アイアンマン・ワールド・チャンピオンの規模を縮小

2022.12.01

日刊ローカルニュース

毎年、ハワイ島カイルアコナで開催されている、スイム(水泳)、バイク(自転車)、ラン(マラソン)の3種類で競う世界で最も過酷と言われる耐久レース、「アイアンマン・ワールド・チャンピオンシップ」に関し、主催者側は30日(水)、来年度ハワイ島で開催される大会の規模を縮小するとの公式発表を行った。

今年度のアイアンマン・ワールド・チャンピオンシップは、初めて女子部門と男子部門を分け、2日間にわたって開催されたものの、関係者は「アイアンマンとハワイ郡は、コナでの2日間のレースが地域社会に与える影響について検討を重ね、2日間に分けてレースを開催することが最善の利益になるとは言えないという結論に達しました」との声明を発表。来年度は、2023年10月14日に女子部門のレースは開催するものの、男子部門の大会はコナ以外の場所での開催になる予定であるとしている。

なお、現時点で男子部門の開催時期や開催場所についての詳細は明らかになっていない。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top