大統領が日系人強制収容所の保存を認める法案に署名

2023.01.08

日刊ローカルニュース

バイデン大統領は、全米にある第二次世界大戦中に日系アメリカ人の強制収容所として利用された場所の保存などを目的とした法案に署名した。

連邦政府は第二次世界大戦中、約 120,000 人の日系アメリカ人を自宅から収容所に強制収容。ハワイ州には、オアフ島クニア地区に日系人強制収容所跡の「ホノウリウリ」がある。

ハワイ州選出のブライアン・シャッツ上院議員は「日系アメリカ人の抑留は、私たちの歴史の中で最も暗く、最も恥ずべき時代の1つです。今回大統領が署名した新しい法律によって、強制収容所の保存が継続されるほか、日系アメリカ人の監禁についてより多くの人々を教育するための新しい助成金プログラムの設立などにつながります」とコメントしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top