタビュー後編をお楽しみください!

★ププさんの「気分はホノルルマラソン」はこちら

★ホノルルマラソン体験者の皆様、今年初挑戦の方、マラソン愛好者の皆様からのお便りを募集します。お気軽に私までお便りください。楽しいお便りは、このコーナーでご紹介させていただきます。⇒ ueno@aloha-street.com


本名:二見龍男さん
 広告の企画制作を生業とされるププさんこと二見さんは、お酒とハワイが大好き。ハワイ渡航歴20回! ホノルルマラソンは、今年でなんと連続12回出場という大ベテランです。

【記録更新を目標にする楽しさ】
編集長: 2回目で記録を大幅更新されて、また楽しさが増したって感じですね。
ププ: そうですね。3回目は、さらに練習を積んで自信はあったんですが、スタート後の混雑でタイムロスをして、4時間51分と前回より1分の短縮しかできませんでした。4回目はさらに練習をして4時間15分。こうなると目指すは4時間を切ることですね。今の編集長と同じような状況ではありませんか?
編集長: そうなんです。一昨年が4時間26分くらいで、去年はお休み。練習再開したのは今年からなんですが、今、いくつかハーフクラスの大会に出て調整中です。なんとか4時間切りたいですねえ。
ププ: 私もその辺のタイムに到達したあたりから、国内の大会にも参加するようになりました。といっても、フルマラソンはホノルルだけなんです。ハワイの気候、雰囲気、景色があるから42.195Kmを走れるんだと思っていました。
編集長: 当たり前の話ですが、長いですよね、フルマラソンって。ハーフとはまったく違う体感時間だと思います。
ププ: 本当に。そうやって5回、6回と続けて行くうちに、自分にとってホノルルマラソンが何となく「1年の締めくくりイベント」になってきたんですね。1999年に10回連続を達成したので「もういいかな」とも思ったんですが、まだまだしぶとく続いています。こうなると「意地」ですかね(爆)。
編集長: どんどん連続記録を伸ばしていただきたいですねえ。私は今年1からやり直しですよ(笑)。

【ホームページ「気分はホノルルマラソン」について】
編集長: ホノルルマラソンに焦点を当てたホームページづくりを始めたのは、いつ頃ですか?
ププ: 昨年(2000年)の3月ごろ思いつきまして、約1ヶ月で作りました。それまでホームページを作ったことなどなかったので、サッパリわかりません(笑)。HP作成ソフトを使ってマニュアルを見ながら、四苦八苦でした。
編集長: 独学で始められたんですね。
ププ: テーマは「ホノルルマラソン」と、すぐ決まったんです。ハワイの好きな人にはホノマラを通じて「走ることの楽しさ」を、ランナーにはホノマラを通じて「ハワイの素晴らしさ」を知ってもらえればと。おかげさまで、僕のHPを見てホノルルマラソンに参加しようとする方もいらっしゃいます。「ププさんのHPを見ていたら自分も完走できるような気になってきました」といったメールをいただくと、うれしいですね。
編集長: コピーライターというご職業はホームページづくりに役立ちましたか?
ププ: え~、自分で言うのもなんですが、役立ってると思います(笑)コピーライターは、メッセージしたいことを簡潔にまとめるとか、わかりやすくするとか、興味をもってもらう…などが要求されます。そういう意味で、仕事で自然に身についた部分が生かされているのではないか…と。あと、デザイン(色とかレイアウト)や写真もキレイで見やすくするように心がけています。
編集長: 掲示板などで情報交換をされたりしていますが、ユーザーの方と一緒にホノルルマラソンに参加されたりもしていますか?
ププ: ホームページやハワイ関係のオフ会で知り合った方とハワイで会ったりすることはありますね。ただ、基本的にはハワイ旅行を楽しむプライベートな時間を大切にしたいと思っていますので、「みんなで集まりましょう」的なことはしていません。

【あと2カ月。まだ間に合います!】
編集長: 3時間台で走られるようになってずいぶんとたたれるようですが、どんなトレーニングをされていますか?
ププ: 実はもともと練習量はそんなに多くないんです。7月が月間で100Km、8月が78Km、9月になってやっと145Kmですから。でも10月は170Kmぐらいまで走りこむ予定です。あと、走るのと並行してスポーツクラブでの筋力トレーニングも行ないます。理想は週3回ですが、なかなか行けなくて最近では1回ぐらい。これではダメなんですが…。
編集長: お仕事が忙しいと、やっぱり難しいですよね。
ププ: 昨年は、大事な10月に足の小指を怪我して(家の廊下のかどにぶつけて、骨にヒビが入った)走れず悲惨でしたから、今年はそういうアクシデントがないように注意します。あと、お酒が好きなので体重増加も気をつけています。
編集長: 最後に、アロハストリートのユーザーの皆さんにぜひメッセージをいただけますか?
ププ: 皆さん、騙されたと思って参加してみてはいかがでしょうか。感動します。有森裕子さんじゃないですが、自分を誉めてあげたくなりますよ(笑)。
編集長: わかります、わかります(笑)。
ププ: もちろん、参加するからにはある程度は練習してほしいですよね。はじめは10分、そして15分、20分、30分…と走る時間を延ばしてください。できれば一度、ゆっくり途中に歩きを入れてもいいですから2時間ぐらい走っておくと自信がつきます。
編集長: やはり練習しないでの参加は、結果として「楽しくない」だけでなく、他のランナーにも迷惑をかけてしまう可能性があるし、途中、具合でも悪くなったら、その後の旅も楽しめなくなってしまいますからね。まだ今からでも間に合いますから、ぜひ練習をはじめていただきたいですね。。
ププ: あと2ヶ月ありますから、大丈夫です。間に合います。「参加してよかった」という感想が、アロハストリートにたくさん寄せられることを楽しみにしています。
編集長: ありがとうございます。これから2カ月、またご登場いただく機会もあるかと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

◆ププさんの「気分はホノルルマラソン」はこちら
◆ホノルルマラソン公式サイトはこちら


Copyright © 2001-2012 Wincubic.com, Inc. All rights reserved.